Chocolate lovers


love,chocolate
by tomoknowsflower
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

東京スカイツリー

昨日、東京スカイツリーに行ってきました。

まだ建築中、2012年春に竣工予定。現在は408メートル!!

業平橋から見ると、川沿いにそびえるスカイツリーは想像を超えて高かった。

下から見上げるスカイツリー。右に左に揺れている。

雲が動いているのでその錯覚かな?と思ったけど、そうではない。

確かに揺れているのだった。


b0077251_11412289.jpg



あんな上で作業している人は、どんなだろう?

と想像するも高所恐怖症の私には、とんでもない。

せめて事故や怪我がないように、祈るばかり・・・。

施工会社のところには、大手ゼネコンや建築会社の名前が並ぶ。ものすごい仕事だね、これは・・。

壮大なスケールの、人間たちの仕事。関われた人はきっと幸せだろうな。


完成したら一日ごとに変わる予定の、夜のライトアップ。テーマは「粋」と「雅」。

日本の美を表現するらしい。オールLEDのライトアップ。

近くに住む人は幸せ。川口の私の部屋からも見えるかもしれない、もしかして・・・。

スカイツリーのインフォメーションはこちら。

http://www.tokyo-skytree.jp/

業平橋近くの蕎麦屋さん「上むら」でみんなでお昼を食べる。

「スカイツリー丼」1800円がすごいボリュームで、びっくり!

かき揚げの上に三匹のえび天、それを裏からどんぶりのふたが支える。

「取り皿ください」と言うと、「それで」と言ってどんぶりのふたを指される。

b0077251_11495447.jpg




でもこのお店、そばもおいしかった!! そば湯も最高にうまい♪

なにを食べてもおいしい繁盛店「上むら」、おすすめです。

さらにうれしかったのは、食事の後に、

一人だけいた男性がなんと、みんなの分をご馳走してくれたの!

女性5人分のお会計(1800円のスカイツリー丼も含む)、

それもさらっと粋に、みんなの分をまとめてのお会計に、ぐっと来た!

今まであんまり接点がなかった人だけど、そのカッコよさにびっくり・・・。

男性の魅力って経済力だけでは決してないと、今まで思っていたけど、

カッコよさを表現できる経済力も、たまには必要ってことか・・・。


b0077251_1146257.jpg



帰りにauショップに寄ったら、PCのような携帯01が発売になっていて、

しかも8月末までは「デビュー割」があるのを知って、速攻予約。

これがあれば、どこでも日記やブログが更新できるわけで、

ツイッター全盛の今に対応できるわけだ。

ダライ・ラマ師までもがやっている、ツイッター。

世界に発信するのは、自ら得た光明を人に伝えたいからにほかならない。

世界とどうかかわるか、宗教家じゃなくても発信するのは、 誰でも自由だ。

igaちゃん、画像をサンキュー
[PR]
# by tomoknowsflower | 2010-08-12 11:47 | foods

いつまでも、夏休みでいて

プールバッグだけ持って、学校へ歩いている小学生を見ると「ああ、夏休みなんだな」って思う。

すると、あのプールの塩素臭い水の匂いや、鼻に水が入った痛みが鮮やかに甦り、

もう何十年も経っている夏の記憶に、しばし、すっぽりと入り込む。

これだけ記憶が鮮明なのは、本当に楽しかったからなんだ。

「算数教室」や「水泳教室」、家庭訪問といった夏の特別課題を無事に終えた子どもを、

昨日私の実家に夏休みを過ごすため、連れて行った。



先日行った剣道合宿では、秩父の川で水遊びをして、私もすっごく楽しかった。

b0077251_13185292.jpg


川で泳いだり、おたまじゃくしを採ったり、スイカ割りをして、思いっきり感じる夏。

普段通りにただ仕事するだけよりも、こうやって過ごすと、より夏を濃く感じる。

私も小学生にもう一度戻っているようで、こういう時は、親になってよかったと思う瞬間。

小さい頃の夏は、家の庭にござをひいてテーブルを出し、家族で焼き肉をしたりしたっけ。

そういう時の両親は、記憶の中でもいい笑顔で、きっと親も楽しかったんだなって思う。

「いつまでも、夏休みでいて」って思ったけど、そうはいかないのが、大人になるとわかる。

どんなに楽しくても、二学期は来てしまう。だからこそ、夏は楽しい。




昨日別れる瞬間、子どもは「僕もママと一緒に東京に帰るよ~」と大泣きしていた。

たまには突き放し、離れて過ごすのも、お互いのためには愛。



しばらくお休みされていた占い師tina☆さんが、ブログ復帰なさいました。うれしい♪

清正の井戸や宮島の写真、パワーを感じます・・・。

見に行ってみて→http://lucygettingapple.blog27.fc2.com/
[PR]
# by tomoknowsflower | 2010-07-31 13:19 | love

GODIVA-BERGIAN DARK CHOCOLATE Ice cream

先日、メディアで働いていた時の大切な友人ayamiちゃんに、GODIVAの焼き菓子をプレゼント。

この時期限定の「ショコラオランジェケーキ」が入ったアソート。

久しぶりのGODIVAショップで夏のラインナップを見ていたら、ついアイスクリームに手が伸びる。

BERGIAN DARK CHOCOLATE Ice cream(ベルジアン ダークチョコレート アイスクリーム)。


b0077251_9322690.jpg


カカオの色そのままのような、ダークな色合いがうれしいアイスクリーム。

口に入れるとその瞬間は冷たいけど、そっと溶けて苦味のあるチョコレートが口一杯に広がり、

「これってチョコレートをそのまま凍らせてみたい・・・」といった感じ。

ソリッドバーのショコラをそのまま溶かしてクリームを加え、フローズンにしたような、

カカオとミルクの味が濃厚な、ビターチョコレートそのままの味とキメの細かさ。

チョコレートというよりは、ショコラ・ショーを、というべきかな。

ひとつ420円というお値段も、むしろ安いかも!と感じてしまう満足感。

甘くなくて、ちょっと苦味のある大人な味もよくって、さすがGODIVA。

b0077251_934736.jpg



そうか、この手があったのね!熱いコーヒーとチョコレートの組み合わせがちょっと暑過ぎの今、

チョコレートを味わうなら、アイスクリームということか♪

次は「ピエール・マルコリーニ」のアイスクリームにしよう。


プレゼントのアソート、この期間限定ショコラオランジェケーキが心憎い、さすがGODIVA。センスいい。

b0077251_9554685.jpg


ayamiちゃん遅くなってごめんね。


気が付いたら、家の前の百日紅(さるすべり)が満開になっていて、


b0077251_1002291.jpg



まさしく、夏本番。
[PR]
# by tomoknowsflower | 2010-07-20 09:40 | chocolate

忙しさの中に逃げ込まず、今を受け取ること

突然、「愛を受けとるべき、または愛で満たされるべき時が来た!」というメッセージが降りてきたが、

恥ずかしさと不安から、忙しさに逃げ込んでしまう。

毎日の多忙なスケジュールをただ、こなすことに集中して必死になる。

必死にならずには多忙なスケジュールをこなせないという思い込みから、毎日多忙なスケジュールを確認。

するとなぜか、ますます多忙になる、悪循環。

嵐が過ぎ去ってふと気付くと、周りにいる人はみんな後ろ姿ばかりだ。

必死でいる間、私は実は「誰とも繋がってはいなかったのだ」と気づく。

今まさにその入口にいて、二度と使わないと決めた「強い手札」を、

使いそうになっていた自分に気づく。

osho禅タロットを引いてみると、こんな答えが待っていた。



ウィ・アー・ザ・ワールド

地球のあらゆるところで数えきれないほど多くの多くの人びとが祝い、歌い、踊り、

歓喜に満ち、神性に酔っていたら、どんな地球規模の自殺も起こりえない。(中略)

生は創造するために、楽しむために、そして祝うためにあながたに与えられている。

涙を流して嘆いているとき、惨めなとき、あなたは孤独だ。

祝っているときは、全存在があなたと共に参加する。

祝祭のなかでのみ、私たちは究極なるもの、永遠なるものと出会う。

祝祭のなかでのみ、私たちは誕生と死の輪廻(りんね) を超える。


Osho I Celebrate Myself Chapter 4



解説: 人間性の共通した源、私たちの夢と望み、希望と恐れの共通した原点がわかると、

私たちはみな存在の大いなる奇跡でひとつに結ばれているのを見ることができます。

私たちみんなの手に入る、愛と智慧の宝を創りだすために、

私たちの途方もない内なる富をひとつに組み合わせることができたら、

私たちは永遠につづく創造の絶妙なパターンへと結び合わされます。



肩の力を抜いて、気を楽にしましょう。

必死になってただ消耗する機械を操っているのではないのだから。

osho禅タロットはこちら→http://www.osho.com/Main.cfm?Area=Magazine&Sub1Menu=Tarot&Sub2Menu=OshoZenTarot&Language=Japanese
[PR]
# by tomoknowsflower | 2010-07-17 11:12 | love

うれしいいただきもの、3種

6月から始まった学校も、ようやく一月が過ぎて、往復3時間の通学にも慣れてきた。

インテリアCADもVector worksとJw-cadの違いがわかるようになった。

一般的な図面をみると、Jw-cadのほうが多いようだ。

MacのillustraterのようなVector worksはいろいろできる分、よけい複雑。

むしろJw-cadのほうが、独特の操作方法だからか覚えやすいみたいで。

b0077251_1342255.jpg


mixiのVector worksのコミュを覗くと、初心者の質問コーナーに沢山書き込みされている。

やっぱりそれだけ難しいってことだよなー、と思った。

勉強会もあるので、参加するといいかもしれない。


そんななか、たまに子どもを預かって頂くhukumaさんから、おいしいふりかけを頂いたので、

実家から送られたお米でおにぎりを作って(5人分)、クラスのお友達といっしょにお昼に食べた。

すると、そのお返しにhiromiさんから「フェレロ」の「ロンノアール」のチョコレートを頂きました♪

「成城石井」大森店のスタッフ一押し商品だそうだ!

「ロンノアール」ー「さくっとしたウェハースに、ほろ苦いパ―ル・チョコレートとチョコクリーム入りプラリーン」とある。

b0077251_13521528.jpg


プラリーンとは、プラリネのことかな?たしかにへーぜルナッツの香りがして、おいしい!

このさくっとしたウェハースに、ナッツの組み合わせは、どこかで覚えが、って思ったら・・・

「フェレロ」はあの「ロシェ」のイタリアのチョコレートとお菓子メーカーだった。

http://www.ferrero.it/


さらに、wakanaねえさんからは、「ソイきなこさん」という、きな粉クッキーを頂く。

素朴な手書きのラベルがかわいい、きな粉の味そのままのクッキー。

b0077251_13573822.jpg


このきな粉が濃厚で、きな粉というよりは、ナッツのクッキーのようにおいしかった♪

こちらも、わかなさんいきつけスーパーの人気商品らしい。

http://www.takaoka-town.com/mp_review/ta013360/


宮城県人にとって、お米はタダみたいなものだ。もちろん実家でも買っているんだろうけど、

ほとんど物々交換的な感じだし、道路沿いのコイン精米で精米して送ってもらう。

お二人のお返しがうれしくって、またおにぎり持ってこなくちゃ、と思うのだった。

山口出身のhukumaさんからもらった「しそわかめふりかけ」(株式会社 エビス)。

ほんのりとしたしその香りが漂う、ゴマのプチプチがきいた、おいしいふりかけ。

b0077251_1425285.jpg


去年頂いた時はあまりにおいしくって、お取り寄せしようかと思ったほどだった。

hukumaさんにそれを言うと、「ウチではみんな食べ飽きている」と言っていた。

名産って、そんなものなんだな・・・・。私だって「仙台の笹かまぼこ」は食べ飽きている。

なんでこの世に、笹の形のかまぼこがなくてはならないのか、全然わからないほどだ。

余談だけど、仙台は最近「牛タン」が名産と言われているけど、ちょっと違う。

高校生の時にアメリカに一年留学していて、帰ってきたらいきなり牛タンが仙台名産になっていた。

一年も経たずに、いきなり名産になるのかな、ってすごく驚いた!

今年は帰省するので「牛タン笹かま」を買ってこようと思う。笹かまぼこの中に牛タンが入った、

仙台の名産、合わせわざ。
[PR]
# by tomoknowsflower | 2010-07-10 14:02 | chocolate

Sweets Paradise―スィーツ パラダイス

今日は仕事しながらもCADの復習に取り組みながら、なかなかやる気出せず・・・。

昨日スィーツを食べ過ぎて、血糖値が上がりすぎたのか・・。

以前の仕事仲間chieちゃんが企画してくれて、行って来ました「Sweets Paradise」池袋店!

スィーツとパスタ、サラダが食べ放題♪ 

b0077251_10565847.jpg


30種類以上のケーキ、ティラミス、プディング、ムース、ゼリー、和菓子。

それにチョコレートファウンテン!! それからパスタ、ソフトクリーム、ドリンク、すべてが食べ放題。

b0077251_10572764.jpg


チョコレートファウンテンではマシュマロとウェハースに、チョコソースをからめ・・・。

b0077251_10583290.jpg


ベリーのケーキや、

b0077251_1059187.jpg


ベイクドショコラ、クラシックショコラ、レアチーズケーキなど、

b0077251_1101377.jpg


端から端まで、せっせと取りに行っては席に戻って食べる食べる!すべてが食べ放題♪

知らなかったけど、意外にパスタがおいしくて、ついつい食べてしまったのだった。

それから皿うどんやカレー、オムライスなんかも出ていたけど、あっという間に売り切れ!

それからバースディのお祝いなんかもしていた。

客のほとんどは女性で、高校生から30代ぐらい、男子だけの3、4人組もいて、ちょっと驚き。

ケーキはおいしかったけど、全体に工場で作られた風な、大量生産の味がしたのは否めない。

生クリームはさらっとしているし、それぞれのケーキがとてもかわいい。

でもどのケーキも味はどれもみな同じ、みたいな・・・。

まあ、しかし食べ放題のスィーツでは、かなりおいしいほうだと思った。

今度は食事メインで来てみようかな。大人1480円、子ども840円(二時間の時間制限)。

詳しくはこちら、「Sweets Paradise」→http://www.sweets-paradise.com/

以前の仕事仲間に久しぶりに会えてよかった。この仕事では同期のような6,7人で仲良くして、

いつもみんなでお昼食べてた。6、7人でぞろぞろと、いつも一緒に昼食食べたり、一緒に行動。

なかには、苦手な人同士もいたのかもしれないけど、誰もそんな悪口なんか言ったりせずに、

遅れている人は待ってあげて、先に行く時には「先にコンビニ行ってるね」とか声をかけ、

「今日は食堂にしよう」とか、「明日は定食屋さんに行こう」とか話して、みんなで行動。

そういうのが、うっとおしい人もいるだろうけど、仕事の業種によっては必要だったりする。

メディアや広告、出版の仕事では個々の実力と責任が重視されて、仕事が動いていくけど、

建築やインテリア業界は、一人では決して仕事はできないから。

他人のペースに合わせる慣れもまた、必要とされる。ちょっとした忍耐と協調性、全体に合わせる空気。

いい仲間に出会えたことは、ラッキーだった。chieちゃん、ほんと感謝ね♪

「Sweets Paradaise」池袋店、テーマパークのように廻るソフトクリームの内装もよかった。

b0077251_1129597.jpg

[PR]
# by tomoknowsflower | 2010-06-19 11:29 | sweets

建築の企画展、二つ

昨日、建築の企画展に行ってきた。

一つは、TOTOのショールームと同じビルにある「ギャラリー間」にて、「竹原義二展 素の建築」。

b0077251_1427452.jpg


こちらは大阪を拠点に設計活動を行う建築家、竹原義二氏の展覧会。

会場には、たくさんの無垢の材木(柱梁)が展示されていて、まるで建築中の空間が再現され、

「素」のままの構造美、素材美を体験できた。材木は杉と檜。

材木のよい香りの漂う空間で、手描きのA2の図面、写真(スライドショー)、模型の展示を見る。

氏は日本建築の空間作法や、素材の扱いへの深い造形に裏打ちされた住宅作品で有名とのこと。

木材の間から差し込む光の、コントラストの強い空間なのに、写真を見るのがとても心地よかった。

「101番目の家」(不揃いの広葉樹の木と、コンクリートの混構造でつくられた住宅)、

建築中の写真を見ながら、このような家にはインテリアなんて、本当に端役でしかないなと思った。

b0077251_14281044.jpg


詳しくはこちら→GALLERY-MA間 http://www.toto.co.jp/gallerma


二つ目は東京国立近代美術館にて、「建築はどこにあるの?―7つのインスタレーション」

こちらは何の予備知識もなく、気楽に行ったら驚いてしまった。

展示してあるのは巨大な現代アートのオブジェ?

よくパンフレットを見たら、「建築はどこにあったの?あなたの答えを写真に撮って応募しよう」とある。

建築家が作った巨大アートのどこに建築があるのか? 探すのがテーマらしい・・・。

そもそも建築とは何か? わかっていない私に建築を見つけることができるのか?

でも写真を長年やっていた私には(ちょっと自慢)、共通点が見えた気がした。

どちらも光がなれければ、あり得ない、のではないかな・・・・?

b0077251_1522395.jpg


なかでも竹を使った、アトリエ・ワン「まちあわせ」がかわいかった。竹ってやっぱりいいですね。

b0077251_14374341.jpg


詳しくはこちら→http://www.momat.go.jp/Honkan/where_is_architecture


ご一緒した友人が、チョコレートのお店の情報をくれた♪ 「ショコラティエ・イナムラショウゾウ」。
 
大好きな谷中の近くに、そんなお店があったとは・・・。行ってみなくては!

その友人が「チョコレートならガーナが好き」と言ったのを思い出して、コンビニに行ってみる。

するとLOTTE ガーナチョコレートの新作「Ripple」が発売されていた!!

b0077251_14492861.jpg


Rippleとは「さざ波」の意味らしい。とろっとしていて濃厚な味はそのまま、とっても食べやすいのだった!

板チョコって手がよごれるし、いまいち食べにくいよね。でもこれなら食べやすくっていいね♪

お店を探しに日暮里まで行ったら、ひさしぶりに「朝倉彫塑館」まで足をのばしてみようと思う。

楽しみ。
[PR]
# by tomoknowsflower | 2010-06-17 14:50 | architecture

子ども生誕9周年ウィーク

今週は子どもの誕生ウィーク。記念すべき9回目!!

ここまで来るのに9年、経ったわけだ。 あまりにも目まぐるしかった、9年間・・・・。


子どもに「どこに行きたい?」と聞くと、マック、かっぱ寿司、ディズニーランド、との安上がりな答え。

一皿90円のインパクトの強いテレビCMが気になっていた「かっぱ寿司」に行って、さっそく食事する。

子どもは寿司屋なのに、お皿に乗ってくるオレンジジュースやチョコレートムースに喜んでいた。

マックではハッピーセットで、ゲームをゲット。




ディズニーランドはスケジュールが空かないので、ちょっと先送り。

プレゼントはいつものように「LEGO」ブロック。cityシリーズ。

そしてバースデーケーキ。

b0077251_154446.jpg



5歳の時のような印象深いBirthdayが過ごせなかったけど、いつも子どもの誕生日は感慨深い。

だんだん楽になってきている子育て。そして近づいている親離れ。

「いつまでも小さいまま、かわいいままでいて」と思う反面、

「早く、子どもから手が離れたら、もっと楽に好きなだけ働ける」と思う、葛藤。

今、この時は二度とない。しつこいほど、子どもを抱き締めても、まだ嫌がられない。

抱っこして、ほっぺたをすりすりして、そろそろ卒業しつつある幼児期のかわいさを、かみしめた。


来週の金曜日には、友人たちと「スィーツ・パラダイス」に行って、さらにお祝いをする予定。

楽しみ。
[PR]
# by tomoknowsflower | 2010-06-12 14:57 | love

学生、again

この6月から、再び学生になった。

ハローワークで紹介される、職業訓練基金によるプログラム。

インテリアコーディネート科で、資格試験のための勉強や、建築CADの勉強をする。

半年間限定の贅沢な時間・・・・。

毎日電車に乗り、学校に通い、好きな勉強をする・・・なんて恵まれた環境なんだ!!

このありがたみは、大学の頃にはまったくわからなかった。



大学生の頃は授業が退屈で仕方なく、ただひたすら社会に出たいと思っていた。

社会に出たら、あまりにも無防備に社会に飛び出した自分に、激しく後悔したっけ。

その時に大学で、社会人入学していた人の気持ちがよくわかった。



真新しい教科書に時間割、マーカーに鉛筆。あたらしい決意と期待。

この気持ちは、まっさらだった、大学一年の時とまるで同じ。

この機会を与えてくれた神に感謝! 教えてくれた占い師のtinaさんに感謝!

ついでに親にも感謝! あの時分からなかったありがたみを、今感じています。

わたくし精進致します。資格をとって社会に復帰したら、世のため、人のために、働きます。


mixiで早速、建築に関するコミュにたくさん参加してみた。

本当に日本の建築って、美しい。

写真は、明治神宮にて。

b0077251_15571623.jpg



職業訓練基金、興味のある方はアクセスしてみて→http://www.javada.or.jp/
[PR]
# by tomoknowsflower | 2010-06-05 15:59 | love

tinaさんのブログ、お引っ越し

仲良くさせて頂いている、占い師tinaさんのブログ、お引っ越しされました☆

「tina and lucy」は、

こちら→http://lucygettingapple.blog27.fc2.com/

アクセスしてみてくださいね☆

b0077251_1019046.jpg

[PR]
# by tomoknowsflower | 2010-06-05 10:19 | tina☆占い


カテゴリ
タグ
笹原 知花 Profile
大学在学中から、広告、雑誌媒体の制作、営業、PRの仕事に携わる。

現在、建築とショコラ勉強中!

Love,and
chocolate♪
フォロー中のブログ
以前の記事
その他のジャンル
画像一覧