Chocolate lovers


love,chocolate
by tomoknowsflower
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

タグ:メリー ( 1 ) タグの人気記事

春のチョコレート日記

震災明けの3月14日はホワイトデーだったはずなのに、電車は動かず、駅は黒山の人だかりで、

交通機関はすべて麻痺していたから、学校にも行けず・・・。

みんなホワイトデーどころじゃ、なくなっていた(当然)。

でも、電車が動くようになって学校に行ったら、遅ればせのホワイトデー・プレゼント、頂きました。

まずは、「花畑牧場のキャラメルチョコレートのラスク」。

b0077251_910454.jpg


まったりとしたチョコレートの風味が、しっかりしみこんで、サクサクでもしっとりの味。

花畑牧場にこんな商品もあるんだ、と納得のうれしさ。koyamaさん、ありがとう!



それから、シェ・ルイのプチフール。こんなセンスの良さ、あったんだー、とちょっと驚きの人物から。

b0077251_915598.jpg


高級フランス料理のフルコースを頂いた最後に、濃いコーヒーと共に出されるような、プチフール。

バターたっぷり、卵たっぷりの濃厚な味は、まさにフランス伝統菓子の味。

久しぶりに食べたフランス伝統菓子に感謝。


あとは、女子全員からプレゼントしたチョコレートのお返しの、銀座コージーコーナーのチョコ。

b0077251_9173074.jpg


なかなかかわいいアソート詰め合わせに、あの方(先生)がこんなチョイス?と意外な面もあり。

ケーキの形のホワイトチョコがなんともかわいい贈り物でした。


三年働いた仕事を辞める時に、同僚が開いてくれたお疲れ様ランチ会。

その席でジャン・ポール・エヴァンとMary'sの強わ者チョコ「熱き者」を頂きました。

b0077251_9215120.jpg


熱き者は私も以前の上司にプレゼントしたことがある、思い入れ深いチョコ。

銀粉や金粉をまぶした、黒糖や生姜のチョコは、控えめな味ながらまったり感の高いチョコ。

さすがはMary's、とうなるチョコレートたちだった、満足。

ジャン・ポール・エヴァンは、また別の記事でご紹介します。


最後に、先日学校を辞めて行った友人からもらった、モロゾフのチョコレート。

b0077251_9415215.jpg


モロゾフのチョコレートは、さらっとした食感。

あっという間に全部食べても、あまり重さを感じない。

後をひかないテイストの軽いチョコレートでした。感謝♪
[PR]
by tomoknowsflower | 2011-05-10 09:39 | chocolate


カテゴリ
タグ
笹原 知花 Profile
大学在学中から、広告、雑誌媒体の制作、営業、PRの仕事に携わる。

現在、建築とショコラ勉強中!

Love,and
chocolate♪
フォロー中のブログ
以前の記事
その他のジャンル
画像一覧