Chocolate lovers


love,chocolate
by tomoknowsflower
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

暑い中、「食べること」を考える(3) Sabuさんちのランチ編

 sabuさんのお家に遊びに行って、みんなでゴージャスランチを作って食べること、この夏2回。1回目は「なすとひき肉のカレー」、「いちじくとくるみ入りのパン」、「アセロラとラズベリーのムース」。それから母が育てた玉ねぎとトマトのサラダも作った。
 見よ!この豪快な男の手料理(私も手伝ったけど)を!

b0077251_23381946.jpg


 Sabuさんのお手製らっきょう漬け付き。このカレーがすごく簡単でびっくりした。なんと鍋にみじん切りにした玉ねぎ、1cmの厚さにスライスしたなす、ひき肉(生のままそのまま炒めもせず)を入れ、その上にカレールーを砕いてのせて火にかけるだけ。野菜の水分が出てまったく水やスープを加えずにカレーが出来上がっていた。「あれっつ、玉ねぎ炒めないの?ひき肉も炒めなくていいの?」と、???思っているうちに出来上がっていた。なんとこの間10分ぐらい。
 実はこれ鍋が特殊だった。日本アムウェイ社製の無水鍋だったのだ。でもひき肉は炒めてから煮込んだようにぷつぷつ感がしっかりあって、歯ごたえが良い。なすも形がくずれてなくて、なすの味がしっかりするおいしさ。
 もっと驚いたのが「いちじくとくるみ入りのパン」。フードプロセッサーで生地を練り、形を整えて、鍋にクッキングシートを敷いて火にかけただけ。「あれっつ、オーブンはどこかな?」と思っているうちに、生地が練りあがり、鍋でパンが焼けていた。すごい。

b0077251_23554958.jpg


 見ると外側がしっかり焼き色が付いているの。不思議だ。こんな便利なものがあったとは、目からウロコ。「オーブンが欲しいけど場所をとるし、結構高いし、どうせなら電子レンジ機能も欲しいし・・」と迷っていて買えなかった。でもこの鍋ならいいじゃない!さらに驚いたのは一見IHクッキングヒーターのように見える「インダクションレンジ」という電磁調理器。こちらオートメニューでタルトや炊飯や煮込みや保温、いろんな調理メニューが可能。
 ということは・・・? 朝に野菜とお肉を切って鍋に入れて固形ブイヨン一つ、お塩ひとつまみ、こしょう少々でタイマーをセットすれば、夜家に帰ってきた頃には煮込まれ、保温されて待っていてくれるんだよ!これはすごい!!(感動)。働く女性の味方だよね。すばらし。
 2回目に遊びに行って作ったのは、もちろんお鍋で焼いた「ずわいがにのピザ」、「お餅入りの和風ピザ」、贅沢に野菜を入れて生クリームで仕上げたスープ、「パイナップルケーキ」だった。フードプロセッサーがあれば山ほどの野菜のみじん切りも体力いらず、ピザの生地作りもあっという間。鍋でピザが焼けるなんて(しかも早い!)なんて便利。「ずわいがにのピザ」がおいしーい!あまりにもがっついていたので、撮影するのを忘れて食べに走ってしまった。あいりちゃんから画像を送ってもらう。

b0077251_0203617.jpg

[PR]
by tomoknowsflower | 2007-09-12 00:24 | foods
<< 暑い中、「食べること」を考える... 脱・占い依存症 >>


カテゴリ
タグ
笹原 知花 Profile
大学在学中から、広告、雑誌媒体の制作、営業、PRの仕事に携わる。

現在、建築とショコラ勉強中!

Love,and
chocolate♪
フォロー中のブログ
以前の記事
その他のジャンル
画像一覧