Chocolate lovers


love,chocolate
by tomoknowsflower
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

報道すべきことと、すべきじゃないこと

先日、足立区の東京武道館に、福島県から被災者の方々が避難しに来たと聞いた。

駐車場に指定された場所をたまたま通りかかったら、全部の車が「いわき」ナンバーだった。

思わずぐっと泣きそうになる。そして「ここまで来るガソリンがあってよかった」と、

心から思った。すると隣に来た人が、

「ここにある車全部、カウンター通ってないらしいんだよね。ここに車あるだけで、

俺たちだって放射能やばいかもしんなんだってさー。」と言った。

私は絶句して、言い返せなかった。私が福島県いわき生まれだって言ったら、謝るだろうか?

人間どうしてこう、最低になれるんだろう。

ここ10日間の報道には本当に考えさせられた。ほうれん草や牛乳から放射能が検出された事。

福島県の位置関係をよく知らない人は、東北全体の農作物が汚染されていると、

どんな物も、東北地方の農作物なら口に入れてはいけないと、思ってしまうのではないのか。

そう心配していたら、アメリカや他外国から、福島・栃木・茨城の農作物が、

すでに輸入規制がかかった、と聞いた。栃木の農作物まで・・・・。

初期の段階から本当に、報道する必要があったのか? 真実は報道すべき?

そんなスクープがあれば逃さない? あったことは全て? 報道すべきなんだろうか?

これだからマスコミは、って考えてしまう。少し前まで自分もそっち側の人間だったのに。

なんだかマスコミの使命って何だろう? 報道ってなんだろう?

東北びいきだからそう思うのかな?

西日本の食べる側の人は知る権利がある?

それで莫大な数の農家、酪農家が廃業に追い込まれるとしても?

そうなったら、人災じゃないのかな。どうも気持ちがすっきりこない。

そんななか、実家から私が送った宅急便が届いたと電話が来た! えっ、早い!!

一週間から10日かかると言われた宅急便は、2日で届いていた!

しかも営業所まで取りに行くはずだった荷物を、ちゃんと家まで届けてくれたそうだ!!

ガソリンあったんだ、宅急便のトラックに! なにもかもに、感謝です。

お礼の姉からのメールに返信で「お肉と魚は食べられるようになったの?」と聞くと、

「魚はわりとスーパーにありますが、お肉はまったくないです。卵、牛乳、納豆、

パンは手に入りません。今朝お母さんと息子が根性で1時間並んで、

バターロールと食パンをゲット!久しぶりにパンの香りをかいで、なんとも言えない、

気持ちになりました。パンっておいしいねえ、相変わらずガソリン入手が難しく困ったもんです。

でも、だんだん状況は改善されつつあります。」 前向きで我慢強い東北人、さすがだ。

どんなに並んだとしても、パンが食べられるだけ、私の家族は恵まれている。

避難所で与えられた物を、食べるしかない人が多いというのに。

宅急便を受けとる家があるだけ、恵まれている。宅急便なんて届けられない地帯も多いというのに。

でも、避難所にいない世帯にも物資が供給されるようになったと聞いた。

流通はだんだん回復しつつあるんだ。あと必要なのは、マンパワーなんだろうな。

東北地方に家族や親戚や友人がいるみなさん、宅急便の(ちなみに私はヤマト便を利用)、

サービスセンターに問い合わせてみて! 届けられる地域かどうか、調べてくれますよ!

ネットで検索して、自分の(発送元の)住所の近くのサービスセンターに問い合わせてみてね。
[PR]
# by tomoknowsflower | 2011-03-26 20:42 | love

姉からのメール

月曜日、宮城の実家の姉からメールが来た。

「やっと人間的な生活に戻りました。先程何か母がパン焼きのことを知らせたらしいですが,

パン焼き機器はしばらく前に壊れ破棄しました。今回オーブンも落下し壊れ、

パンを自分で焼くことは無理なのでパン材料は結構です。

安いスパゲティーや安い乾麺、安いパスタソース、缶詰、

クリープなどがありがたいです。牛乳、卵が手に入らないので。

何時間も並んで数品をやっと手に入れる戦時中?のような感じです。

そちらも品薄状態だと報道されています。お互い大変ですね。

明日から私も出勤だけどお弁当の材料もないから、ご飯だけタッパに入れて、

すこうしだけ残っているレトルトと持って行こうと思います。大変な状況です。

今後改善していくのかどうかも不安です。再びスーバーの棚いっぱいに品物が

並ぶことはあるのでしょうか。首都圏でさえパン食べれなかったなんて。びっくりです。

がんばりましょうね。」

こんなに自分が大変な時に、がんばりましょうね、なんて言う東北人の姉は、

本当にまじめだと思った。私の方が楽な状況にあるのに、恨み言言わない。

私はこちらは計画停電で仕事機能がマヒしていること、計画停電で小中学校の、

給食センターが稼働せず、毎日子どもにお弁当つくっていること、

一時期買い占めがすごくて、パンやお米、電池、カセットボンべがまったく、

お店になかったこと、mixiの宮城県コミュに食料があるお店の情報があること、

昨日すごく久しぶりに菓子パン食べたことなんかをメールした。それから、

急いで宅急便会社をネットで調べ、宮城に荷物が送れるか、調べてみた。

サービスセンターに電話すると、宮城のある地域は、営業所まで荷物を取りにきてもらえるなら、

配送は可能になったと(なんとその日から!)教えてくれた。

急いで備蓄してあった、乾麺やら粉末スープやら、レトルトスープなんか、

ダンボールにつめる。缶詰めはなかったので、急いでスーパーに買いに行った。

スーパーではもうパンはもとどおり並んでた。

パンを送ってやりたいけど、それよりも缶詰めやパスタが優先だ。

ガソリンが貴重なので、自転車で取りにいけるように、小さいダンボールにしたのであまり入らない。

でも届くことを祈って、途中誰かほかの人が食べてしまっても、それでもいいんだ、と思えた。

私が送った荷物で誰かがお腹いっぱいになってくれたら、そう思って荷物を送った。

宅急便のサービスセンターの人は、本当に親切だった。実家の近くの営業所を教えてくれて、

そこの住所を教えてくれて、届いたら連絡が行きます、保管は一週間ですと教えてくれた。

届くまでに1週間から10日かかるそうだ。何日かかってもいいよ、だからお願いします。

そしてもっと流通が回復して、多くの人に荷物が届きますように!
[PR]
# by tomoknowsflower | 2011-03-22 08:18 | love

がんばってください、東北の救世主たち

今朝改めて、サンドウィッチマンの伊達みきおさんのブログを読み返した。

地震が起こったところから読み返して、また泣いてしまった。

私も福島原発の事を誤解していた。ごめんなさい、福島のみなさん。

生まれてから6才まで暮らした福島県いわき市。なんだか霊山のようなところで暮らしていた。

すごくきれいなところで、大人になってからも何度も行った。生まれ育った場所を見たくて。

一度は仕事で行ったこともある。駅前のお店で食べたあんこう鍋がおいしかった!

今はちょうど旬なのにな、あんなおいしいあんこう鍋、もうずっと食べていない。

首都圏のあん肝のほとんどは、福島と茨城から来てたと思う。あん肝不足しているんだろうな。

被災地では、あん肝どころの騒ぎじゃない。

今は宮城にある、実家に電気が戻って、さっき卵を10個買ってきたと母から電話で聞いた。

卵を10個買ったと話題になる。買い物をするのに、スーパーで整理券が出る。

その整理券100枚とか200枚とか、もらうために何時間も並ぶ。

ガソリンを買うために並ぶ車で、実家の前はずっと渋滞しているそうだ。

並ぶために逆にガソリン使ってしまう。でも食料売っているお店に買い物行くのに車がいる。

ずっとパンを食べていないという母に、パン焼き器でパン焼いたら?などと軽はずみな言葉。

卵10個買うだけで大変な老力なのに、イースト菌がお店にあるはずないか。

せっかく買った貴重な卵。家族で1個ずつ食べるんだろうか、そう思ったらまた泣けてきた。

がんばってください、東北の人たち。

いつか私たちの、まじめでひたむき、辛抱強い、そんな力を発揮して復興に役立てる日が来るよ。

そして東北を助けてくれているたくさんの自衛隊、消防士の人達、がんばって下さい!!


私の川口の仕事場でも計画停電があり、その為に出勤なのか、出勤じゃないのかよくわからず、

上司と口論になってしまった。人ともめている場合じゃないのにな。私もほんとまだまだ未熟。

首都圏でも続く余震、計画停電が行われたり、行われなかったり。ガソリン不足。

食料が買い占められていたり(昨日、すっごく久ぶりに菓子パンを食べた!)、

みんな疲れて来て、ヒステリック気味?になってる。

みんなこらえて力を合わせよう。具体的に何もできなくても、そう思うだけで絶対OKだよ。

サンドウィッチマンの伊達みきおさんのブログ「もういいぜ!」読んでください。

特に今日の記事「救世主」と「大事なこと」、たくさんの人に読んで欲しいです。

こちら→http://ameblo.jp/mikio-date/day-20110321.html
[PR]
# by tomoknowsflower | 2011-03-21 12:32 | love

東北魂ー世界も東北も東京も、みんな同じ空の下

千年に一度の大きな地震。その後に起こった大きな津波ですべてが一瞬にして変わった。

すてきな家も、車も、船も、商店や、旅館や、民宿や、ホテルや、老人ホームや学校や、

すべてが波に流された。苦労して築いたものを、一瞬で奪われる。

親や、娘や息子や、姉や兄や、弟や妹や、友達や、親戚がどこにいったのかもわからない。

そんな死に方があるんだろうか。

漂流しているという、何百という遺体。昨日まで価値があった建物が、ただの瓦礫に。

どうしてこう、人間身一つなんだって思い知らされる?

地震の後、3時間かけて家まで歩きながら、この想像を超えた試練の事を考えた。

小学校6年生の時にキャンプした三陸の海岸。

家族で旅行して、めいっぱいほや料理を食べた志津川の民宿。それから松島の野蒜海岸。

この世のものとは思えないほど美しかった、岩手の三陸浄土が浜。

生まれ故郷の福島県、いわきの海。

みんな流されてしまったんだ。

気仙沼にも、釜石にも知っている人がいたのに。その人達はどうしたんだろう、

生きているんだろうか? あまりにも辛すぎて、ある程度から考えられなくなる。

宮城の実家の家族が無事と知ってうれしいのだけど、

だからといって喜べない。被害が凄すぎて・・・・。

自分にできることは何か? 直ぐにでも被災地に向かいたい、はやる気持ちを押さえて考える。

今は自分の生活を一生懸命送ることだ。余震に備えて、節電して、子どもと自分をを守って。


そんな時、仙台出身で地震の際に気仙沼にいた、お笑い芸人のサンドイッチマンの二人が、

義援金の口座を開設したとテレビで見た。

あの炎に包まれてた気仙沼の町に、いたんだ!!

「東北魂」とうほくだましいー東北地方大平洋沖地震 義援金口座、

三菱東京UFJ銀行 目黒支店

普通口座 0133179


テレビのインタビューにこたえ、気仙沼の地震の時のものすごさを目の当たりにした、

二人のコメントは、聞いていて胸にぐっときた。自らの無力さを噛み締め話す二人の言葉は、

本物だと思った。

みなさまどうか、自分が何かしたいけど、何をしていいか分からない方は、

どうか「東北魂」まで、義援金の寄付を平にお願い致します。

あと、4月9日土曜日にはチャリティライブも予定されているようです。

気仙沼出身のマギー晋司さんや、栗原町出身の狩野英孝さんも出る予定らしい。

立ち上がってくれ!宮城県出身者たち!!私もがんばるから!


昨日聞いた絢香の「みんな空の下」に涙が出そうになった。

あなたの笑顔は誰よりも輝き
曇り空まで晴れにしてしまう
何度も高い壁乗り越えたから
何もこわくない
一人じゃないよ
みんな空の下


誰もが輝く笑顔を取り戻せるように、そして「おかえり!」って家に迎えられる日まで、

主よあなたがいつも、私たちと共にあり、お守りくださいますように。

お祈りします。
[PR]
# by tomoknowsflower | 2011-03-17 02:10 | love

春に、ハートをつかまれた!物語

ある日の仕事中、あまりにヒマでカーテン生地の欠品品番のチェックも、川島織物セルコン、

東り、アスワン、シンコールとカタログ4冊分も終わってしまい、

カタログの影でスマートフォンからメールでも打とうかとしていたところに、

元同僚のmayumiちゃん登場。「知ちゃんにはいつもいろいろもらっているから♪」と、

なんとバレンタインの知チョコならぬ、友ダチプレゼントをもらう♪

それが「苺のチョコの紅茶」とアールグレイのクッキーという、なんとも私好みな組み合わせ!

いきなり友情「愛」にハートをぐぐっとつかまれた!

飲んでみると、ミルクティにぴったりな苺チョコフレーバー紅茶はなんとも言えぬ甘い香り。

まったりしたアールグレイのクッキーに、まさにぴったりな味なのでした(T_T)感激!

b0077251_17502521.jpg


「三國屋善五郎」というお店のものらしい、知らなかったのだけど、こんな店があるんだね。

苺の香りに春が来たような、そんなうれしさで思わずハートがぐぐっと、動かされた!

HPはこちら→http://www.mikuniyazengoro.com/sp/2011ichigo_choco/index2.html

Mayumiちゃん、感謝!


その三日後、学校の卒業生から差し入れを頂く。

アンリシャルパンテイェの「さくらのクリームクッキー」。

さくらの香りのクッキーに、ラムレーズンのクリームがサンドになっている。

このさくらの香りがまた品がよくって、ラムレーズンのクリームの中にもさくらのリキュールが♪

b0077251_175554.jpg


2月の半ばに出たばかりの新作スィーツ!

一足早い桜の香りに、あー桜が咲くのが待ち遠しい・・・。お花見が待ち遠しい・・・・。

HPはこちら→http://www.henri-charpentier.com/#/item_1617


それから、帯広に異動になった元上司からの差し入れ「銀のぶどう」の「Rose」。

b0077251_17494239.jpg


こちらは、ばらの香りのラングドシャにフランボワーズのクリームがミルフィーユ状にサンド。

とってもめずらしいお菓子にまたもや、ぐぐっとハートをつかまれた。

でもバラとフランボワーズの組合せは、ピエール・エルメのイスパハンにはかなわないかも。

HPはこちら→http://www.ginnobudo.jp/#

先日頂いた苺チョコの紅茶のお礼に、mayumiちゃんにりんごのコンポートを差し入れした。

するとある日の寒い小雨の夕方、超テンション低いまま仕事に来ると、こんな差し入れが!

b0077251_1750479.jpg


こんなキュートなMar'yのボン・ボン・オ・ショコラ!

カーテンの吊りサンプルの影に隠れて食べつつ、色別にサンプルを吊り代える大仕事を成し遂げる。

あー、またもやチョコレートに助けられた♪ そしてMayumiちゃんには大感謝だわ!

あなたは私の守護天使です♪
[PR]
# by tomoknowsflower | 2011-03-05 17:51 | chocolate

Chocolat Brewery

今年のバレンタインディは義理チョコをたくさん買って散財! 

でも今年から「友チョコ」って言葉が登場。

義理チョコだと、「あげたくないけど付き合い上仕方なく、あげるね」という雰囲気だけど、

「友チョコ」なら「友達として好きだからあげるね!」っていう感じでよいよね♪

自分には「Chocolat Brewery」、SAPPOROと北海道発祥のチョコレートメーカー、

「ROYCE」のコラボレーション、大人なチョコレートのお酒。

缶を見ると、どちらも「食後のくつろぎタイムに」と書いてある。

b0077251_855291.jpg


食後のくつろぎタイム?食後にビール??と思いながら、飲んでみて納得。

これは食事には合わないなー、なんとか前菜まで。あとはデザートに。

BITTERは「チョコレートに使用しているカカオを加えてほろ苦い味わいを実現しました」。

まるでギネスビールのようなコク。でも後味が甘い・・。これは前菜にいけなくもないなー。

でも「SWEET」にいたっては甘すぎて、前菜にも無理。まるでカルーァミルクのようなお酒。

「食後のくつろぎタイムにスィーツ感覚でお楽しみいただけます。

アイスクリームを浮かべたフロートもオススメ。」とある。

確かにスィーツに合う。クッキーと食べてみたらすごくおいしかった。ビールなのに?

チョコレートにも合う。おいしいけど、デザートにビール?

すでにおなかいっぱいになっている食後に、ビールを飲むのはキツイ。

これはお休みの日の午後に飲む、まったりビールでしょうか。

どんなタイミングで飲むのか迷う、Chocolat Brewery「SWEET」。でも試みはおもしろい。

詳しくはこちら→http://www.sapporobeer.jp/recipe/0000000563/index.html?from.rss

「牛肉のビール煮チョコレート風味」など、レシピも載ってます♪



愛する息子には義理チョコでも友チョコでもなく、愛情チョコをプレゼント。

Mar’ys メリーのボンボン・オ・ショコラ、詰め合わせ。

b0077251_9203238.jpg


きめがこまかくなめらかで、クーベルチュールが厚く、おいしいのに安い♪

日本って国産のチョコレートが本当においしくって、うれしい。
[PR]
# by tomoknowsflower | 2011-02-16 09:17 | chocolate

TRONトロン LEGACY

こんなに泣くと思わなかったので、しかも3Dのメガネをかけると、涙が拭けないのだった。

予告編を見た感じでは、スタイリッシュでクールな映像、近未来的な世界観の映画。

それから私の大好きなジェフ・ブリッジズが出ている。スピード感のある映画。

「トロンーLEGACY」。

b0077251_11412534.jpg


主人公サムが子供のころに突然いなくなってしまった父親、ジェフ・ブリッジズ。

コンピューターゲームのプログラマーだった父は、

仕事に行くといって出て行ったきり、二度と帰らなかった。

20年後、父のビジネスパートナーのポケベルが突然鳴る。

突然の呼び出し、しかも場所は父の仕事場だったところから。

そして主人公は、父の開発したコンピューターゲームの中に迷いこんでしまう。

コンピューターゲームに入り込む、といった奇想天外な展開と、

スタイリッシュな画像に引き込まれ、しかも父を連れてなんとか現実に戻ろうとするサムと、

息子を生かすために、自らの命さえなげうとうとする父親のクライマックスシーンでは、

もう泣いて、泣いてしまって、号泣。

ジェフ・ブリッジズのファンでよかった・・・・(涙)。しみじみ。


数日後、お風呂に入りながらぼんやり実家の家族のことを考えていたら、

突然、メッセージが降りてきた。それは、それまでずっと考えていた、

「自分の家族と遠く離れても、私が目指そうとしていたのは、一体何だったのか?」の答えで、

「親とは違う思考で、親とは違う行動パターンで、理想の家族を持つことが理想なんだ」ということ。

思わずはっとしてしまい、こんなメッセージが天から来るなんて、自分でも驚いた。

自分の父親と母親を今まで許せず、それで物理的に助けないのだと思っていた。

そんな自分自身をずっと責めていたのだ。でもそれは違った。もうずっと前に許していたのだった。

さすが、ディズニー映画。

初めて3D映画を見た子どもは、「僕、おでこが痛くなったからメガネとったけど、見れたよ!」

と喜んでいた。確かにあんまり3Dの感じがしなかったな。でもストーリーで十分楽しめます。

おすすめ♪ HPはこちら→トロン LEGACY
[PR]
# by tomoknowsflower | 2011-02-12 11:53 | movies

St Valentaine's Day,2011

バレンタインディ直前なのに、今年はお別れの時期。

学校の先輩方の修了式があって、プレゼントにチョコレートを作った。

学校が終わってからの平日の夜に手作りチョコ。一つ一つを前日にラッピングした渾身の作!

b0077251_18483882.jpg


こんなかわいいことして、なんか自分じゃないキャラみたいだけど・・・。

二ヶ月しかご一緒しなかった先輩方だけど、いろいろ教えて下さって、感謝です。


その後は、もう3年近く一緒に働いた上司が異動に。正確には取引先のマネージャーだけど、

外部スタッフの私を、本当の部下のようにかわいがってくれた。

子どもの剣道の試合の時にも、運動会の時にも、または子どもの具合が悪い時にも、

気遣って休ませてくれた、やさしいマネージャー。しかも、熱血、熱い、血がたぎる正義感の上司。

学校に行きながら週に1日、学校が終わってからの平日夕方、

辛かったけどがんばって仕事を続けてきたのは、マネージャーに恩義を感じていたから。

最後まで忠義を尽くせてほんとよかった!(武士かね、私って・・・・?)

私より熱血な人は、しかも上司は、初めて見た。

普通は上司はたいてい、「他とトラブルにならないようにしてくれよ」タイプで、

数字のためにいろいろやろうとすると、ほとんどはストップがかかるのが普通だけど。

「何かあったら俺が責任取るから!」の、ぐっと来るセリフ。さすがだねぇ、いよっ九州男児!

さすがは「川口の松岡修造」♪

そんなマネージャーへの送別プレゼントはこれだ!Merryメリーの「TUWAMONOつわもの」チョコ。

熱き者ー織田信長、一刻者ー上杉謙信、強き者ー豊臣秀吉、切れ者ー真田幸村、洒落者ー伊達正宗。

b0077251_1944417.jpg


中でもこれしかないね、熱き者ー織田信長チョコレートだ!

b0077251_1952890.jpg


「織田信長のように情熱的で先見性のある者へ」、とある。

どんな味だったのか、いつか会った時には聞いてみたいもの。

Merry メリーは以前から「マダムセツコ」シリーズのように、和のチョコレートがあったけど、

歴史ブームだからかな、この企画は面白すぎ。贈る相手はどんな人か、考えるのも楽しいよね。

詳しくはこちら→http://www.depachika.com/headline/995/

マネージャー、本当にありがとう。ライバル店でもがんばって♪
[PR]
# by tomoknowsflower | 2011-02-06 19:13 | chocolate

ハーレーダビッドソンの世界

去年の資格試験の二日前、子どもの小学校の授業で社会見学があった。

資格試験の直前なのに!と思ったけど、グループではなく単独行動の子どもには付添いが必要。

学校を早退して、子どもと二人で社会見学に行った(涙)。

子どもが選んだのは、小学校の近くの「ハーレーダビッドソン、セントラル川口店」。

店内には今年のモデルのハーレーが約40台ぐらい並んでいる。

それに洋服やアクセサリー、帽子なんかの小物もあって、買ってしまいそうに・・。

若くてかわいい女性のスタッフ、清水さんが丁寧に対応してくれた。

たかだか(?)子どもの社会見学なのに・・・・・。恐縮することしきり。


初めて触れたハーレーダビッドソンの世界。今年で108年の歴史。

1903年アメリカ、ミルウォーキーで2人の若者がモーターサイクルの製作に取り組んでいた。

ウィリアム・S・ハーレーとアーサー・ダビッドソンは家が隣同士だった。

そこから二人の兄弟も巻き込んで、自宅のガレージで、エンジン作りが始まる・・・。

アメリカンドリーム、そのものだね、ハーレーダビッドソンの歴史って。



いろんな印刷物を頂いて、そのデザインのかっこよさに、広告物のかっこよさに、驚いた!

ハーレーはタンクのデザイン自体がかっこいいし、歴代の広告のデザインもすごくいいね。

b0077251_17533948.jpg


b0077251_180462.jpg


この広告は1920年代、工場を作って生産を始めたころのポスター、かっこいい。

b0077251_1813875.jpg


丁寧なバイクの説明にすっかり引き込まれ、マウスパッドまで頂いて、すっかりファンになってしまった。

b0077251_188826.jpg


子どもがバイクに乗るのはちょっと抵抗あるけど。

これ以上、趣味が増えたらどうなるんだろう・・・私。でも乗ってみたいという気持ちになった。

広大な景色の中のハーレーの写真、ポストカードを見ていると、

みなさんもちょっと、バイクで走ってみたくなるよね♪

ハーレーダビッドソンセントラル川口店のHPはこちら→http://www.hd-central.jp/top.shtml
[PR]
# by tomoknowsflower | 2011-01-20 18:05 | love

年末年始のチョコレート日記

かねてから、周りに「チョコレートが好き」と話している私。

去年の年末にはいろんな差し入れを頂いた。

まずは、学校の先輩であるawaさんが、お手製のブラウニーを持ってきてくれた。感激!

b0077251_14392297.jpg


外はかりっとするサクサクの生地で、中のチョコレートがトロッと溶けてくる・・・(涙)。

その場で二つ食べてしまい、他の友人たちには手を伸ばす隙さえ、与えない。

こんなにおいしいブラウニーが、手作りなんて! しかもawaさんは男子なのよ・・・。

感激する私に後日、awaさんは紅茶のケーキを作ってきてくれた(またも感激!)。

レモンの香りのアールグレイの紅茶のケーキ。またも外はさくさく、中はもっちり♪

レモンとアールグレイの組み合わせが絶妙で、初めての味はまたもや涙モノ。

画像はなし、あっという間に食べてしまったから・・。awaさん、感謝!

それから仕事の時にランチをご一緒するhirumaさんから、六花亭の「雪やこんこ」。

六花亭はレーズンサンドがなによりファンだったけど、このホワイトチョコの「雪やこんこ」もおいしい。

b0077251_1731619.jpg


ココアの味のビスケットに挟まれた、ホワイトチョコレート。

ビスケットのココア味の甘さと、ちょっとの塩味、それにホワイトチョコレート・・・・。

すべてにおいて、計算されつくされている。なんだかもう、芸術品。

北海道は、てんさい糖がとれるからお菓子がおいしいと、akemiさんから聞いた。

お取り寄せリストに加えておこう。ちなみに生協でもたまに買えるのがうれしい。




クリスマスケーキは、去年は大きく外してしまった・・・。

b0077251_14434581.jpg


チキンとお寿司がセットのディズニーのクリスマスセットを注文(某取引先にて)。

そしたら、ケーキがなんとティラミス味・・・(別の意味で涙)。

しかもミッキーのチョコは子どもにとられてしまう。

しかし、チキンとお寿司はおいしかった。

b0077251_1446132.jpg



年末、家に遊びに来てくれたakemiさんから、「天使のチョコリング」の差し入れ。

デニッシュ生地のさくさくパンの中に、ビターチョコレートがたっぷり。

その中にところどころくるみが隠れていて、くるみにあたるとチョコレートのおいしさに、

さらにくるみのコクが加わって、やみつきになるおいしさ!すっかりファンになってしまった。

b0077251_14483198.jpg


大きさも量もかなりあるので、何日も楽しんで頂いた♪ akemiさん、感謝。

すっごく気に入った「天使のチョコリング」、HPはこちら→http://www.heart-bread.com/i-chocoring.html

お取り寄せもできるようなので、アクセスしてみてね♪

それから、akemiさんからこんなものも頂いた。

b0077251_1564715.jpg


キリンのビール工場のお土産だとか、「ビールゼリーチョコレート」。

いったいどんな味なんだろうと想像するけど、食べてみると意外に濃厚なビター味。

ビールゼリーの味がチョコレートの苦みとあいまって、食べ応えのある一粒なのだった。

チョコレートの世界は広い。こんなチョコもあるなんて。


最後にうれしーい、ヤマザキの「ふんわり」食パン、チョコレート味(期間限定)!

こんな食パンが朝食のテーブルにあるのなら、寒い朝でも元気に起きられそうだよね♪

バターをたっぷりぬると、チョコレートの甘い香りと味によくあって、

まさに満足なトーストになるのでした。

b0077251_1505030.jpg

[PR]
# by tomoknowsflower | 2011-01-12 15:01 | chocolate


カテゴリ
タグ
笹原 知花 Profile
大学在学中から、広告、雑誌媒体の制作、営業、PRの仕事に携わる。

現在、建築とショコラ勉強中!

Love,and
chocolate♪
フォロー中のブログ
以前の記事
その他のジャンル
画像一覧