Chocolate lovers


love,chocolate
by tomoknowsflower
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2008年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

「annick」-フランス菓子 アニック

 GW中のある日、子どもと駅からの帰り道をのんびり歩いていたら、ふと見た道沿いにかわい

いお店発見! いつもはまっすぐ歩くところを右に曲がると青いフランス風の外見のお店。

 「annick」というフランス菓子のお店で、さっそく入ってみる。並ぶケーキや焼き菓子のディス

プレイは、センスよく洗練されていて、一つ一つのケーキのデザインも玄人のものと見た!
 
 「むむっつ、ここはちょっといけそうだぞ!」との第6感。全国発送のロールケーキや、子どもの

日のオーダーケーキの案内を横目に、シブーストと子どものリクエスト、プリンを選ぶ。

b0077251_0533465.jpg


 一口食べると、シロップ煮の洋なしの甘い香りとしゃきしゃきの食感がみずみずしい!それか

らカリッとするクラッシュのタルト生地がクリームとあいまって、口の中いっぱいにひろがる感

動! このクリームも甘すぎなくて、さらっとして、なめらかでおいしい。表面のカラメリゼをクリ

ームからそっと離して口に入れれば、カラメルの甘い香りとちょっとの苦味・・・。「これは本物の

シブースト!!」 

 子どもが食べ終わらないうちに素早くプリンも食べてみる・・・。これもほんもののプリン。カラメ

ルがなによりもおいしい! 苦味と甘み、香り、なめらかさにもうびっくり・・・。これは私好みの大

好きな味。「オー・ボン・ビュー・タン」や「ノリエット」のような、フランス伝統菓子の味です。こんな

お店が家から徒歩5分の距離にあるなんて、なんてすばらしい発見!

b0077251_143637.jpg



 ホームページを探していて見つけた記事、J-WAVEの「TOKYO LABORATORY」のなかでの

紹介では、銀座和光のケーキショップの初代シェフ・渡辺さんのお店なのだそう。このお店の名

前「アニック」は、渡辺さんがフランスで修行された時の、修業先のお嬢さんのお名前から取っ

たそうです。やっぱり、すごいシェフのお店だったんだ、って自分の舌と味覚に少し自信をもった

りして。

 こちらのお店フランス菓子「annick(アニック)」は、埼玉高速鉄道「南鳩ヶ谷駅」から徒歩5,6

分。HPはこちら→http://www.geocities.jp/patisserie_annick/index.html
 こんなに素敵なお店を発見してしまうなんて、これだからおいしいスィーツを求めての散策は

やめられない、というものです。

b0077251_1183346.jpg


 
[PR]
by tomoknowsflower | 2008-05-18 01:19 | sweets

ピンホールカメラ

 GWの初めの29日、子どもと「親子ピンホールカメラ教室」に参加した。

ピンホールカメラは実は撮るのも初めて。白い厚紙のキットのようなものを組み立て、内側にマ

ジックで黒く色を塗りカメラを作る。暗室で印画紙を中に入れて、いざ出陣!

 子どもと会場の外に写真を撮りに行くワクワク感・・・。ドキドキしながら一緒に大声で数を数え

て約30秒ほど露光。その後暗室でまたワクワク、ドキドキしながら写真を焼いた。

 暗室作業はほんと久しぶり。以前は暗室を部屋に作っていた(というか暗室で暮らしていたと

いっても過言ではない)。昼も夜もモノクロ漬けだった20代。懐かしい~。毎日酢酸の香りの中

で生活していたのよね。それぐらいモノクロームが好きだったんだ。

 わずか6歳で暗室作業を経験できる、ウチの子どもは恵まれている。このすばらしい企画に感

謝(日本写真家協会様ありがとうございます)。
 
 ピンホールカメラの独特な味にもすっかりはまりそうに。また暗室の作業も楽しくて、密着焼き

までやって作品を仕上げたときにはジーンと感動があって「これだよな、写真の楽しさは!」と思

い、写真が楽しいって思えたことに自分でびっくりした。

 今は仕事で写真を撮ることから少し離れているし、もう未練はないとも思ったり。でも個人的に

撮る写真は楽しいけど、しみじみ「私ってやっぱり写真が好きだ」と思うことなんて、もう無いかと

思ったのに。こんな風にして年月を重ねてきて、写真と関わった歴もう20年以上。またモノクロ

ームと暗室の世界に浸りたくなった。布にエマルジョンを塗って像を焼き付ける作品を作ってみ

たいと、構想も膨らんだ。

b0077251_22581781.jpg


 カメラって、シンプルに黒い箱なんだなってことだよね。黒い箱にレンズが付いている。レンズ

の性能はどうあれ、光が通って像が(逆さまでも)写るんだなって、思いました。写真黎明期にい

た人達が感じたはずのドキドキ感、それって現代でも原始的な方法を通して感じられるんだなっ

て、それがすごいと思った。

 デジタルで昔の人が考えられないこともできる現代に、黒く塗った箱に、針の穴から露光して、

現像液で焼き付けるこのすごさ。同じ気持ちを100年以上前の人と共有できる、これって本当

にすごいことですよね。ピンホールカメラにいろいろ教えられた。
[PR]
by tomoknowsflower | 2008-05-14 23:01 | love

新月にビジョンボードを作った

 5月5日は牡牛座の新月だったのでビジョンボードを作った。

 子どもにも手伝ってもらって、実現したい未来を写真の切り抜きでコラージュしていく。ものす

ごっく楽しくて、これだけで脳が20年分は活性化された。

 欲しいものー部屋から海が見える家。リゾート風の内装の部屋。奄美大島や屋久島の風景。

アルマーニのウェディングドレスを着たミラ・ソルヴィーノ。インドの風景。テキスタイルのアート。

インドのアーティスト達の作品や写真。素敵な車。ケイト・ブランシャットの着るアルマーニのパ

ール色のドレス。素敵なウィンドウトリートメント。

b0077251_6595690.jpg



b0077251_705814.jpg

[PR]
by tomoknowsflower | 2008-05-08 07:01 | love

いまこの時が、そのすべて

 私の魂の主治医であるTina☆さんのHP、5月の占いの「今月の言葉」にこんな美しい文

章があります。

 素晴らしい風景をぬって道を歩む小さな人影は、ゴールのことなど気にしていません。

彼、あるいは彼女は旅そのものがゴール、巡礼そのものが聖地だということを知っています。

 道を歩む一歩一歩、それ自体が大切なのです。
 


 まさに今、私が求めていた言葉だったので、砂に水が浸み込むように心にしみた。みなさんも

ぜひ見てくださいね→http://www.h5.dion.ne.jp/~tina/sub4.html


b0077251_22595639.jpg


 
 

  すべてのものに、神の愛が惜しみなく注がれますように。

  
[PR]
by tomoknowsflower | 2008-05-01 23:00 | love


カテゴリ
タグ
笹原 知花 Profile
大学在学中から、広告、雑誌媒体の制作、営業、PRの仕事に携わる。

現在、建築とショコラ勉強中!

Love,and
chocolate♪
フォロー中のブログ
以前の記事
その他のジャンル
画像一覧