Chocolate lovers


love,chocolate
by tomoknowsflower
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

TRONトロン LEGACY

こんなに泣くと思わなかったので、しかも3Dのメガネをかけると、涙が拭けないのだった。

予告編を見た感じでは、スタイリッシュでクールな映像、近未来的な世界観の映画。

それから私の大好きなジェフ・ブリッジズが出ている。スピード感のある映画。

「トロンーLEGACY」。

b0077251_11412534.jpg


主人公サムが子供のころに突然いなくなってしまった父親、ジェフ・ブリッジズ。

コンピューターゲームのプログラマーだった父は、

仕事に行くといって出て行ったきり、二度と帰らなかった。

20年後、父のビジネスパートナーのポケベルが突然鳴る。

突然の呼び出し、しかも場所は父の仕事場だったところから。

そして主人公は、父の開発したコンピューターゲームの中に迷いこんでしまう。

コンピューターゲームに入り込む、といった奇想天外な展開と、

スタイリッシュな画像に引き込まれ、しかも父を連れてなんとか現実に戻ろうとするサムと、

息子を生かすために、自らの命さえなげうとうとする父親のクライマックスシーンでは、

もう泣いて、泣いてしまって、号泣。

ジェフ・ブリッジズのファンでよかった・・・・(涙)。しみじみ。


数日後、お風呂に入りながらぼんやり実家の家族のことを考えていたら、

突然、メッセージが降りてきた。それは、それまでずっと考えていた、

「自分の家族と遠く離れても、私が目指そうとしていたのは、一体何だったのか?」の答えで、

「親とは違う思考で、親とは違う行動パターンで、理想の家族を持つことが理想なんだ」ということ。

思わずはっとしてしまい、こんなメッセージが天から来るなんて、自分でも驚いた。

自分の父親と母親を今まで許せず、それで物理的に助けないのだと思っていた。

そんな自分自身をずっと責めていたのだ。でもそれは違った。もうずっと前に許していたのだった。

さすが、ディズニー映画。

初めて3D映画を見た子どもは、「僕、おでこが痛くなったからメガネとったけど、見れたよ!」

と喜んでいた。確かにあんまり3Dの感じがしなかったな。でもストーリーで十分楽しめます。

おすすめ♪ HPはこちら→トロン LEGACY
[PR]
by tomoknowsflower | 2011-02-12 11:53 | movies
<< Chocolat Brewery St Valentaine&#... >>


カテゴリ
タグ
笹原 知花 Profile
大学在学中から、広告、雑誌媒体の制作、営業、PRの仕事に携わる。

現在、建築とショコラ勉強中!

Love,and
chocolate♪
フォロー中のブログ
以前の記事
その他のジャンル
画像一覧