Chocolate lovers


love,chocolate
by tomoknowsflower
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

さかもと未明さん宅訪問

 先日、さかもと未明さん宅に遊びに行った(未明さんのオフィシャルブログ「さかもと未明の和みカフェ?」はこちら)。子どもを連れて行ったので家から2時間半以上もかかってしまった。時間がかかるので子連れは避けたほうがいいかな、と思ったけど、子どもを未明さんに見せたくて連れていくことに。途中、池袋西武でランチのサラダやルノートルのパンを買い、デザートにはヴィタメールのブラウニーを。
 未明さんはすっごくお忙しいようだったけど、久しぶりに会えてうれしかった。最後に会ったのは子どもが生まれるずっと前だから、7、8年ぶりになるのかな。お電話では話していたけど、子どもを見て「こんなに大きいの!」とびっくりなさっていた。
 子どもは「ナルト疾風伝」のマンガを、早速未明さんの仕事場で見つけて大喜び・・・頂くことに。また未明さんのサイン入り原画をプレゼントされる。
 私も「マンガ ローマ帝国の歴史2 アウグストゥス、揺るぎなき帝国の礎」(講談社)と産経新聞に掲載された連載の単行本「憂ちゃんのおしえてプリーズ(教育編)」(産経新聞出版 1050円)をもらってうれしーい!
b0077251_23161350.jpg
 
 この「憂ちゃんのおしえてプリーズ(教育編)」はかなり超おもしろいです。テーマは「ジェンダー」、「ニート」、「英語の何が大切なの?」、「給食費を払わないって本当?」とか「いじめ、どうしたらなくなるの?」「世の中、お金?」など深い・・・・・。文化人やその分野の専門家にインタビューしたり、取材をなさっての充実の内容。未明さん自身の体験からの言葉も多くあり、じーんとしてしまった。未明さんは確かに同世代だけど、この本を読んでの感動から、それ以上のつながりやシンパシーを再び感じた。それは何かというと「懸命に生きる」ということだと思った。すばらしいお仕事をなさっている未明さんに拍手です。みなさんも早速書店で注文してくださいね。おすすめです。
 帰りに子どものリクエストにより、未明さんとの撮影に使う洋館のロケハンに行く。中には入れなかったけど外側のロケハンはできて満足。許可が取れれば、ここで幻想的でミステリアスかつノスタルジック、少し官能的(?)な、大人の女達が総力を挙げての大撮影が行われるのだ。楽しみ。
b0077251_23224869.jpg

 

 
 
 
[PR]
by tomoknowsflower | 2007-05-24 23:18 | books
<< Wittamer ヴィタメール 三輪明宏さん登場の夢 >>


カテゴリ
タグ
笹原 知花 Profile
大学在学中から、広告、雑誌媒体の制作、営業、PRの仕事に携わる。

現在、建築とショコラ勉強中!

Love,and
chocolate♪
フォロー中のブログ
以前の記事
その他のジャンル
画像一覧