Chocolate lovers


love,chocolate
by tomoknowsflower
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

報道すべきことと、すべきじゃないこと

先日、足立区の東京武道館に、福島県から被災者の方々が避難しに来たと聞いた。

駐車場に指定された場所をたまたま通りかかったら、全部の車が「いわき」ナンバーだった。

思わずぐっと泣きそうになる。そして「ここまで来るガソリンがあってよかった」と、

心から思った。すると隣に来た人が、

「ここにある車全部、カウンター通ってないらしいんだよね。ここに車あるだけで、

俺たちだって放射能やばいかもしんなんだってさー。」と言った。

私は絶句して、言い返せなかった。私が福島県いわき生まれだって言ったら、謝るだろうか?

人間どうしてこう、最低になれるんだろう。

ここ10日間の報道には本当に考えさせられた。ほうれん草や牛乳から放射能が検出された事。

福島県の位置関係をよく知らない人は、東北全体の農作物が汚染されていると、

どんな物も、東北地方の農作物なら口に入れてはいけないと、思ってしまうのではないのか。

そう心配していたら、アメリカや他外国から、福島・栃木・茨城の農作物が、

すでに輸入規制がかかった、と聞いた。栃木の農作物まで・・・・。

初期の段階から本当に、報道する必要があったのか? 真実は報道すべき?

そんなスクープがあれば逃さない? あったことは全て? 報道すべきなんだろうか?

これだからマスコミは、って考えてしまう。少し前まで自分もそっち側の人間だったのに。

なんだかマスコミの使命って何だろう? 報道ってなんだろう?

東北びいきだからそう思うのかな?

西日本の食べる側の人は知る権利がある?

それで莫大な数の農家、酪農家が廃業に追い込まれるとしても?

そうなったら、人災じゃないのかな。どうも気持ちがすっきりこない。

そんななか、実家から私が送った宅急便が届いたと電話が来た! えっ、早い!!

一週間から10日かかると言われた宅急便は、2日で届いていた!

しかも営業所まで取りに行くはずだった荷物を、ちゃんと家まで届けてくれたそうだ!!

ガソリンあったんだ、宅急便のトラックに! なにもかもに、感謝です。

お礼の姉からのメールに返信で「お肉と魚は食べられるようになったの?」と聞くと、

「魚はわりとスーパーにありますが、お肉はまったくないです。卵、牛乳、納豆、

パンは手に入りません。今朝お母さんと息子が根性で1時間並んで、

バターロールと食パンをゲット!久しぶりにパンの香りをかいで、なんとも言えない、

気持ちになりました。パンっておいしいねえ、相変わらずガソリン入手が難しく困ったもんです。

でも、だんだん状況は改善されつつあります。」 前向きで我慢強い東北人、さすがだ。

どんなに並んだとしても、パンが食べられるだけ、私の家族は恵まれている。

避難所で与えられた物を、食べるしかない人が多いというのに。

宅急便を受けとる家があるだけ、恵まれている。宅急便なんて届けられない地帯も多いというのに。

でも、避難所にいない世帯にも物資が供給されるようになったと聞いた。

流通はだんだん回復しつつあるんだ。あと必要なのは、マンパワーなんだろうな。

東北地方に家族や親戚や友人がいるみなさん、宅急便の(ちなみに私はヤマト便を利用)、

サービスセンターに問い合わせてみて! 届けられる地域かどうか、調べてくれますよ!

ネットで検索して、自分の(発送元の)住所の近くのサービスセンターに問い合わせてみてね。
[PR]
by tomoknowsflower | 2011-03-26 20:42 | love
<< 教会にて祈る 姉からのメール >>


カテゴリ
タグ
笹原 知花 Profile
大学在学中から、広告、雑誌媒体の制作、営業、PRの仕事に携わる。

現在、建築とショコラ勉強中!

Love,and
chocolate♪
フォロー中のブログ
以前の記事
その他のジャンル
画像一覧