Chocolate lovers


love,chocolate
by tomoknowsflower
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

エンパイア グリルでのBirthday

 6日は子どものBirthday。ディズニーアンバサダーホテルのエンパイア グリルでお誕生日祝いをした。

 この時期は毎年(?)パーク全体のテーマが「リロとスティッチ」なのだ。アンバサダーホテルも天井からレイが飾られていたり、パーク内はアロハスピリッツ溢れるハワイアンムード一色。ミッキーとウォルト・ディズニーもフラのいでたち。
 エンパイア グリルはアールデコ調のインテリアのとてもシックなお店。大人の雰囲気なのに、子どもが歩きまわったり、ある程度勝手をしてもやさしく許される。ほかのホテルなどでは、子どもが騒いだり失礼なことのないように、いつも気を遣わなければならないけど、エンパイア グリルだとスタッフの方々もとても感じがよくて、居心地がよい。この行き届いたサービスはパーク内ならでは。他にはきっとないと思う。
 大人のコースはパスタかリゾットのコース(2000円)、もしくはリロとスティッチのコース(4700円、グッズ付き)。Birthdayケーキが付く「アニバーサリーコース」はリロとステッチのコースに(デザートビュッフェ付き)。
 お料理はカリフォルニア料理で、ハーブやオリーブオイルを使った、さらっとしたライトなお料理。メインディッシュに頼んだ「マナガツオのプレゼ」は、なすやオクラなど夏野菜のソテーとココナッツミルクのジンジャーソースが添えられた、チャモロ料理風だった。
 デザートビュフェがかなりよくって、チョコレートとマンゴーのマカロン、フランボワーズのいっぱい添えられたティラミス、マンゴープリン、白ワインのムース、パッションフルーツのゼリー、パイナップルいっぱいのパッションフルーツのタルト、チーズケーキ、杏仁豆腐、アプリコットやキウイのプチ・タルト、それからアイスクリーム各種(フルーツソース添え)。充実の内容!

b0077251_02317.jpg

 食事が終わって、子どものところにBirthday cakeが運ばれてきた。楕円のチョコレートのプレートには「おたんじょうびおめでとう」のメッセージ入り。キャンドルが一本たてられている。
 ポラロイドカメラでの記念撮影後、ふうっとキャンドルを吹き消して、にこにこ顔の子ども。「おめでとう」と拍手をすると、ほかのテーブルからもこちらに気付いてぱちぱち拍手が起こり、最後にはレストラン中の人がこちらを向いて拍手をしてくれた。
 「おめでとう」、「おめでとう」の言葉をいっぱい受け取る子ども。子どももうれしそうで、「ありがとうございます!」とお返事。すると「かわいい」、「かわいいね!」とますます拍手をもらえた。
 私にはその「おめでとう」が、「ママ、よくここまでがんばって育てましたね。えらいわね、おめでとう」というように聞こえ(というか勝手に解釈)、子どもがたくさんの人から拍手してもらったうれしさと感激で言葉もなく、泣いてしまいそうだった。
 
 エンパイア グリルでのBirthdayは子どもだけなく、大人にもおすすめです。真っ白なBirthday cakeはイチゴのスライスがビスキュイにはさんである、本格的な生クリームのケーキ。でも全体的に軽い、さらっとした生クリームなので丸ごと一個(直径約15cm)、おいしく食べられました(子どもはケーキよりマンゴープリンに興味)。
  
 
[PR]
by tomoknowsflower | 2007-06-08 15:44 | love
<< 未明さんPhotoアップされています 子ども生誕6周年記念ウィーク >>


カテゴリ
タグ
笹原 知花 Profile
大学在学中から、広告、雑誌媒体の制作、営業、PRの仕事に携わる。

現在、建築とショコラ勉強中!

Love,and
chocolate♪
フォロー中のブログ
以前の記事
その他のジャンル
画像一覧