Chocolate lovers


love,chocolate
by tomoknowsflower
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

タグ:ケーキ ( 17 ) タグの人気記事

ショコラティエ イナムラ ショウゾウ

先日、ずっと行きたかった「ショコラティエ イナムラ ショウゾウ」に行ってきました。

久しぶり、に有名ショコリエールのチョコレートケーキを食べました。

食べたのは、コニャックの香りがほんのりかおる、ショコラ ドゥ ショコラ、500円。

b0077251_13185336.jpg




それからチョコレートソースがまったりおいしい、ドーム ショコラ、530円。

b0077251_1321023.jpg




それから、涙のしずく、550円。

b0077251_13214617.jpg


この「涙のしずく」がほんとうにおいしかった!

レモンのムースの下には、ベルがモットのムース、その下にはチョコレートムース、

その絶妙の組み合わせと風味に、思わずうなってしまうほど、おいしい。


b0077251_15345392.jpg


久さぶりに感激してしまいました。


店内で堪能していると、外にははっぴを着た子供たちのお神輿が通った。

そんな粋を感じられるのも、谷中ならでは?

ショコラティエ イナムラ ショウゾウ、HPはこちら→http://www.inamura.jp/index.html


一緒に頼んだカプチーノは、こんなにかわいくて、さらに感動。

b0077251_13314613.jpg

[PR]
by tomoknowsflower | 2012-09-01 13:31 | chocolate

年末年始のチョコレート日記

かねてから、周りに「チョコレートが好き」と話している私。

去年の年末にはいろんな差し入れを頂いた。

まずは、学校の先輩であるawaさんが、お手製のブラウニーを持ってきてくれた。感激!

b0077251_14392297.jpg


外はかりっとするサクサクの生地で、中のチョコレートがトロッと溶けてくる・・・(涙)。

その場で二つ食べてしまい、他の友人たちには手を伸ばす隙さえ、与えない。

こんなにおいしいブラウニーが、手作りなんて! しかもawaさんは男子なのよ・・・。

感激する私に後日、awaさんは紅茶のケーキを作ってきてくれた(またも感激!)。

レモンの香りのアールグレイの紅茶のケーキ。またも外はさくさく、中はもっちり♪

レモンとアールグレイの組み合わせが絶妙で、初めての味はまたもや涙モノ。

画像はなし、あっという間に食べてしまったから・・。awaさん、感謝!

それから仕事の時にランチをご一緒するhirumaさんから、六花亭の「雪やこんこ」。

六花亭はレーズンサンドがなによりファンだったけど、このホワイトチョコの「雪やこんこ」もおいしい。

b0077251_1731619.jpg


ココアの味のビスケットに挟まれた、ホワイトチョコレート。

ビスケットのココア味の甘さと、ちょっとの塩味、それにホワイトチョコレート・・・・。

すべてにおいて、計算されつくされている。なんだかもう、芸術品。

北海道は、てんさい糖がとれるからお菓子がおいしいと、akemiさんから聞いた。

お取り寄せリストに加えておこう。ちなみに生協でもたまに買えるのがうれしい。




クリスマスケーキは、去年は大きく外してしまった・・・。

b0077251_14434581.jpg


チキンとお寿司がセットのディズニーのクリスマスセットを注文(某取引先にて)。

そしたら、ケーキがなんとティラミス味・・・(別の意味で涙)。

しかもミッキーのチョコは子どもにとられてしまう。

しかし、チキンとお寿司はおいしかった。

b0077251_1446132.jpg



年末、家に遊びに来てくれたakemiさんから、「天使のチョコリング」の差し入れ。

デニッシュ生地のさくさくパンの中に、ビターチョコレートがたっぷり。

その中にところどころくるみが隠れていて、くるみにあたるとチョコレートのおいしさに、

さらにくるみのコクが加わって、やみつきになるおいしさ!すっかりファンになってしまった。

b0077251_14483198.jpg


大きさも量もかなりあるので、何日も楽しんで頂いた♪ akemiさん、感謝。

すっごく気に入った「天使のチョコリング」、HPはこちら→http://www.heart-bread.com/i-chocoring.html

お取り寄せもできるようなので、アクセスしてみてね♪

それから、akemiさんからこんなものも頂いた。

b0077251_1564715.jpg


キリンのビール工場のお土産だとか、「ビールゼリーチョコレート」。

いったいどんな味なんだろうと想像するけど、食べてみると意外に濃厚なビター味。

ビールゼリーの味がチョコレートの苦みとあいまって、食べ応えのある一粒なのだった。

チョコレートの世界は広い。こんなチョコもあるなんて。


最後にうれしーい、ヤマザキの「ふんわり」食パン、チョコレート味(期間限定)!

こんな食パンが朝食のテーブルにあるのなら、寒い朝でも元気に起きられそうだよね♪

バターをたっぷりぬると、チョコレートの甘い香りと味によくあって、

まさに満足なトーストになるのでした。

b0077251_1505030.jpg

[PR]
by tomoknowsflower | 2011-01-12 15:01 | chocolate

Happy birthday,myself

11月はほんとうにいろんなことがあった。まずは、自分のお誕生日。

誕生日にはめずらしく「Kiri」のクリームチーズを使ったチーズスフレにした。

b0077251_16135596.jpg


なぜかチョコレートケーキではなく、チーズスフレの選択は当たり♪

ふわふわした食感で、さらっと軽いチーズスフレはあっという間に、子どもとたいらげる。

その日はなんと資格試験の発表もあり、なんと一次試験は突破できなかった・・・。

販売は合格、でも技術を落としてしまう。なんだか脱力でしばらく何の感情も湧かない。

その二日後にイクスピアリでるぅさんとランチをして、近況報告。なんとプレゼントを頂く!

b0077251_16142342.jpg


るぅさん、本当にありがとう♪♪

ほんとにうれしくて、さらにコメントにぐっと来て、新しいmixiの画象にさせてもらっている。

イクスピアリで食べたハンバーガーがおいしくって感激したけど、それはまた後日ご紹介しよう。

午後には、川口のギャラリーアトリアのカフェ「プラ シャルルー」で大好きなカフェお茶。

子どもはキャラメルとオレンジのケーキ。私はマンゴータルト。

b0077251_16144061.jpg


b0077251_16145681.jpg


落ち葉の散る公園で、子どもたちが遊ぶのを眺めながらのカフェお茶は、

ほんと落ち着くひとときだった。しみじみ、幸せを感じる瞬間・・・。



11月の初めは、クラスのみんなと子どもで、旧岩崎邸に見学に行った。

b0077251_165563.jpg


旧岩崎邸は三菱財閥の創始者、岩崎弥太郎の長男、岩崎久爾さんの邸宅兼オフィスであり、社交場。

館内は撮影禁止、なのでテラスを隠し撮り。どうです、このすてきなタイル!しかも目地なし!

b0077251_16154614.jpg


一日に2回ある、詳しい館内のガイドツアーは充実していて、参加した価値があった。

インテリアも建築も、本当に奥が深い・・。そう感じた一日。

いろいろ勉強したことは、また改めて書こうと思う。

b0077251_16552982.jpg


最後に岩崎家が共同で運営しているという、小岩井農場のバームクーヘンやチーズケーキを、

和館の庭園がみえるお部屋で食べながら、大富豪に生まれる気持ちってどんなだろう、と考える。

b0077251_16555865.jpg


薄暮の庭に出てお屋敷をみると、なんだか時間をスリップしてしまい、

さんざめく貴族たちの幻が見えるようだった。

この日はみんなと湯島天神様の近く、「鳥つね」でランチ。

とろとろとした半熟の、ちょっと濃いめの親子丼。ちょっと濃い味付けは下町ならでは?

b0077251_161701.jpg


もうおいしくって、感激♪ 1500円という金額にも納得。

帰りには「花月」でかりんとうのおみやげを買う。

缶入りの缶がかわいかったけど、ちょっと小さめの袋入りを買う。780円。

b0077251_16175125.jpg


さらっと軽い甘みは、しつこくなく、かりかりのかりんとう。料亭のお土産になっているとか。

こちらも子どもと、あっという間に平らげました。

すっごく楽しかった湯島ツアー、Akemiさんありがとう、感謝です♪

これ書いていたらすっかり親子丼が食べたくなった!

今日の晩御飯は親子丼で決まりです♪

b0077251_1624047.jpg

[PR]
by tomoknowsflower | 2010-11-26 16:11 | love

Sweets Paradise―スィーツ パラダイス

今日は仕事しながらもCADの復習に取り組みながら、なかなかやる気出せず・・・。

昨日スィーツを食べ過ぎて、血糖値が上がりすぎたのか・・。

以前の仕事仲間chieちゃんが企画してくれて、行って来ました「Sweets Paradise」池袋店!

スィーツとパスタ、サラダが食べ放題♪ 

b0077251_10565847.jpg


30種類以上のケーキ、ティラミス、プディング、ムース、ゼリー、和菓子。

それにチョコレートファウンテン!! それからパスタ、ソフトクリーム、ドリンク、すべてが食べ放題。

b0077251_10572764.jpg


チョコレートファウンテンではマシュマロとウェハースに、チョコソースをからめ・・・。

b0077251_10583290.jpg


ベリーのケーキや、

b0077251_1059187.jpg


ベイクドショコラ、クラシックショコラ、レアチーズケーキなど、

b0077251_1101377.jpg


端から端まで、せっせと取りに行っては席に戻って食べる食べる!すべてが食べ放題♪

知らなかったけど、意外にパスタがおいしくて、ついつい食べてしまったのだった。

それから皿うどんやカレー、オムライスなんかも出ていたけど、あっという間に売り切れ!

それからバースディのお祝いなんかもしていた。

客のほとんどは女性で、高校生から30代ぐらい、男子だけの3、4人組もいて、ちょっと驚き。

ケーキはおいしかったけど、全体に工場で作られた風な、大量生産の味がしたのは否めない。

生クリームはさらっとしているし、それぞれのケーキがとてもかわいい。

でもどのケーキも味はどれもみな同じ、みたいな・・・。

まあ、しかし食べ放題のスィーツでは、かなりおいしいほうだと思った。

今度は食事メインで来てみようかな。大人1480円、子ども840円(二時間の時間制限)。

詳しくはこちら、「Sweets Paradise」→http://www.sweets-paradise.com/

以前の仕事仲間に久しぶりに会えてよかった。この仕事では同期のような6,7人で仲良くして、

いつもみんなでお昼食べてた。6、7人でぞろぞろと、いつも一緒に昼食食べたり、一緒に行動。

なかには、苦手な人同士もいたのかもしれないけど、誰もそんな悪口なんか言ったりせずに、

遅れている人は待ってあげて、先に行く時には「先にコンビニ行ってるね」とか声をかけ、

「今日は食堂にしよう」とか、「明日は定食屋さんに行こう」とか話して、みんなで行動。

そういうのが、うっとおしい人もいるだろうけど、仕事の業種によっては必要だったりする。

メディアや広告、出版の仕事では個々の実力と責任が重視されて、仕事が動いていくけど、

建築やインテリア業界は、一人では決して仕事はできないから。

他人のペースに合わせる慣れもまた、必要とされる。ちょっとした忍耐と協調性、全体に合わせる空気。

いい仲間に出会えたことは、ラッキーだった。chieちゃん、ほんと感謝ね♪

「Sweets Paradaise」池袋店、テーマパークのように廻るソフトクリームの内装もよかった。

b0077251_1129597.jpg

[PR]
by tomoknowsflower | 2010-06-19 11:29 | sweets

ミッシェル・ショーダン-「ショコラ・ショコラ」

先日は仕事仲間のchieちゃんと、銀座で待ち合わせ。早めに待ち合わせて、お茶に向かう私たち。

銀座はショコラ・マニアの私にとっては、まさに天国。お茶するカフェにはかなり迷った・・。

結局、松坂屋地下1階の「ミッシェル・ショーダン」に決めて、早速お茶するべく地下へ・・。

でもなんと松坂屋入口では、持っていくと割引など特典が受けられる、クーポンを配っているではないか!

銀座の百貨店入口でクーポンを渡されるなんて、驚き!

見るとカフェのロールケーキセットが500円に、とかベーカリーオークラのパンが10%オフ!など、

まるでスーパーのような、内容のクーポン・・・・。

「ミッシェル・ショーダン」の割引は特になかったので、それぞれケーキを選んで、コーヒーとのセットを注文。

このお店はカメラマン時代に取材して以来、ずっとショコラ・ショー(ホット・ショコラ・ラム酒入り、コート・フェルム)の大ファン。

でもさすがにこの日は、小雨の降るちょっと蒸し暑い日。ショコラ・ショーは次の機会に♪

b0077251_1239893.jpg




ショコラ・ショコラ、475円。ポットでサービスされるコーヒーとセットで1020円。

なんだかちょっと不満だったのよね、ケーキはぱさぱさして、しっとり感もなく、ガトーショコラの濃厚さもなく、

あれれ・・・?、という感じ。ミッシェル・ショーダンのケーキは初めてなので、期待してたのだけど。

なんだか入口で見たクーポンのせいか、やっぱり格式が落ちたように感じたのだった。

ベーカリーオークラのパンも見に行って、買おうかなと思ったのが、ホテルオークラのバターとパンのセット。

食パンなど3、4種類のパンと、ホテルオークラのバター、それから小瓶のジャムで1000円。

安いように感じたけど、それは百貨店の地下1階だから。冷静になると、本当に安いのだろうか・・・?


価格破壊と言われていて、近くのスーパーは低価格競争が激しいので、消費者の私はうれしい。

でも、食パン1つ(8枚入り)が100円以下で買える時代、物の価値と値段がわからなくなってしまう。

ショコラ・ショコラにちょっとだけ満足できなかったのは、味だけではなく、まわりの雰囲気もすべて値段のうちってことかな。

ショーケースのショコラ達やケーキ達も、以前のように輝いて見えなかった。

全体的に安っぽくなってしまったような、松坂屋地下1階。

外に出ると銀座はさすがに人が多い・・。でもよくよく会話に耳をすませると、ほとんど中国語だった!

わいわいおしゃべりしながら、買い物しまくっている様子。

日本はほんと、不景気なのだよね~。


ミッシェル・ショーダンのURLはこちら→http://www.michel-chaudun.jp/
[PR]
by tomoknowsflower | 2010-05-24 12:57 | chocolate

ウォンカのチョコレート

三月中は一度も更新できなかった! 年度末で、学年末の三月。あんなに忙しいとは・・・・。

でも、四月がやって来た。April May she comes. 古い歌の歌詞が自然に出てくる、うれしい春。

今日は小雨の寒い日だけど、めげないよ~♪ 昨日は思いがけず、すばらしい桜に出会った。

慈林薬師寺というお寺のすばらしい桜。あまりに美しくて、一瞬、時間も場所も現実からワープ。

b0077251_1422785.jpg



更新していない間に出会ったスィーツたち。

まずは、コーディネーター仲間と行ったリリカラ新作会の時の、ランチデザート。

新宿京王百貨店の8階、「パリの朝市」のフランボワーズとキャラメルのムースタルト(涙)。

b0077251_14201791.jpg



それから「苺のチーズタルト」味のクランキー。

おなじみルックチョコレート「イチゴクリームと2種のソース」チョコレート。

それから職場の上司からもらった、義理チョコのおかえし、「メリー」のチョコ詰め合わせ。



そして、ご紹介するのはこれだ!

mayumiちゃんからもらった、「ウォンカのチョコレート」!

b0077251_1422591.jpg


これは言わずと知れた「チャーリーとチョコレート工場」のウォンカのチョコレート。

パッケージはこんなにラブリー&サイケ。裏にはジョニーの写真もあって、感激!(だってファンだもの)!

b0077251_14223513.jpg


チョコたちはこんなにかわいいお姿。でも意外にやわらかい。

b0077251_14222077.jpg


やわらかくって、すこしざらっと感のあるチョコレートは、さすがにアメリカのものだねー。

脂肪分が少なくって、やたらと甘い!砂糖の甘さで持っている感じ。

mayumiちゃんが「あまりの甘さに、死にそうになった!」と言っていたのも納得。

でも、これだよ、チョコレート後進国アメリカの産物は。スニッカーズみたいなコクのなさ。

ようするに、カカオバターとカカオマスが足りずに、植物性脂肪と砂糖が多いのだ。

なので少しざらつく食感はいたしかたなし。でも、おいしいよ、もちろん!!

ちょっとカリッとライスクリスピーが微妙に入っているのも、トリッキーなところ。

なんで、クリスピーをいれなければならないのかしらん?しかもほんの少し?と思いながらも、

一瞬でたいらげる、子どもと私。



それに比べて、「メリー」のチョコレートは、マイルド、クリーミー、きめこまやか、とろける食感。

パッションフルーツやストロベリーの繊細なお味。

b0077251_11483957.jpg


さすが、日本で生まれて世界に認められた「メリー」の味。うーん、さすが・・・・。
[PR]
by tomoknowsflower | 2010-04-07 14:18 | chocolate

2009年おつかれさま

今日、渾身の最後の仕事をしてきて、仕事納め。

今年はよく働いた。2日しか休まなかった月もあり。

明日は大掃除をして、大晦日はゆっくりしながら新年を迎えたい。

クリスマスも仕事で、なかなか気分が盛り上がらなかったけど、子どもにもプレゼントを渡し(夜中にサンタからのメッセージとともに、枕元にこっそりおいて)、ケーキもチキンも食べてお祝いした。

今年のケーキは、風月堂モンブラン。

b0077251_16303078.jpg


マロングラッセですっかりファンになった、風月堂のマロン使用。

ドーム型のビスキュイの間には、カスタード風味のバタークリーム。その上にたっぶりのマロンクリーム。ケーキのトップには、金粉を身にまとったおいしいシロップ漬のマロンが・・・・・・。感動。

いいクリスマスでした。

同じ職場の年上の女性たちが、年始に香港・マカオに旅行するとかで、年末は香港の話題に花が咲き、また行きたくなった、香港。

来年も方角的には凶方位なので、しばらく行けないが、年が改まったら少し考えてみよう、香港再訪。今度はマカオも行ってみたいし、あと上海なんかもいいかも。ちょっと楽しみな目標が出来た。

みなさまお疲れさま、お疲れさま、2009年。

b0077251_1634691.jpg


God bless!
[PR]
by tomoknowsflower | 2009-12-29 16:34 | love

殺界明け 2009

b0077251_204436.jpg

節分の日は子どもと豆まきをした。

二人とも鬼になりたくなかったので、家の入り口と窓を開け放って豆まき。

意外とすっきりする、豆まきの行事で気分一新。

その時にやっと長かった殺界からぬけたと感じた。

そして3年前の節分からその殺界が始まっていたんだと気づいた。

それではあの大先生の6星運占いは全くあたらなかったわけだ、少なくとも私には。

3年前は占いによれば、すごく良い年の一つ前。

思いきって転職したのも、あまりに大変なことが押し寄せていたわけで。

それがそもそもの判断違い。


その占いによれば今年はまだ殺界のまっただ中だけど、もう抜けたと感じている。

今年はちゃんとチョコレートもわたそう。


OSHOによれば、何事も自分が感じて生きていくことが大切。

誰もが、禅のマスターであるから。

これでやっと占い依存症から抜けだせるかな。

しばらくブログを休んでいた間に誕生日があった。

誕生日に何をしたいかといえば、映画を見たりゴージャスな食事をしたりというところだけど。

小さな子どもがいると、大人の映画を見に行くこともできずで、子どもは字幕が読めないから。

せめて大好きなケーキを買って、近くの公園で食べる。

子どもが遊んでいるのを見ながら、フランス菓子アニックのナポレオンを食べる至福の時間。

南鳩ヶ谷駅近くのフランス菓子アニックは、バターたっぷり、クリームたっぷりのフランス伝統菓子の味を守り続けているお店。

ナポレオンはなぜこんな名前がついているんだろう、と思っていたけど、食べてすぐに納得。

バターたっぷりのさくさくのパイ生地に、卵たっぷりのカスタード、それに生クリーム、苺でミルフィーユ状になった上に、生クリームと苺をトッピング。

ケーキの最上級という意味なのですね。
[PR]
by tomoknowsflower | 2009-02-07 20:04 | love

Plat Chaleureux プラ シャルルー

 今の仕事場のすごく近く、ショッピングモール「アリオ川口」と同じ敷地内にある、川口市立ア

ートギャラリー「アトリア」。とっても近代的な外観が、「アリオ川口」の噴水のある前庭ととてもよ

くマッチしています。水遊びをする子ども達やママ達、ベンチでくつろぐ人やお買い物に向かう人

達。いろんな世代の人がなごやかに過ごす景色の中「アトリア」の1階に「Plat Chaleureux

プラ シャルルー」というかわいいカフェを見つけました。

b0077251_171830.jpg


b0077251_1124470.jpg


 かわいい看板にエントランスの風景、それぞれのケーキのディスプレイもかわいい!!

 ダークチェリーのタルトやプリン・ア・ラ・モードが並ぶ中、迷わずダークチョコレートとリキュー

ルのケーキ「アルハンブラ」をチョイス。層にになったチョコレートビスキュイ、リキュールを浸み

込ませたビスキュイ・コーヒーリキュールのビスキュイに、さらに外側に濃厚なダークチョコレー

トがたっぷりとカバーされてて、おいしい!!この味ならほかのどのケーキを食べてもおいしい

でしょう!と確信したところ。



 この「Plat Chaleureux プラ・シャルルー」、JR西川口駅の近くにもレストランがあり、そこ

ではお食事もできるようです。「アトリア」のお店ではお食事はないけど、外のテーブルでお茶も

できて、とってもいい雰囲気。もちろん少し離れたベンチでのお茶でもOK。

b0077251_114238.jpg


 「アトリア」では7月19日(土)から、子どもためのワークショップを開催しています。「光と色の

らくがき」、「光る粘土であそぼう!」なんて、遊び心いっぱいです。ウチも夏休み後半の「夏休

み宿題サポート週間」の「いろいろ工作」に応募しました。アートを作って夏休みの宿題として提

出しようと、考えています。抽選に入るといいな。HP見てみてね→http://www.atlia.jp/

その時はぜったいダークチェリーのタルト、子どもにはプリン・ア・ラ・モードですね♪

b0077251_1155211.jpg





 

 
[PR]
by tomoknowsflower | 2008-07-20 01:17 | sweets

「annick」-フランス菓子 アニック

 GW中のある日、子どもと駅からの帰り道をのんびり歩いていたら、ふと見た道沿いにかわい

いお店発見! いつもはまっすぐ歩くところを右に曲がると青いフランス風の外見のお店。

 「annick」というフランス菓子のお店で、さっそく入ってみる。並ぶケーキや焼き菓子のディス

プレイは、センスよく洗練されていて、一つ一つのケーキのデザインも玄人のものと見た!
 
 「むむっつ、ここはちょっといけそうだぞ!」との第6感。全国発送のロールケーキや、子どもの

日のオーダーケーキの案内を横目に、シブーストと子どものリクエスト、プリンを選ぶ。

b0077251_0533465.jpg


 一口食べると、シロップ煮の洋なしの甘い香りとしゃきしゃきの食感がみずみずしい!それか

らカリッとするクラッシュのタルト生地がクリームとあいまって、口の中いっぱいにひろがる感

動! このクリームも甘すぎなくて、さらっとして、なめらかでおいしい。表面のカラメリゼをクリ

ームからそっと離して口に入れれば、カラメルの甘い香りとちょっとの苦味・・・。「これは本物の

シブースト!!」 

 子どもが食べ終わらないうちに素早くプリンも食べてみる・・・。これもほんもののプリン。カラメ

ルがなによりもおいしい! 苦味と甘み、香り、なめらかさにもうびっくり・・・。これは私好みの大

好きな味。「オー・ボン・ビュー・タン」や「ノリエット」のような、フランス伝統菓子の味です。こんな

お店が家から徒歩5分の距離にあるなんて、なんてすばらしい発見!

b0077251_143637.jpg



 ホームページを探していて見つけた記事、J-WAVEの「TOKYO LABORATORY」のなかでの

紹介では、銀座和光のケーキショップの初代シェフ・渡辺さんのお店なのだそう。このお店の名

前「アニック」は、渡辺さんがフランスで修行された時の、修業先のお嬢さんのお名前から取っ

たそうです。やっぱり、すごいシェフのお店だったんだ、って自分の舌と味覚に少し自信をもった

りして。

 こちらのお店フランス菓子「annick(アニック)」は、埼玉高速鉄道「南鳩ヶ谷駅」から徒歩5,6

分。HPはこちら→http://www.geocities.jp/patisserie_annick/index.html
 こんなに素敵なお店を発見してしまうなんて、これだからおいしいスィーツを求めての散策は

やめられない、というものです。

b0077251_1183346.jpg


 
[PR]
by tomoknowsflower | 2008-05-18 01:19 | sweets


カテゴリ
タグ
笹原 知花 Profile
大学在学中から、広告、雑誌媒体の制作、営業、PRの仕事に携わる。

現在、建築とショコラ勉強中!

Love,and
chocolate♪
フォロー中のブログ
以前の記事
その他のジャンル
画像一覧