Chocolate lovers


love,chocolate
by tomoknowsflower
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

姉からのメール

月曜日、宮城の実家の姉からメールが来た。

「やっと人間的な生活に戻りました。先程何か母がパン焼きのことを知らせたらしいですが,

パン焼き機器はしばらく前に壊れ破棄しました。今回オーブンも落下し壊れ、

パンを自分で焼くことは無理なのでパン材料は結構です。

安いスパゲティーや安い乾麺、安いパスタソース、缶詰、

クリープなどがありがたいです。牛乳、卵が手に入らないので。

何時間も並んで数品をやっと手に入れる戦時中?のような感じです。

そちらも品薄状態だと報道されています。お互い大変ですね。

明日から私も出勤だけどお弁当の材料もないから、ご飯だけタッパに入れて、

すこうしだけ残っているレトルトと持って行こうと思います。大変な状況です。

今後改善していくのかどうかも不安です。再びスーバーの棚いっぱいに品物が

並ぶことはあるのでしょうか。首都圏でさえパン食べれなかったなんて。びっくりです。

がんばりましょうね。」

こんなに自分が大変な時に、がんばりましょうね、なんて言う東北人の姉は、

本当にまじめだと思った。私の方が楽な状況にあるのに、恨み言言わない。

私はこちらは計画停電で仕事機能がマヒしていること、計画停電で小中学校の、

給食センターが稼働せず、毎日子どもにお弁当つくっていること、

一時期買い占めがすごくて、パンやお米、電池、カセットボンべがまったく、

お店になかったこと、mixiの宮城県コミュに食料があるお店の情報があること、

昨日すごく久しぶりに菓子パン食べたことなんかをメールした。それから、

急いで宅急便会社をネットで調べ、宮城に荷物が送れるか、調べてみた。

サービスセンターに電話すると、宮城のある地域は、営業所まで荷物を取りにきてもらえるなら、

配送は可能になったと(なんとその日から!)教えてくれた。

急いで備蓄してあった、乾麺やら粉末スープやら、レトルトスープなんか、

ダンボールにつめる。缶詰めはなかったので、急いでスーパーに買いに行った。

スーパーではもうパンはもとどおり並んでた。

パンを送ってやりたいけど、それよりも缶詰めやパスタが優先だ。

ガソリンが貴重なので、自転車で取りにいけるように、小さいダンボールにしたのであまり入らない。

でも届くことを祈って、途中誰かほかの人が食べてしまっても、それでもいいんだ、と思えた。

私が送った荷物で誰かがお腹いっぱいになってくれたら、そう思って荷物を送った。

宅急便のサービスセンターの人は、本当に親切だった。実家の近くの営業所を教えてくれて、

そこの住所を教えてくれて、届いたら連絡が行きます、保管は一週間ですと教えてくれた。

届くまでに1週間から10日かかるそうだ。何日かかってもいいよ、だからお願いします。

そしてもっと流通が回復して、多くの人に荷物が届きますように!
[PR]
by tomoknowsflower | 2011-03-22 08:18 | love
<< 報道すべきことと、すべきじゃないこと がんばってください、東北の救世主たち >>


カテゴリ
タグ
笹原 知花 Profile
大学在学中から、広告、雑誌媒体の制作、営業、PRの仕事に携わる。

現在、建築とショコラ勉強中!

Love,and
chocolate♪
フォロー中のブログ
以前の記事
その他のジャンル
画像一覧