Chocolate lovers


love,chocolate
by tomoknowsflower
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

恋のお墓を作ったの

 7月に入ってからやっと小説を書き始めた。6月中にプロローグを書くつもりだったのに、遅くなってしまった。出だしがなかなか浮かばなかったのだ。
 どんなストーリーかというと「すでに終わってしまっている恋愛をなかなか手放せない主人公が、自分の「恋のお墓」を作ってやっと、終わったこととして受け入れる」というもの。
 意思の疎通やコミュニケーションがままならないまま、別れてしまった愛する人のことや、亡くなってしまった家族や友人への行き場のない思い。手紙を出しても、メールを送っても返ってくることのない、そんな人達への未完了な思いはどう解決したらいいのだろう。何かの折に思い出しては自分を責めてしまうような胸の痛みは決してなくならない。その痛みは何を教えてくれるのだろうか・・・。そんなテーマの小説。
b0077251_23225397.jpg

 
 蛇足だけど、そんな経験のある人には「フィーリング・ベター・レター」というものをお勧めしたい。それはその相手に対して手紙を書くこと。思っていたことや希望していたことを、あまり相手を責めずに素直に手紙に書く。書き出しは「わたしの気持ちを聞いてください」。最後は「聞いてくださってありがとう」で終わること。そしてこの手紙はもちろん出さない(投函しない)。
 そしてその次に、相手からの返事を書く。これは相手が書くと想定して自分を応援する内容の手紙にする。「気持ちを打ち明けてくれてありがとう」で始まり、「あなたの幸せを願っています」で終わる。
 そして最後にこの相手に対しての許しや感謝、信頼の気持ちを表す手紙を書く。書き方は「以前はあなたが去ったことを受け入れられなかったけど、今はあなたを許します。私を支えてくれてありがとう。」というような内容にする。
 これによってずいぶん私は助けられた。詳しいことは「だからあなたは今でもひとり」(小学館文庫 ジョン・グレイ著 552円)に書いてある。過去を処理して未来に生きるために参考になるアドバイスが書かれている。
 また、この本には子どもの頃に習得しておきたい重要な技術「相手を許す」「自分を許す」「助けを求める」「他人、自分を敬う」「自分の間違いを自分で認める」「感謝や賞賛を受け入れる」「感謝や賞賛を表す」など、母親として子どもを育てる上で大切なことも書かれている。おすすめです。
[PR]
by tomoknowsflower | 2007-07-04 23:27 | books
<< 5月の最多検索ワードは「金城武」! Leonidas レオニダス >>


カテゴリ
タグ
笹原 知花 Profile
大学在学中から、広告、雑誌媒体の制作、営業、PRの仕事に携わる。

現在、建築とショコラ勉強中!

Love,and
chocolate♪
フォロー中のブログ
以前の記事
その他のジャンル
画像一覧