Chocolate lovers


love,chocolate
by tomoknowsflower
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

タグ:チョコレート ( 53 ) タグの人気記事

レーズンとオレンジのチョコレート

11月になったと思ったら、あっという間にクリスマス直前。

のんびりしていたわけじゃないけど、もはや年の瀬。

昨日は子どもと久しぶりに買い物して、クリスマスプレゼントを選んだ。

おばあちゃんたちからもお金をもらったので、帽子や洋服といった身の回りの物を選んでラッピング。

私からはポケモンゲーム攻略ブック。サンタからは新しいDSのソフト♪

最近はまっているのが、meijiの「Melty Kiss」の「ラムレーズン」チョコレート。

b0077251_10432372.jpg


「Melty Kiss」のチョコレートで作られたおいしさはそのままで、ラムレーズン味はかなり濃い。

まろやかなチョコレートはとてもやわらかくて、とろっとした口どけはかなり高級感あり。

大ファンだった「Rummy」がちょっとくせが強いけど、こちらは食べやすいおいしさでおススメ。

個包装のパッケージも食べやすくてよいね♪


それからかわいいチョコレートを見つけた。

ポーランドのチョコレートで「Terry's」のOrange chocolate。

パッケージはこんなふう。

b0077251_1347289.jpg


あけると、

b0077251_13472162.jpg


それからチョコレートが、

b0077251_13473382.jpg


分解するとこうだ!

b0077251_13475035.jpg


かわいい♪

輸入代理店はあのkraft社なので、ソニープラザなんかで買えるかも!?

味は、というと・・・・・、オレンジの味と香りがちょっとするだけ・・・。

でも、このかわいさなら会話も弾むよね♪
[PR]
by tomoknowsflower | 2010-12-22 13:49 | chocolate

冬に、チョコのくちどけを・・・

なかなか疲れが取れないなー、と思っていた試験後一カ月・・・。

そうだよ、チョコレートを食べなければ、と思い立ちコンビニへ。

クラスのkazukoさんがくれた、グリコ「冬のくちどけ」ポッキーがあまりにおいしかったので、

同じシリーズのアーモンドチョコレートと、meiji「チョコレート効果cacao86%」を買ってみる。

試験勉強であまりチェックできなかったけど、チョコレート商戦はすでに秋冬の陣。

栗、モンブラン、キャラメル、お芋、それにココアパウダーをまぶした、トリュフチョコが並ぶ。

このココアパウダーをまぶしたトリュフ風のチョコレートをみると、なんだか幸せな気分になるよね。

まるで、ふわふわしたうさぎのファーコートにくるまれた、小さいかわいい女の子を見るようで、いいね。

b0077251_17244293.jpg


「冬のくちどけ」アーモンドチョコは、さすが!!の味で、久しぶりにチョコに魅せられた、逸品。

よく晴れた晩秋の日に、美術館やら、古い建物やら散策して、

落ち葉舞う公園のベンチで、彼女がこんなチョコをバッグから出して、一緒に一口食べたら、

あなたはまちがいなく、チョコレートと彼女の魅力にぐっとくるでしょう。

b0077251_17301822.jpg


いかなる場面においても、おすすめです♪

meiji「チョコレート効果cacao86%」は、もちろん疲労回復に♪ サプリよりも、チョコレートを!!

Love,chocolate♪
[PR]
by tomoknowsflower | 2010-11-04 17:31 | chocolate

森永チョコレート カレ・ド・ショコラ

資格試験、お疲れさまでした。

全国の同じ試験を受けたみなさん、お疲れさまでした。

今年は奇異な問題が多く、見たことないような問題に戸惑いつつ、がんばった。

終わってすぐは気分がハイで、その後は一週間ぐらい、脱け殻のようになっていた。

ちょっと結果に脱力もあり、疲れが抜けないばかりか日に日に重くなっていくような。

まあ結果はともあれ、とにかく終わった。しばらくは古い建物を巡るツアーなど参加して、

自分を癒やそう。

試験会場の出口で、学校の友達がひとりふたりと集まって「どうだった?」なんて会話した。

答えを言ってみては一喜一憂。たくさんの友達が一緒に受験する環境は、ほんと恵まれてた。

そんな時にKazukoさんがくれた、森永「カレ・ド・ショコラ、cacao70」。

カカオの含有率70%の、まったく甘くなく、カカオの味そのままの苦味とコク。

疲れた体に、マインドに、睡眠不足の脳細胞に、しみていく・・・・。

本当にチョコレートには助けられる。カカオの神さまに感謝。

クラスの友人や私の結果はどうなるのか、チョコレートの数だけドラマがある。

名言だ。(by 知花)

b0077251_1813937.jpg

[PR]
by tomoknowsflower | 2010-10-20 23:48 | chocolate

Love!chocolate Ice cream♪♪

こんなにチョコレートアイスのお世話になった夏は、今までなかった!

夏休み中はひたすら家のリビングで、勉強してはチョコレートアイスクリーム、

ご飯を食べては、勉強して、またチョコレートアイスクリーム、の日々・・・・。

b0077251_9395114.jpg


ロイズのチョコレートアイスクリーム「生チョコレート風味」。

コクのあるチョコレートアイスクリームに、ダイス状の生チョコレートが入っている!!


8月半ばにIC試験の模擬試験を受けたのだけど、「販売編」が終わったところで体力尽きてしまい、

デニーズに移動して食事をして、「DEVIL'S ブラウニーサンデー(580円)」を食べて、

残りの「技術編」を乗り切った!!

IC試験も本番は100分の試験が2科目なわけで、かなり体力勝負。

「DEVIL'S ブラウニーサンデー」は出てくると、うわーってな感じだけど、

食べ始めると意外に、さくさくとあっという間に食べれます♪

b0077251_16324082.jpg


出てきたときにはうれしさで、思わず手が震えた!?

これのすごいのは、大きなチョコレートブラウニーがトップに乗っかっていること♪

チョコムースに生クリーム、アイスにチョコレートソースがけ\(^o^)/

b0077251_1633322.jpg



それから、家で食べるのにはまっているのはこれ!

「OHAYO」の「ベルギー産チョコレート使用 生チョコがおいしいアイスバー」。

b0077251_1043374.jpg


6本入りでたった315円。アイスの中に生チョコが入っている濃厚さに参ります。

勉強しながら食べ、子どもと食後に食べて、1日2本ずつ消化中。

今ならバーコードを集めると、椿山荘のチョコレートが抽選であたる素敵なキャンペーン実施中♪

ホットチョコレートと大きなロックチョコレート(割って食べる木づち付き)のどちらか。

なんて素敵な企画なんだ! いっぱいバーコード、集めよう♪

詳しくはサイトを見てね→http://www.ohayo-milk.co.jp/info/press_100819-2_nama-choco-campaign.html

では!私はまたデニーズに行って、

「DEVIL'S ブラウニーサンデー」食べながら、勉強してきます♪
[PR]
by tomoknowsflower | 2010-09-17 09:54 | chocolate

GODIVA-BERGIAN DARK CHOCOLATE Ice cream

先日、メディアで働いていた時の大切な友人ayamiちゃんに、GODIVAの焼き菓子をプレゼント。

この時期限定の「ショコラオランジェケーキ」が入ったアソート。

久しぶりのGODIVAショップで夏のラインナップを見ていたら、ついアイスクリームに手が伸びる。

BERGIAN DARK CHOCOLATE Ice cream(ベルジアン ダークチョコレート アイスクリーム)。


b0077251_9322690.jpg


カカオの色そのままのような、ダークな色合いがうれしいアイスクリーム。

口に入れるとその瞬間は冷たいけど、そっと溶けて苦味のあるチョコレートが口一杯に広がり、

「これってチョコレートをそのまま凍らせてみたい・・・」といった感じ。

ソリッドバーのショコラをそのまま溶かしてクリームを加え、フローズンにしたような、

カカオとミルクの味が濃厚な、ビターチョコレートそのままの味とキメの細かさ。

チョコレートというよりは、ショコラ・ショーを、というべきかな。

ひとつ420円というお値段も、むしろ安いかも!と感じてしまう満足感。

甘くなくて、ちょっと苦味のある大人な味もよくって、さすがGODIVA。

b0077251_934736.jpg



そうか、この手があったのね!熱いコーヒーとチョコレートの組み合わせがちょっと暑過ぎの今、

チョコレートを味わうなら、アイスクリームということか♪

次は「ピエール・マルコリーニ」のアイスクリームにしよう。


プレゼントのアソート、この期間限定ショコラオランジェケーキが心憎い、さすがGODIVA。センスいい。

b0077251_9554685.jpg


ayamiちゃん遅くなってごめんね。


気が付いたら、家の前の百日紅(さるすべり)が満開になっていて、


b0077251_1002291.jpg



まさしく、夏本番。
[PR]
by tomoknowsflower | 2010-07-20 09:40 | chocolate

うれしいいただきもの、3種

6月から始まった学校も、ようやく一月が過ぎて、往復3時間の通学にも慣れてきた。

インテリアCADもVector worksとJw-cadの違いがわかるようになった。

一般的な図面をみると、Jw-cadのほうが多いようだ。

MacのillustraterのようなVector worksはいろいろできる分、よけい複雑。

むしろJw-cadのほうが、独特の操作方法だからか覚えやすいみたいで。

b0077251_1342255.jpg


mixiのVector worksのコミュを覗くと、初心者の質問コーナーに沢山書き込みされている。

やっぱりそれだけ難しいってことだよなー、と思った。

勉強会もあるので、参加するといいかもしれない。


そんななか、たまに子どもを預かって頂くhukumaさんから、おいしいふりかけを頂いたので、

実家から送られたお米でおにぎりを作って(5人分)、クラスのお友達といっしょにお昼に食べた。

すると、そのお返しにhiromiさんから「フェレロ」の「ロンノアール」のチョコレートを頂きました♪

「成城石井」大森店のスタッフ一押し商品だそうだ!

「ロンノアール」ー「さくっとしたウェハースに、ほろ苦いパ―ル・チョコレートとチョコクリーム入りプラリーン」とある。

b0077251_13521528.jpg


プラリーンとは、プラリネのことかな?たしかにへーぜルナッツの香りがして、おいしい!

このさくっとしたウェハースに、ナッツの組み合わせは、どこかで覚えが、って思ったら・・・

「フェレロ」はあの「ロシェ」のイタリアのチョコレートとお菓子メーカーだった。

http://www.ferrero.it/


さらに、wakanaねえさんからは、「ソイきなこさん」という、きな粉クッキーを頂く。

素朴な手書きのラベルがかわいい、きな粉の味そのままのクッキー。

b0077251_13573822.jpg


このきな粉が濃厚で、きな粉というよりは、ナッツのクッキーのようにおいしかった♪

こちらも、わかなさんいきつけスーパーの人気商品らしい。

http://www.takaoka-town.com/mp_review/ta013360/


宮城県人にとって、お米はタダみたいなものだ。もちろん実家でも買っているんだろうけど、

ほとんど物々交換的な感じだし、道路沿いのコイン精米で精米して送ってもらう。

お二人のお返しがうれしくって、またおにぎり持ってこなくちゃ、と思うのだった。

山口出身のhukumaさんからもらった「しそわかめふりかけ」(株式会社 エビス)。

ほんのりとしたしその香りが漂う、ゴマのプチプチがきいた、おいしいふりかけ。

b0077251_1425285.jpg


去年頂いた時はあまりにおいしくって、お取り寄せしようかと思ったほどだった。

hukumaさんにそれを言うと、「ウチではみんな食べ飽きている」と言っていた。

名産って、そんなものなんだな・・・・。私だって「仙台の笹かまぼこ」は食べ飽きている。

なんでこの世に、笹の形のかまぼこがなくてはならないのか、全然わからないほどだ。

余談だけど、仙台は最近「牛タン」が名産と言われているけど、ちょっと違う。

高校生の時にアメリカに一年留学していて、帰ってきたらいきなり牛タンが仙台名産になっていた。

一年も経たずに、いきなり名産になるのかな、ってすごく驚いた!

今年は帰省するので「牛タン笹かま」を買ってこようと思う。笹かまぼこの中に牛タンが入った、

仙台の名産、合わせわざ。
[PR]
by tomoknowsflower | 2010-07-10 14:02 | chocolate

建築の企画展、二つ

昨日、建築の企画展に行ってきた。

一つは、TOTOのショールームと同じビルにある「ギャラリー間」にて、「竹原義二展 素の建築」。

b0077251_1427452.jpg


こちらは大阪を拠点に設計活動を行う建築家、竹原義二氏の展覧会。

会場には、たくさんの無垢の材木(柱梁)が展示されていて、まるで建築中の空間が再現され、

「素」のままの構造美、素材美を体験できた。材木は杉と檜。

材木のよい香りの漂う空間で、手描きのA2の図面、写真(スライドショー)、模型の展示を見る。

氏は日本建築の空間作法や、素材の扱いへの深い造形に裏打ちされた住宅作品で有名とのこと。

木材の間から差し込む光の、コントラストの強い空間なのに、写真を見るのがとても心地よかった。

「101番目の家」(不揃いの広葉樹の木と、コンクリートの混構造でつくられた住宅)、

建築中の写真を見ながら、このような家にはインテリアなんて、本当に端役でしかないなと思った。

b0077251_14281044.jpg


詳しくはこちら→GALLERY-MA間 http://www.toto.co.jp/gallerma


二つ目は東京国立近代美術館にて、「建築はどこにあるの?―7つのインスタレーション」

こちらは何の予備知識もなく、気楽に行ったら驚いてしまった。

展示してあるのは巨大な現代アートのオブジェ?

よくパンフレットを見たら、「建築はどこにあったの?あなたの答えを写真に撮って応募しよう」とある。

建築家が作った巨大アートのどこに建築があるのか? 探すのがテーマらしい・・・。

そもそも建築とは何か? わかっていない私に建築を見つけることができるのか?

でも写真を長年やっていた私には(ちょっと自慢)、共通点が見えた気がした。

どちらも光がなれければ、あり得ない、のではないかな・・・・?

b0077251_1522395.jpg


なかでも竹を使った、アトリエ・ワン「まちあわせ」がかわいかった。竹ってやっぱりいいですね。

b0077251_14374341.jpg


詳しくはこちら→http://www.momat.go.jp/Honkan/where_is_architecture


ご一緒した友人が、チョコレートのお店の情報をくれた♪ 「ショコラティエ・イナムラショウゾウ」。
 
大好きな谷中の近くに、そんなお店があったとは・・・。行ってみなくては!

その友人が「チョコレートならガーナが好き」と言ったのを思い出して、コンビニに行ってみる。

するとLOTTE ガーナチョコレートの新作「Ripple」が発売されていた!!

b0077251_14492861.jpg


Rippleとは「さざ波」の意味らしい。とろっとしていて濃厚な味はそのまま、とっても食べやすいのだった!

板チョコって手がよごれるし、いまいち食べにくいよね。でもこれなら食べやすくっていいね♪

お店を探しに日暮里まで行ったら、ひさしぶりに「朝倉彫塑館」まで足をのばしてみようと思う。

楽しみ。
[PR]
by tomoknowsflower | 2010-06-17 14:50 | architecture

ウォンカのチョコレート

三月中は一度も更新できなかった! 年度末で、学年末の三月。あんなに忙しいとは・・・・。

でも、四月がやって来た。April May she comes. 古い歌の歌詞が自然に出てくる、うれしい春。

今日は小雨の寒い日だけど、めげないよ~♪ 昨日は思いがけず、すばらしい桜に出会った。

慈林薬師寺というお寺のすばらしい桜。あまりに美しくて、一瞬、時間も場所も現実からワープ。

b0077251_1422785.jpg



更新していない間に出会ったスィーツたち。

まずは、コーディネーター仲間と行ったリリカラ新作会の時の、ランチデザート。

新宿京王百貨店の8階、「パリの朝市」のフランボワーズとキャラメルのムースタルト(涙)。

b0077251_14201791.jpg



それから「苺のチーズタルト」味のクランキー。

おなじみルックチョコレート「イチゴクリームと2種のソース」チョコレート。

それから職場の上司からもらった、義理チョコのおかえし、「メリー」のチョコ詰め合わせ。



そして、ご紹介するのはこれだ!

mayumiちゃんからもらった、「ウォンカのチョコレート」!

b0077251_1422591.jpg


これは言わずと知れた「チャーリーとチョコレート工場」のウォンカのチョコレート。

パッケージはこんなにラブリー&サイケ。裏にはジョニーの写真もあって、感激!(だってファンだもの)!

b0077251_14223513.jpg


チョコたちはこんなにかわいいお姿。でも意外にやわらかい。

b0077251_14222077.jpg


やわらかくって、すこしざらっと感のあるチョコレートは、さすがにアメリカのものだねー。

脂肪分が少なくって、やたらと甘い!砂糖の甘さで持っている感じ。

mayumiちゃんが「あまりの甘さに、死にそうになった!」と言っていたのも納得。

でも、これだよ、チョコレート後進国アメリカの産物は。スニッカーズみたいなコクのなさ。

ようするに、カカオバターとカカオマスが足りずに、植物性脂肪と砂糖が多いのだ。

なので少しざらつく食感はいたしかたなし。でも、おいしいよ、もちろん!!

ちょっとカリッとライスクリスピーが微妙に入っているのも、トリッキーなところ。

なんで、クリスピーをいれなければならないのかしらん?しかもほんの少し?と思いながらも、

一瞬でたいらげる、子どもと私。



それに比べて、「メリー」のチョコレートは、マイルド、クリーミー、きめこまやか、とろける食感。

パッションフルーツやストロベリーの繊細なお味。

b0077251_11483957.jpg


さすが、日本で生まれて世界に認められた「メリー」の味。うーん、さすが・・・・。
[PR]
by tomoknowsflower | 2010-04-07 14:18 | chocolate

新しいヴィジョン

11月のはじめに、占い師Tinaさんのブログで「足るを知るということが,今後のキーワードになってくる」、という文章を読んで納得してから、なんだかいろんなことが起こった。

占い師Tinaさんのブログはこちら→http://blogs.dion.ne.jp/tinadrops/

まず3年前に大好きだった人物が夢の中に現れた!

夢の中では二人で実に満ち足りた時間を過ごし、目が覚めてから、なんだったんだろうと考えていると、まさしく3年前にその人物とのことを、京都の貴船神社に願かけしに行って、そのままになっていることを思い出した。

気持ちの整理という意味でも、もう一度貴船神社に行かなくちゃ、と思っていると、なんだか転機が訪れている予感がした。

まさしく「足るを知る」ということがテーマだった、ここ3年間。

自分を見つめながら「生きるということは何か?」というテーマの答え、「人は親とか、あるいは誰か、がいなくても大丈夫で一人でやっていける、自己を確立するために生きているんだ」ということも、よくわかった。

親との関係が大きなテーマだった私にとっては、子どもと信頼関係を持ち、なおかつ自己実現を目指すことで、いろいろなトラウマが解消され、自分がよくわかったわけだ。

パートナーと一緒にテーマを追及する人もいるだろうけど、私にとっては子どもだったわけだ。

そうしているうちに、新しいヴィジョンが見えた!ここ何年も何の目標も持てなかったのに・・・・。

数年後になりたい自分がやっと見えて、「足るを知る」という感覚から、誰に評価されるとか、誰かに自分を証明するのではない、本当にやりたいことが見えてきた。

すでに第二の人生が始まっていたんだ。天の計らいは本当にすごい。

神の愛を感じずにはいられない。

b0077251_9421244.jpg


仕事仲間のyurikoちゃんから、ベルンのミルフィーユの差し入れ♪ ミルク、スィート、ヘーゼルナッツの三つの味。

外側のチョコレートだけでなく、3層のパイの間にサンドしてあるのも、へーゼルナッツのクリームでおいしい!

久しぶりに本格sweetsを味わえて幸せ!! 

お菓子の世界は本当に深い。

これからじっくり学んでいこうと思う。

考えただけでわくわくするのであった、ルン♪

 

 
[PR]
by tomoknowsflower | 2009-11-25 09:42 | chocolate

Spring has come

やっと待ちに待った春が来た。

まだまだ寒く、家の前の桜は三分咲き。

でも、私にとっては確実に春。

冬の間ずっと苦手で、仕事でかなり胃が痛くなってた人との関係は、いきなり解決。

2年以上、苦痛の原因だった人物はいきなりの異動。

仕事の後にこどもを迎えに行く学童保育で、独裁者のように振る舞っていた指導員は、これまた異動。

急に空気が変わった気がする、節分以降。

そしてやっと春が来た!

去年もご紹介したルック チョコレート。

ベリーミックス、バージョンアップ。

カシスもフランボワーズも、本当にチョコレートに合う。
[PR]
by tomoknowsflower | 2009-04-01 13:41 | chocolate


カテゴリ
タグ
笹原 知花 Profile
大学在学中から、広告、雑誌媒体の制作、営業、PRの仕事に携わる。

現在、建築とショコラ勉強中!

Love,and
chocolate♪
フォロー中のブログ
以前の記事
その他のジャンル
画像一覧