Chocolate lovers


love,chocolate
by tomoknowsflower
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2009年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

葉山町一色的スローライフ

今年も仕事の合間を見て、葉山の一色海岸へ行ってきた。

ジャーナリスト、かよちゃんの海の家に滞在。

せみの声(大きい)、細い路地に落ている夏の花、潮の香り、波の音を感じるスローライフ。

テレビもない。

電話もない。

当然FAXもない。

パソコンもない。

携帯も圏外。

(否が応でも)素晴らしき、スローライフ!

子どもは、「せめてテレビがあったらなー、」と言うけど、わかってないね、きみは!

一色海岸に落ちる夕陽、きれい・・・・。

b0077251_9453899.jpg


子どもを海の男にする計画は、意外にうまくいっている。

今年はかよちゃんのボードを借りてみた。ビート板がわりでもけっこういけてた。



さらに今年は、葉山町を歩き回って、不動産や、スーパー、コンビニ、教会を見つけた。

これで生活するのは、大丈夫そう。

少しずつ、移住の計画を進めねば。

葉山の元町の丘の上にある、プロテスタントの教会。

日曜日の礼拝に早速でてみた。

b0077251_9504763.jpg


牧師の深い声が心に響いた。パイプオルガンの音も荘厳ですばらしかった。

今月の祈りの「私たちは脆き器にして・・・・」、という言葉が、心にぐっときた。

不完全で脆く、弱い心の私には、本当にぐっときてしまった。

教会のステンドグラスが美しい。

b0077251_953015.jpg



神から遠ざかっていた自分を、また神の近くに取り戻せた。
[PR]
by tomoknowsflower | 2009-08-31 09:54 | 葉山町一色

杏橋幹彦写真展「水鏡」ーFireking cafe

今年も行ってきました。尊敬する写真家、杏橋幹彦さん写真展「水鏡」。

杏橋さんのHP、URLはこちら→http://www.mikihiko.com

b0077251_17412491.jpg


今日からお盆・夏休み。子どもと久しぶりの原宿散策、そして代々木上原のFireking cafeへ。

去年ほど混んでいない店内は、さすがお盆中。写真を拝見しながら、子どもとランチを食べる。



流れと流れが、交差するところの写真が多い、今年の展示。

杏橋さんの写真は、なんだか昨年とは印象が違った。

感じるのは、「希望」、「安らぎ」、「明るさ」、「達成感」だった。

過去の写真にあったような、混沌とか、カオス、恐れや怒り、死と恐怖はなくて、感じるのは安らぎ。

b0077251_17464834.jpg


水と水の流れが会うところ、流れがかわり巻き起こっても、ゆだねている、やさしい感覚のような・・・。

昨年のような緊張感はなくても、いい感じの癒しを受けた気分。

どっちが好きかと聞かれたら・・・・、そうですね、でもどちらもいい。

b0077251_1844822.jpg



今年もスイスの高級時計のLONGINESがサポート。

ハイドロコンクエストの新コレクションの展示もあった。

b0077251_185813.jpg


LONGINESのURLはこちら→www.longines.jp

Fireking cafe のURLはこちら→www.fk-cafe.com

波の安らぎを感じに、行ってみてね。8月30日(日)まで。

b0077251_1855310.jpg

[PR]
by tomoknowsflower | 2009-08-13 17:59 | photo

理想の人って・・・・・

なんだかいろいろあった、七月だった。

大好きだった人物からはメールで最後通告され、大切にしていた関係が唐突に終わった。

楽しみだった香港旅行は、子供が大フィーバーして、コントロールきかず、想定外の疲れる結果に。

しかも6年も飼っていた金魚が、死んでしまった!

そしてウィルス性胃腸炎でいつもキリキリとおなか痛く、薬が手放せず・・・・・。

なんだったんだろう、七月・・・。土星の逆行かな、いや違う! 皆既日食!!

思いっきり、皆既日食の影響を受けてしまった・・・。


メールで最後通告された人物は、大好きだったので立ち直れず、半日ずっと泣いてしまった。

その後で、その人物がソウルメイトだったことがわかった。

占い師のTinaさんによれば、ソウルメイトとの出会いは、いいことばかりではないらしい・・・・・。

なんだか自分を見ている気がする、ソウルメイトだったな。まさしく鏡。



よく「理想の人」っていうけど、理想ってなんだろうね・・・・。

ヤフーメールのログインページとか、mixiのバナーに「理想の人にきっと出会える」なんて広告がある。

でも、それって「希望の条件の人がきっといます」ってことじゃないのかな。

相手の年収とか、年齢とか、職業とか、外見とか、それは条件でしかない。

「理想の人」がどこかにいる、って思っていたら、一生探し続けることになるよね。

b0077251_18415013.jpg


「理想の人」って、「理想的なコミュニケーションをとれる相手」のことなんだと、思う。

人間にとって、容姿や外見なんて、とるにたらない。

年収や学歴だって、あったほうがいいけど、それも重要ではない。

相手に離婚歴があったり、子供がいたり、それはその人の人生の側面なんだよね。

親と暮らしていたり、離婚しいても子供と暮らしていたり、そんな人のほうが、きっと責任感も強いはず。

重いような日常を背負っている人ほど、責任もちゃんと果たし、約束もきっと守ってくれるはず。


一日の終わりに「今日、こんなことがあってさ・・・・」、

「そうそう、私も似たようなことがあったの・・・・」

「よくいるよね、そういう人って・・・・・」

そんなやり取りが出来る相手、それがまさに「理想のコミュニケーションをとれる人」なんだよね。

心のひだひだに、ぴたっと気持ちが寄り添うような、やさしさと思いやりの会話ができる相手。

それが「理想の人」なんだっていうことに、最近ようやく気づいたの。

b0077251_18422327.jpg




写真は葉山の一色海岸。今年も夏休みは、一色海岸のかよちゃんの家で過ごす。楽しみ!
[PR]
by tomoknowsflower | 2009-08-06 18:31 | love


カテゴリ
タグ
笹原 知花 Profile
大学在学中から、広告、雑誌媒体の制作、営業、PRの仕事に携わる。

現在、建築とショコラ勉強中!

Love,and
chocolate♪
フォロー中のブログ
以前の記事
その他のジャンル
画像一覧