Chocolate lovers


love,chocolate
by tomoknowsflower
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2008年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

創造性とはーosho禅タロットより

 先日、青天の霹靂のようなことが起こった。100%信頼して心を明け渡していたことが、まった

くのどんでん返し。しばらく呆然と、何が起こったのかわからなかった。

 osho禅タロットを引いてみると、初めのカードは「稲妻」。そして「突破(ブレークスルー)」。そ

して最後に「創造性」のカード。単純に解釈すると、「稲妻」に打たれるようなことが起こる。しかし

それは避けられない。そして「突破(ブレークスルー)」を引き起こす。

 それまでにエネルギーの流れを止めてきた、古いパターンと制限を粉々に打ち砕いてしまうリ

スクを冒して、恐れていた扉を開ける。そこには「創造性」という答えがあるのだ。

「創造性」-osho禅タロットより。

創造性とは、自分がしている行動にあなたがもたらす質だ。それはひとつの態度、内なるアプロ

ーチだ——あなたがものごとをどう見るかという……。誰もが画家になれるわけではない—誰も

がダンサーになれるわけでもない。その必要はない。だが、創造主(クリエイター) には誰でもな

れる。なにをしようとも、あなたがそれを喜んでやったら、愛にあふれてやったら、もし、やるとい

うあなたの行動がたんに経済的なものにとどまらなかったら、そうであったら、それは創造性に

あふれている。もしあなたの内側になにかが、そこから成長するなにかがあったら、もしそれが

あなたに成長をもたらしたら、それはスピリチュアルなものだ。創造性にあふれ、神性を帯びて

いる。(中略)

創造性が増すにつれて、あなたはもっと神性を帯びるようになる。(中略)創造性が豊かになれ

ばなるほど、あなたは神々しくなる。あなたの創造性がそのクライマックスに達すると、あなたの

生全体が創造性にあふれるようになると、あなたは神のなかで生きている。だから、神は創造主

に違いないのだろう。創造的な人びとは、これまでもっとも神に近かったのだから。

自分のすることを愛するがいい。それをしているあいだは、瞑想的であるがいい——それがなん

であろうとも!



解説: 創造性を体験することは、神秘へと入ることです。テクニック、熟練、知識は、ただの道

具にすぎません。鍵は、万物の誕生を活気づけるエネルギーに自分をゆだねることです。(中

略)あなたの創造性がどんな形を取ろうとも、違いはありません。(中略)大切なのは、自分を通

して表現されたがっているものに対して開いていることです。私たちは、自分が創造したものを

自分のものとして所有することはない、ということを覚えておきましょう。それらは私たちのもので

はありません。ほんとうの創造性は、神性なるもの、神秘なるもの、そして知ることのできないも

のとひとつに結ばれることから湧き起こってきます。その時こそ、それは創造する者にとっての

喜びであると同時に、ほかの人たちにとっての祝福でもあるのです。

     Copyright © 2008 Osho International Foundation




osho禅タロットのサイトはこちら→http://www.osho.com/Main.cfm?Area=Magazine&Sub1Menu=Tarot&Sub2Menu=OshoZenTarot&Language=Japanese


 まずは「突破(ブレークスルー)」を作りたい。
[PR]
by tomoknowsflower | 2008-10-27 01:05 | love

Milk Chocolate Coated Pretzels

 先日、New York在住の友人が来日。いつものTully'sにてコーヒーをご一緒した。このブロ

グにも時折遊びに来てくれているその友人は、やっぱりチョコレートがお土産。うれしい!

New Yorkからのチョコレートは、ミルクチョコレートでコーティングされたプレッチェル。

 正直言ってまったく期待していなかった。高校留学時にアメリカで食べたチョコレートは、脳天

までストレートに突き抜ける砂糖の甘さ。「こんな甘いもの、日本では食べたことない!」って思

う甘さで、その後日本でも発売された「スニッカーズ」もアメリカのもののほうが、より甘く感じる

のだった。

 とはいえ、お土産なので素直に頂く。ところが食べてみて、意外においしかった。甘さはやはり

大味の甘さで、「どこがミルクチョコレート?」っていうくらい、クリーミィなコクはなし。でもプレッ

チェルの塩味がきりっつと効いて、意外なおいしさ。

b0077251_034468.jpg


 プレッチェルは新聞のスタンドとか、日本のキヨスクのようなお店で売られている、いわばアメ

リカの国民食かな。やわらかいプレッチェルは保温ケースのようなケースに入れられ、頼むとが

さっとした紙にくるんで渡される。そのままぷらさげて売っている売店もあった。一個で1ドルぐら

いだったと思うから、日本の肉まんのような感覚。やわらかいプレッチェルは噛み応えが強く、な

かなか飲み込めない。ベーグルを細く焼いたようなものに、塩の粒がついている。ブッシュ大統

領も一度正月にのどにつまらせて、危篤状態になったよね。お正月にプレッチェル食べてん

の?というより、もっと気をつければ、と唖然としたよねー。

 話は飛んだけど、こちらは日本のポッキーのような固いプレッチェルにミルクチョコレート(?)

がけ。最後に塩のかたまりが口に残るので、どうも「塩味のきいたチョコレート」もどきな味にな

る。なかなかおいしくて、思わず一個食べてしまうけど、私にしてはめずらしく、「今日はもうチョ

コレートは食べたくない」と思うほど、大味な甘さとしょっぱさが残るのだった。でもおいしい。

b0077251_0392676.jpg


 こんなプラスチックケースのままNYから持って来てくれるのが、NY風というか、その友人らし

さというところ。日本の宝石箱のようにラッピングされたチョコレート達とはまるで違う、Milk

Chocolete Coated Pretzelsなのでした。
[PR]
by tomoknowsflower | 2008-10-25 00:40 | chocolate

LEGO !

小さい頃からレゴブロックが大好きで、保育園に迎えに行くと無理やり私に写真を撮らせていた

ウチの子ども。(画像は保育園で作った作品 by 子ども)

b0077251_2321690.jpg


 最近「DSが欲しい!」と言うので、テレビゲームなんかをやらせるくらいなら、と思いレゴブロッ

クの大き目のセットをプレゼントしたら、みごとレゴ熱再発! そんな折、JRさいたま新都心駅

からすぐの、コクーン新都心で「レゴ クリックブリック」というレゴショップを見つけた!!

b0077251_23221332.jpg


 インディ・ジョーンズシリーズの「オートバイ・チェイス」(ショーン・コネリー人形も登場)を買っ

て帰ったら、またしてもみごとにハマってくれて、親の私はしめしめ・・・・。絶対、テレビゲーム系

だけはさせたくない。レゴならいくら買ってあげてもいいよね。「インディ・ジョーンズ」シリーズを

全部作っても、ハリー・ポッター、バットマン、スター・ウォーズといくらでもあるのよ、映画シリー

ズv(^^)v

 そこで子どもの狂喜ぶり?リアクションを見たくて、レゴショップに連れて行った。あれもこれ

も買って攻撃を、なんとかなだめてインディ・ジョーンズの「ジャングルの決闘」を買ってくる。

b0077251_2323875.jpg


 レゴブロック以外にも、キーホルダーや洋服、文房具や雑貨など、いろいろあって楽しめる

「レゴ クリックブリック」。

b0077251_23241388.jpg


 レゴ遊びスペースもあるので、小さい子にもうれしいね。もっと小さい頃に連れて行ってあげた

かったかも。

b0077251_2325141.jpg



 最後に、すごい!のひとことの、レゴのサイトをご紹介したい。テレビチャンピオンで優勝した

方のサイトのようなんだけど、もうほんとすごい!レゴの作品。テレビチャンピオンを私も見たけ

ど、ひとつひとつはすごく小さいレゴブロックで、大きさ5メートル四方もの大作を作ったりするん

だね。ほんと・・・・すごいレゴアーティスト達・・・・。

「Let's LEGO」のサイトはこちら→http://www.lets-brick.com/

 それから、レゴを使った情操教育もあるんだね。

「レゴ エデュケーションセンター」のサイトはこちら→http://www.legoeducation.jp/
[PR]
by tomoknowsflower | 2008-10-21 23:25 | love

Osho禅タロットー禅の超越ゲーム

 昨日のカードは「恋人たち」で、私の重大なテーマ「愛とは何か」に対する答えがあった。過激

な内容だったからか、過激な反応が多く寄せられた。





 今日のカードはこちら。「覚醒」



心(マインド)はけっして賢明ではない—

—賢明なのは無心 (ノー・マインド)だけだ。無心だけが本来のもの、そして、根本的なものだ。

無心だけが革命的なもの——行動における革命だ。

この心は、一種の麻痺状態をもたらす。過去の記憶の重荷を負わされ、将来の計画の重荷を

負わされて、あなたは生きつづける——最小限に。あなたは最大限には生きていない。あなた

の炎はひじょうにかすかなままだ。あなたがひとたび思考を、過去に自分が集めた埃を落としは

じめたら、炎が立ち昇る——きれいで、透明で、活き活きとして、若い。あなたの生全体がひとつ

の炎になり、その炎にはどんな煙も立たない。それが、覚醒のなんたるかだ。

Osho A Sudden Clash of Thunder Chapter 1

解説: 幻想、あるいは"マーヤ"のヴェール、現実をあるがままに認めることからあなたを遠ざけ

てきたそのヴェールに火がついて、燃えはじめています。この火は、情熱という熱い火ではな

く、覚醒の涼しげな炎です。その炎がヴェールを焼いていくにつれて、ひじょうにデリケートで子

どものようなブッダの顔が見えてきます。今、あなたのなかで成長している覚醒は、意識して「や

ること」の結果でもなく、また、なにかを起こらせるために奮闘しなければならないということでも

ありません。自分はこれまで暗闇のなかで手探りしてきたのだという、おそらくあなたが感じてい

るに違いないその感覚は、今、溶けて消えようとしています。あるいは、間もなく溶けてなくなる

でしょう。自分を落ち着かせ、内側の深いところで自分はまさに目撃者であり、永遠に沈黙し、気

づき、変わらないのだということを覚えておきましょう。行動という表層から覚醒というその中心

へ、ひとつの通路が今、開こうとしています。それはあなたが執着から離れる助けとなり、新しい

覚醒があなたの目からヴェールを引き上げてくれるでしょう。

Copyright © 2008 Osho International Foundation


一体誰が書いているんだろうか、と思うぐらい、すごい文章です。みなさんも見てね。

Osho禅タロットはこちら→http://www.osho.com/Main.cfm?Area=Magazine&Sub1Menu=Tarot&Sub2Menu=OshoZenTarot&Language=Japanese
[PR]
by tomoknowsflower | 2008-10-15 23:44 | love

「alpino 」―フランス料理 アルピーノ

 このブログにも時々遊びに来てくださる著名なN先生が、ランチに連れて行って下さいました。

さいたま新都心駅から徒歩10分ほど、フランス料理「alpino」。もう、すばらしいお料理でした。

先生がランチタイムにディナーのフルコースをご予約下さったので、ワインから、お料理、チー

ズ、デセール、最後のコーヒーまで、美食に酔うひとときでした。

まず先生のおすすめ、貴腐ワイン「CHATEAU DAUPHINE RONDILLON,LOUPIAC」。
濃厚な甘さに、フルーティな蜂蜜の香り。
b0077251_23394729.jpg



前菜一品目は、とうもろこしのヴルーテと甲殻類のジュレ、本ずわい蟹添え、カプチーノ風。
b0077251_2343361.jpg

とうもろこしのふんわりしたスープの中に、ジュレとずわい蟹が入っているのだけど、
このジュレがおいしい!


二品目、あわびとフォワグラと緑レンズ豆のガトー仕立て、手長海老となすのピュレ。
b0077251_23462398.jpg

あわびにフォアグラだよー、なんていう組み合わせ!もう、このへんですでにうっとり・・・。



三品目、ほのかに温かい自家製スモークサーモン、温泉卵のトリュフ風味。
b0077251_23484798.jpg

この自家製スモークサーモンに、完全に思考能力を奪われました。軽くスモークしたサーモンなのだけど、そのスモークの加減がさらっとで絶妙に軽め、そしてほんのり温かいのが、泣けてくるほどおいしい! ほんと微妙な加減のスモークなんだろうけど、サーモンそのものが、脂がのっていておいしいのがよくわかる。しかもこの厚さ・・・。サーモン好きにはたまらない一品。それにこんなに歯ごたえを感じるほど、黒トリュフを味わったのも初めてです・・・・。




魚料理、はもと松茸の叩き海老の重ね焼き、薄切り焼き松茸とほうれん草添え。
b0077251_23531727.jpg

これは叩いた海老の中にざく切りの松茸が入っていて、上にはも、さらに松茸の薄切りで重ね、焼いたというより蒸し物に近い、しかしこのソースがすごくって、なんとベルガモットの香り!
ほうれん草は軽くバターでソテーしてあって、このソテーされたほうれん草とあっさりした海老、はも、松茸がすばらしい調和をみせているの! しかもスープを煮詰めてベルガモットで香り付けされたソースは、思わずため息・・・。もともと松茸の土瓶蒸しは好きだけど、ここまでとは・・・・。もう、うっとりを超えてぼーっつとしてしまう私。



お口直しのグラニテは、シークァーサー。スプーンスタイルがアルピーノ流。
b0077251_00331.jpg




メインは先生のご配慮により、名物フォアグラ丼。
b0077251_0191959.jpg

見て、このフォアグラの厚さを! とろりとした舌触りで、一瞬のうちに口の中で溶けていくフォアグラ。ソースはちょっと濃いめで、しょうゆとみりんを煮詰めた、甘辛蒲焼き風。のりの中に大葉の千切りも隠れている、和風フォアグラ丼。もうごはんなんか食べず、ワインがすすむ・・・。



そしてチーズ。9種類のワゴンサービス。こちらも先生のご配慮で全種類とりわけられ・・・・・。
b0077251_07380.jpg


デザートは、洋ナシの入ったショコラのムース2種類にビターチョコレートがけ。フルーツのコンポートにナッツ。バナナとプルーンのアイスクリーム。
b0077251_094978.jpg


だったと思うけど、アイスクリームの種類は違ったかな。デザートで本領発揮するはずの私の脳は完全に休止状態。コーヒーのおかわりまで頂き、最後にプチフールまでサービスされる、本式のフルコースに、本当に感動した! さすがに食べれずおみやげに包んで頂く。後で見たら、トリュフ・オ・ショコラ、パッションフルーツのゼリー、ふんわりした自家製マシュマロだった。

最後に美しいアルピーノの中庭風景。近くに姉妹店の「イタリア料理 イルクオーレ」、洋食「素敵屋さん」、スイーツが買えるお店、ギャラリー、花屋さんもあります。

b0077251_0195628.jpg



 N先生本当にありがとうございました。チョコレートとコナコーヒーのハワイ土産も感謝です♪

みなさんも行かれてみてね。通常のランチはもう少し軽めだと思いますが・・。

フランス料理 アルピーノのサイトはこちら→http://www.alpino.co.jp/
[PR]
by tomoknowsflower | 2008-10-09 00:23 | foods

ヴォイストレーニングはヨガのごとし

 昨日、突然目覚めたの! 腹式呼吸の発声がやっとわかった!

昨日ヴォイストレーニングに行く前に、6月からずっと歌っている「O come, All ye faithful」

のセリーヌ・ディオンのCDを聴いていた。ふと、おなかを使って発声してみたら、あれっ今まで

のように、ただおなかをへこめるのではないのかも、と気付いた。

 ヴォイストレーニングの先生が言うように、「本当の腹式呼吸は、横隔膜を上げず胸も動かな

い」っていうことは、おなかをへこめた時に、むしろ横隔膜を降ろす感覚にすることなのかも!っ

て気付いたの。そこで体に重りを付けたように足をふんばって、体重を横隔膜に伝えて、上から

押すようにして声を出してみたの。そしたら、できた! 横隔膜を上から押さえ、なおかつおなか

をへこめて声を出す方法が!!

 これはすごいことで、自分でもびっくり! 先生に言われた、「おなかをへこめても、横隔膜を

上げず胸はまったく動かずそのまま。そこでポンプのように息を送り込み体中に音を響かせる」

という感覚が、やっとわかった。 以前習っていた歌の先生にも、それこそ小学生からしていた、

少年少女合唱団でもこのコツは教えてもらえなかった。

b0077251_23362472.jpg


 必死に腹筋を鍛え、ひたすらおなかに力を込めても、声はただ上に抜けていくばかり。上から

圧力をかけ、さらに側面から押して、まるで風船をつぶすような感覚で、強い力で細いところから

息を出し、最大限の響きを出すんだね。

 こうかな、あれちがうかな、とちょっとした変化を試しながら、おなか、のど、口のかたちで声が

響くベストの場所を探す、ヴォイストレーニングはまるでヨガのようで、自分の身体との対話だと

思った。あるいはストレッチのようでもある。

 さて、「O come,All ye faithful」、クリスマスまでに完璧にできるのか?!うーん・・・・・。
[PR]
by tomoknowsflower | 2008-10-03 19:23 | music


カテゴリ
タグ
笹原 知花 Profile
大学在学中から、広告、雑誌媒体の制作、営業、PRの仕事に携わる。

現在、建築とショコラ勉強中!

Love,and
chocolate♪
フォロー中のブログ
以前の記事
その他のジャンル
画像一覧