Chocolate lovers


love,chocolate
by tomoknowsflower
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

5月の最多検索ワードは「金城武」!

 5月の最多検索ワードは金城武だった(アクセス解析による)。わーい、拍手(パチパチ)!

 やっぱり多いのですね、金城ファン!! 私が初めて見た映画は「不夜城

」だった。知り合いにチケットをもらって見たのだけど・・・。ちょっと役不足っぽかったの

だ。そもそもこの映画、馳星周さんの原作、新宿歌舞伎町を舞台に台湾マフィア、中国マフィア

の壮絶な抗争の映画。後半はマーティン・スコセッシ・ムービーさながら、銃で人の頭を打ち抜く

シーンの連続なのに、金城武はやさしさが溢れていて凄みや残酷さを感じない。それに共演の

山本未来も(泥沼で生きるようなずるさと計算高さをもってなお、美しいという役どころ)最後は愛

する金城武に銃で撃たれて死ぬというのに、なんだか天真爛漫さが的はずれ。椎名結平だけが

ものすごく気持ち悪くて壮絶さに溢れてた(椎名結平ってすごい。「嗤う伊右衛門」の演技も不気

味で、本気で恐かった。もっとさわやかな役とか選ばないのかな)。

 連ドラの金城武はチェックしていないので、次に私が見たのが「スペース・トラベラーズ」。これがよかったのよー。ストーリーもいい

し、舞台設定もいいし、渡辺謙や筧利夫や、ほかの俳優たちの演技もすごくよかった。金城武の

ちょっと困ったときに見せる表情とか、役では兄貴分なので他の仲間たちを守ろうとするやさしさ

とか・・・。「スペース・トラベラーズ」は金城ファンではなくてもぜひ見てもらいたい映画。ネタバレ

するので、ここではこのぐらいで。

 ウォン・カーウァイ監督の「天使の涙」はそもそも変わった映画。レオン・ライがクールで人間

味がないのに対して、金城武の演じる青年は、シェークスピア劇でいうと道化の役回りかな。生

命力と明るさと、少し馬鹿っぽくて、愛に溢れていて、少し悲しい。でもちょっとこれも私の好きな

金城ではないの。

 極めつけは、これだー。チャン・イーモウ監督の「LOVERS」!

 前作の「HERO」は、ジェット・リー主演にもかかわらず、なんか納得できなかった。私の大好

きなマギー・チャンも「花様年華」や「ラブソング」の可憐さや美しさ、彼

女が持つ魅力がどこにもないし、チャン・ツィーも一生懸命で必死なだけに見える。トニー・レオ

ンにいたってはもう老人のようで、達観しているのか、達観しすぎてあきらめているのかわから

ない。ジェット・リーもアクションはすごくよかったけど、彼の持つ純真さや純粋さがまったく出て

いなくて残念!始皇帝役の俳優も(このへんなんかもうチェックもせず)ぜんぜん役不足で凄み

がまるでなし。

 でも「LOVERS」はよかったです。盗賊・飛刀門の一味のチャン・ツィーと護送役の金城武

は、旅の途中で恋に落ちてしまう。目の見えないチャン・ツィーは手を伸ばして金城をつかまえ

なくては、襲ってくる敵と戦えない。旅の途中で幾度も二人で敵と戦ううちに、手をとりあってお互

いをかばい合うのだった。はぁー、すてき・・・。
b0077251_0453460.jpg

 
 この金城武は始めは明るく軽いノリなんだけど、一味のところにチャン・ツィーを送って別れる

時には、チャン・ツィーと別れるのが辛くて悲しい表情をする。これがまたせつないの・・・。

 チャン・ツィーは一味を裏切って金城武と逃げることはできない。仲間を裏切って逃亡すること

は死を意味するのだった。去っていく金城の後姿を見送るチャン・ツィー。別れの悲しみをこらえ

て体を引き裂かれそうになりながら、去っていく金城。逆方向に歩き出すチャン・ツィー。

 ところが二人は来た道を戻ってしまう。チャン・ツィーのところに戻ろうとする金城、金城を追い

かけようとするチャン・ツィー。二人は必死で馬を走らせて相手のところに急ぐのだが、そこに飛

んでくる飛刀! チャン・ツィーのいいなずけだったアンディ・ラウがはなった飛刀だ。一つは振り

切れたのだが、一つの飛刀がチャン・ツィーの胸に刺さってしまうのだった。あーん。

 そこからアンディ・ラウとの壮絶な死闘が始まるのだが、最後まで二人は愛を貫き・・・・。

えーん。なんてロマンチックなんだ・・・・・。

b0077251_0464136.jpg

  
 というわけでものすごくおすすめな映画です。金城ファンになること間違いなし。この間、スマ

スマの特別編で、以前放映された「ビストロ スマップ」を見たけど、やっぱり金城武はかっこよ

かった。
  ここまで書いてわかったけど、私はきっと病気だ。それは「ロマンチック症候群」。小さい頃に

読んだ少女マンガと、ハリウッドに責任をとってもらいたい。
[PR]
by tomoknowsflower | 2007-07-05 23:44 | movies
<< 年を重ねるということ 恋のお墓を作ったの >>


カテゴリ
タグ
笹原 知花 Profile
大学在学中から、広告、雑誌媒体の制作、営業、PRの仕事に携わる。

現在、建築とショコラ勉強中!

Love,and
chocolate♪
フォロー中のブログ
以前の記事
その他のジャンル
画像一覧