Chocolate lovers


love,chocolate
by tomoknowsflower
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2008年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

幸せの1ページ-NIM'S ISLAND

 いい映画見ましたよー!!久しぶりに見た映画で、本当に大正解♪ 「幸せの1ページ(原題

NIM'S ISLAND
)」。予告編を見たときから「絶対見に来よう!」って思っていた。

 ストーリーは、ニムという女の子の生活の描写から始まる。海洋生物学者の父と、火山のある

孤島で暮らすニムは冒険小説が大好き。小説の主人公はアレックス・ローバーという、インデ

ィ・ジョーンズばりのヒーロー。いつも船で新作が届くと、寝る前に読むのを楽しみにしている。

ある日、ニムの父、ジャックが新種のプランクトンを採取するため、ヨットで海に出たまま戻らな

くなってしまう。そんな時、冒険小説の作者であるアレキサンドラ(ジョディ・フォスター)から、ジ

ャックあてにメールが届く。小説の展開に困っていたアレキサンドラが、火山に関するネタを求

めて送ってきたメールだった。それを冒険家アレックス・ローバーからのメールだと勘違いする

ニム。そして、海に出たまま激しい嵐に巻き込まれた父ジャックは・・・・・・・・。

b0077251_0385017.jpg


 もう、この映画を見た途端、すぐに南の島に行って冒険したくなります。ニムと、父ジャックが

住んでいるツリーハウスは、都会人の憧れの素敵な住まい。テレビや、いっさいの文化的諸悪

の根源物がない生活はうらやましい。でもソーラーで電気も起こせるから、パソコンも使えるし、

生活物資はたまにくる船から補給。お料理は外で焚き火でするし、アシカやペリカン、トカゲ、海

ガメのお友達もいる。アシカにつかまって海を泳ぐシーンは、本当に泳いでいた!

 ニムの父、ジャックがすごくカッコよくって、嵐でヨットが浸水しても、発電機とパイプを使ってヨ

ットから水を出し、モリを使って魚を採り、星の配置からヨットの位置を割り出し、モーターを使っ

てヨットに風車エンジンのようなものを取り付け、ニムの名前をつけた新種のプランクトンの瓶を

死守しながら・・・もう、カッコよすぎです。やっぱり男性はこうでなくっちゃ。

ジャックの「勇気」に関しての言葉が印象に残った。

 「勇気は日々の生き方から得るもの、勇気は日々身につく。恐れずに前に進むことだ」

 そんな父をニムは、「彼はとても強い意志を持っているの。船さえ無事ならきっと帰ってくる。そ

れだけ彼は、海をよく知っているもの」と、待ち続けるのだが・・・・・。

 小説の主人公アレックス・ローバーもカッコいいよー。海の描写もきれい。海の中の映像もき

れいで、透明感のある海の中の映像が印象に残る、とにかくすべてが気に入った映画でした。

ぜひ、見に行ってみてね。久しぶりに、心が洗われる感覚があった!

 「幸せの1ページ NIM’S ISLAND」のサイトはこちら→http://shiawase1.jp/

 映画をみた後、感動する私にメッセージが降りてきて、それは「行動を起こすのは、今だ!」と

いうことだった。昨日、北鎌倉の古民家を中心に、スローライフを実践するコミュのサイトを見て

いたところ。とうとう鎌倉に引っ越すべき時がやってきたかな?勇気をだして行動すべき時が私

にもやって来たのかな? 鎌倉には何度も通った材木座海岸と和賀江島があるし、環境教育に

携わっている知り合いもいて、そうか!やっぱりその時がとうとう来たんだー、とダブルに感動。
[PR]
by tomoknowsflower | 2008-09-27 00:41 | movies

ソウルメイトを見つける方法

 朝、なんだか悲しい気分で目が覚め、なぜこんなに悲しいのだろうと思う。そうだ、ソウルメイト

が悲しんでいるんだ、と知った。あまりにもその人の感情と同化しているのか、その人の気持ち

が伝わるように感じるのだった。

 先日ソウルメイトとの出会いがあり、ものすごくうれしくて舞い上がったかと思うと、思いきり

不安に陥いったり、激しい感情の振れ幅を記録。心をむんずとつかまれて、剛速球で投げられ

たかと思うと、いきなり落とされ、あとは満身創痍で息もたえだえ、みたいな・・・・。

b0077251_049389.jpg


 ソウルメイトはまさしく魂の友達。前世で関係のあった人、魂なのだ。前世で関係があったと

いうことは、それだけカルマや業もあるのかな。お互いのエネルギーがシンクロニシティおこす

のか増長され、感情もダブルで感じる。その人と一緒にいると、無条件でうれしく、その人が笑う

と無条件で笑ってしまう。まるでもう一人の自分といるようで、自分と相手の区別がつかない錯

覚に陥る。ソウルメイトとは魂レベルでつながっているから、高次元の自分をつながると、無意

識の世界でもチャンネルが合うらしい。離れていても、その人の気持ちもわかってしまうのかも。

b0077251_051665.jpg


 前世で親子だったり、兄妹だったり、友達だったソウルメイト。すぐには気付かなくても、しだい

にわかる。あるいは地球の反対側にいても、あなたにはわかる。その人の描いた絵を見たり、

その人の歌声を聴いたり、その人の書く文章を読んだり、その人の撮った写真を見たり、その人

の話す言葉を聴いたり・・・。すると、あなたは知る。どうしても気になって、その人に惹きつけら

れるその感覚を。そして、奇跡のような偶然がつづけざまに起こったとき、あなたは彼、または彼

女に逢うことができる。

b0077251_0523616.jpg


 占い師のtina☆さんによると、ソウルメイトとの出会いはいいことばかりではないらしいけど。

tina☆さんには、前世の関係とかを見てもらったりしている。興味があるかたは、アクセスして

みてね。tina☆さんのサイトはこちら→http://www.h5.dion.ne.jp/~tina/index.html



 せっかくソウルメイトと出会っても、うまくわかりあえなかったら? 意見が合わなかったり、心

が寄り添っていても、気持ちが伝えられなかったら? いきなり、「あなたは私のソウルメイトな

んですよ」と言って、不気味に思われたら? あるいは相手のためになりたくても、何もしてあげ

ることがなかったら? あっても見当はずれだったら? 


 それでも、ただ愛を送ることはできる! そんな時には、RCサクセションの「わかってもらえ

るさ」を歌って、元気を出そう♪

この歌のよさが いつかきっと きみにも
わかってもらえるさ


気の合う友達ってたくさんいるのさ
今はわからないけど

待ちですれ違っただけで
わかるようになるよ

いつか君にもあえるね
うれしい知らせを
持っていってあげたいんだ
        

b0077251_0542040.jpg


 最近、この曲ばかり歌っています。
    ( RCサクセション「わかってもらえるさ」より歌詞抜粋 )
          

 

 
 
[PR]
by tomoknowsflower | 2008-09-19 01:10 | love

写真家との対話

 「アートを体感する」で書かせて頂いた写真家の杏橋幹彦さんと、個展期間中にお話しする機

会があり、「写真集が出るといいですね」と、自分の中ではかなり盛り上がった。「イメージすると

実現する」という私の信念(?)をもとに、先日出版社にいる知り合いを訪ねる。純粋に「写真集

が出たら欲しいなー」と思うわけで、そう思う人は多いでしょう、きっと。

 写真家、杏橋幹彦さんのサイトはこちら→http://www.mikihiko.com/ 
 
 S-社のkiyotaさんは大学の先輩で、もう20年来仲良くさせて頂いている方。杏橋さんと一

緒にみえたマネージメントの方と、編集部横のサロンスペースで写真を見ながらお話をしする。

 サモアの川で撮ったというまるで日本画のように静かで美しい写真や、波越しにシャンパンゴ

ールドの夕陽を撮った写真、波の飛沫で海に虹がかかった写真など、まだ見ていない写真が見

れてファンとしては超ラッキー! シャンパンゴールドの夕陽の写真や虹の写真には、波の手前

に現れたこの世と向こうの世界の境界、入り口のようなものが写っており、かなり霊的な感じが

するのだった。杏橋さんの守護天使(ガーディアン・エンジェル)も写っていると思った。

b0077251_22574611.jpg


 杏橋さんと話していると、あるレベルを超えた人と一緒にいる感覚があり、その純粋さに比べ

て、自分が限りなく俗物に思えてくるのだった。最近思うのだけど、人はみな聖と俗、清と濁のは

ざ間の流れで生きている。どの透明感の層を選ぶかはその人次第だけど。メッセージが降りて

きて、それは「本当の意味での、自分の人生を生きなさい」ということだった。来週はさかもと未

明さんと撮影の打合せになった。私も自分の作品を作らなければ。

 次の日kiyotaさんからメールが来て「杏橋さん、なんか地球の奇跡みたいな素晴らしい方で

すね」と書いてあった。「地球の奇跡」かー。これってすばらしい表現!

 今後もご活躍をお祈りしております。With greatly Thanks!
[PR]
by tomoknowsflower | 2008-09-13 10:23 | photo

学びと気付き、教えと許し

 昨日の日曜日、なんとか朝早く起きて東京バプティスト教会の「秋のゴスペルコンサート」に行

って来た。あまりにも早く起こされ機嫌の悪い子どもが「仮面ライダー、キバが見たい!」と騒

ぐのを彼の好物「フレンチハニートースト」をつくってなだめ、お弁当三食分を作ってベビーシッ

ターさんに預け、ママチャリ、京浜東北、埼京線と乗り継ぎなんとかたどりつく代官山(涙)。

 朝9時の回はけっこう空いていて、2階のバルコニー席正面に座れた。DJ風の展開で始まるコ

ンサート。迫力のあるゴスペルを何曲か聴いているうちに、この教会に初めて来てコンサートを

聴いた時の感動が蘇ってきた。5年前にNEXT DOORのTomokoさんがコンサートに誘ってく

れて、精神世界的スピリチュアルな生活にどっぷりだった私が、初めてキリスト教的世界観を知

ったのだ。

 スピリチュアリズムと宗教、そのなかのキリスト教。かなりおおざっぱな言い方だけど、これら

は大きな大きなひとつの部屋で、入り口が違うようなものだと思う。スピリチュアリズムでは「魂」

が今を選択して、経験によって学びを得る、という考え方。そこにはメッセージが気付きとしてや

ってくる。メッセージを受け取ること、それがまた自分と繋がることでもある。この肉体や環境を

選んだのも「学びを得るため」。すべては自分が成長する為に、「魂」が選択したものなのだ。

 キリスト教では、すべては「神のご計画のなか」。神さまがすべてを導いてくださっていて、す

べてをゆだねることに安らぎがある。聖書のみことばの中に本当の真実がある。すべては神さ

まが与えてくださっているもの。「教え」を感謝して受け入れる。そして「許し」を乞うことによって、

許される。不完全な私は、絶対的な愛を持つ神さまによってのみ許される。

 自発的と受動的。「自分が気付きを得る」、スピリチュアリズムと聖書のみことばの中から教え

を頂く、キリスト教。ゴスペルコンサートを聴きながら、そんなことを考えた。

b0077251_1423189.jpg


 コンサートのまだ半ば、デニス牧師の説教が始まる前に時間が来て、教会を出て仕事に向か

う。たとえ1時間だけでも、神と共に在る感覚を持つことができた貴重な時間だった。

 
 今週もすべての人に主の恵みが豊かでありますように。God bless!




 
[PR]
by tomoknowsflower | 2008-09-09 01:51 | love

峯ヶ岡八幡宮神社参り

 このところ、どうもセンターからずれてしまう。今日はいきなり休みがとれたので、センターに戻

るためにも、ずっと行きたかった川口の「峯ヶ岡八幡宮」に行って来た。占い師のTina☆さんに

教えてもらったのだけど、人が引っ越したり、住む場所を決めるのは、その地域の神社の神さま

同士で話し合って決まるのだそうだ(占い師、Tina☆さんのサイトはこちら)。

 引越しの多い私だけど、それを聞いて大納得。あんなに大好きだった西永福の「大宮

八幡宮」の傍から引っ越したときには、「なんでなの~」の気持ちだったけど、川口に「峯ヶ岡八

幡宮」があると知って、神さまの思し召しとはこのことか!と納得。呼んでいただいたとは知りま

せんで、申し訳ありませんでした。しかもご挨拶が遅れました、の気持ち。



 峯ヶ岡八幡宮は家からママチャリをとばすこと35分。うっそうとした木立が見える前から、空

気が変わっているのが解った。



 平安時代に源 経基公によって建立。それでも「大宮八幡宮」と縁があるのがわかる。でもな

んとなく全体に枯れた雰囲気が漂う。社務所も本殿も閉まっているが、本殿の中にはぼんやり

灯明がついていた。

 お水を頂こうとペットボトルを持っていったけど、手水場もまったく水気がないばかりか、縄が

廻してあって立ち入り禁止のようだった。どこにも水の気配がなくて、どうしたんだろう?という感

じ。本殿に向かって参拝をしてふと見ると、来年の補修工事のために、寄付金を募る案内が貼

られていた。これはぜひ、寄付しなくては。

 こんなに水気がなくては神さまたちは大丈夫なんだろうか?それとも住みかを変えられたのか

な?と思ったら、本殿の奥のほうから、かすかな息づかいが聞こえてきて、ちょっと安心した。

 帰り道、ママチャリを飛ばす私に気づきが降りてきて、それは「私のセンターは子どもにある」

ということだった。子どもとのつながりの中に、私自身がいるのだった。さすが子孫繁栄、家内安

全の神さまです。

「峯ヶ岡八幡宮」というお名前、そして源 経基公による建立ということ、八幡様ということでも鎌

倉の「鶴ヶ岡八幡宮」とつながりがあるのだろうか、と考えていた。家に帰ってネットで検索をか

けたら、なんと「鶴峯八幡宮」という神社もあるらしいことがわかった。それがなんと宮城の実家

のすぐ近く!(宮城県黒川郡大和町)。宮城ではなんといって岩出山と仙台にある「大崎八幡

宮」に守護されていると思っていた。仙台藩、伊達家の守護神社だ。そして仙台藩の大殿様、伊

達政宗公が眠る霊廟「瑞鳳殿(ずいほうでん)」のある場所の名前は、「経ヶ峯」というのだった。

なんだかつながりを感じるのは、私だけだろうか・・・。
[PR]
by tomoknowsflower | 2008-09-04 23:37 | love

ヤケ食いで乗り切る残暑

 仕事のことで上の人に怒られ、再び人間不信に陥った。せっかくその傷は回復したのに、と思

うところを、またぐさりとやられた。傷は同じだ。

 言われても仕方のないことだったけど、感情をぶつけられた。

 人はなぜ感情をぶつけられると、こうも不愉快になるんだろう。

 きっと、それは相手の人格を考えていないからなんだ。言いたいことを、言いたいように

言うのでは、相手がどう感じるか、相手がどう思うかは無視されている。それでは愛情は伝わら

ない。だけど本当に愛情を持っていても、ちゃんと伝えることは難しい。私は「ものは言い様」の

ニュアンスが好き。何事も、ものは言い方ひとつ、と思うのだけど・・・・・・。

 そんなわけでヤケ食いに走っている。今日はランチの後にチョコレートケーキを食べてしまっ

たし、それに昨日も今日もきゅうりのサラダをひとやま。


b0077251_1322415.jpg


 このきゅうりのサラダがおいしくてよく作る。まず怒りにまかせて(こんにゃろーとか叫びなが

ら)ザンザンザンザンと、きゅうりを薄く輪切りにする。お皿に移してごま油をたらーっとまわしか

け、しょう油をさーっとまわしかけ、かつおぶしをはらはら、のりを細かくちぎってのせるだけ。こ

れで一日2本分はサラダで食べられます。

 激しくまずいな、このヤケ食い習慣。でも明日は久しぶりにチョコレートもしくは、アイスクリー

ムでヤケ食いしてやろうと計画中。だって、このところこのブログでもチョコレートが登場してい

ないんだし・・。

 感情をいきなりぶつけられるのも不愉快だけど、いきなり楽しく舞い上がったメールを送りつけ

られるのも迷惑ですよね。Tina☆さま、ごめんなさい。この場をかりてお詫びします。

Tina☆さまの今月の占いもアップされています。見てみてね。

サイトはこちら→http://www.h5.dion.ne.jp/~tina/index.html 
[PR]
by tomoknowsflower | 2008-09-04 00:06 | foods


カテゴリ
タグ
笹原 知花 Profile
大学在学中から、広告、雑誌媒体の制作、営業、PRの仕事に携わる。

現在、建築とショコラ勉強中!

Love,and
chocolate♪
フォロー中のブログ
以前の記事
その他のジャンル
画像一覧