Chocolate lovers


love,chocolate
by tomoknowsflower
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2007年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

アニバーサリー青山とアニヴェルセル表参道



b0077251_22403953.jpg
 最近ずっとユーミンばかり聞いているので、頭の中を「アニバーサリー」の曲がぐるぐるまわっていた。
 アニバーサリー青山とアニヴェルセル表参道、このふたつは同じ、一つのお店かと思っていた。
アニバーサリー青山は、シュガークラフトやお菓子教室もある、本橋シェフのお店。店内には素敵なシュガークラフトでいっぱい。ケーキやパウンドケーキ、クッキーなどがディスプレイされている。チョコレートがなかったので、チョコレートパウンドケーキとチョコとマカダミアンのクッキー(157円~)を選ぶ。
 お店のイートインの席からはかわいい中庭が見える。いい具合に少し荒れた(失礼?)中庭はどこかのお家のお庭のようで、席に座ってコーヒーとクッキーを食べながら、ぼんやりと空想に入れた。少し伸び放題の木々の葉に、梅雨の細かい雨があたっていて、しばしの間それを見ながらなんだかノスタルジックな思い出や、小説の中の設定に入って考え事。でも教室も併設しているせいか、お店は意外にバタバタしていて、店員さんたちもせわしない。せっかくの美しいお菓子のある甘いムードが、ちょっともったいなかったかな。
b0077251_22415329.jpg

 


 アニヴェルセル表参道は、チャペルがありウェディングもできる百貨店のような建物。1Fの入り口を入るとすぐにスィーツのガラスケース、シャンパンのコーナー、奥にフラワーショップもあり、全体に洗練された高級ムード。
 フルーツのコンフィにチョコレートをコーティングした「フォルム・ド・フリュイ(8枚入り、1800円)」を選ぶ。なかでもこのキウィがおいしーいい!キウィのコンフィが、さくっとしていながらもしっとりしている不思議な食感。いい感じにドライになっているキウィの繊維が、妙にあとをひくおいしさで、クリーミィなホワイトチョコレートとの相性も抜群だった。
 キム家訪問のお土産に持って行ったら、キムさんも私もこのおいしさに感激してしまった。見た目も涼しげできれいなこのチョコレート、夏のプレゼントに最適では?おすすめです。

b0077251_2245470.jpg

 
 梅雨の頃はずっと「アニバーサリー」の歌詞を、口ずさみながら過ごしていた。

 あなたを信じてる
 あなたを愛してる
 
 心が透き通る
 今日の日が記念日

  (copyrights EMI myusic Japan Inc,all rights reserved)



 
[PR]
by tomoknowsflower | 2007-07-28 22:48 | chocolate

夏の宵の心地よい過ごし方

 先日お友達のmakotoくんが誘ってくれて、素敵なアートの個展のオープニングパーティに行ってきた。アーティストLargoさんの個展
 Largoさんは生き方そのものがアートのよう。サーフィンをしながら、世界を旅しながら心地よいアートを生み出している人物。
 オープニングパーティにはとってもたくさんの人が来ていて、心地よい音楽をききながら作品をみて、お互いに写真を撮ったり、会話したり。とても盛り上がっていた。
 テーマは海、サーフィン、世界、宇宙。そしてもちろん、平和。
b0077251_1141547.jpg

b0077251_11331569.jpg

b0077251_11412025.jpg


 私はかなりインスピレーションをもらって、写真とアクリル絵の具の作品を作ってみたくなった。以前から思いつきはあったのだけど、実行していなかった表現。

b0077251_11415547.jpg



 

 この個展7月29日(日)まで、渋谷の公園通りからすぐ「スチュー・ケトル・リバース」というお店でやっています。夏の宵に、大切な人と心地よいアートを感じに出かけてみて!
 
 海を感じに・・・。


 自由なスピリットを感じに・・・・。
[PR]
by tomoknowsflower | 2007-07-24 11:11 | love

やさしさに包まれたなら・・・・

 ここのところ、ひどい人間不信に陥っていた。自分の好意や愛情は、誰にもきちんと受け取ってもらっていないような気がしていた。「人間なんか、愛するに値するのかな・・・。」って自分を含めて感じたりしていた。殺伐とした職場で、数字だけを目標にしていると、なんか誰のために働いているのか、なぜ仕事しているのかわからなくなったりしますよね。そんな時は誰かが好意や愛情を示してくれても正しく受け取れない。なのでますます悪循環に入ってしまう。
 悪循環から抜け出すには、やっぱり真摯に仕事したり人と向き合うことだと思う。「仕事とは仕えること」。一生懸命相手の為に自分を活用させて、役に立つこと。そして喜んでもらえれば自分と相手の間に「じーん」とくるパイプのようなものができて、双方とも感動を感じる。これは以前していた営業の仕事でも、写真を撮るという仕事でも同じ。
 それから愛情は充電可能だと思う。自分にとっての正しい気持ちのやりとりができる人と、コミュニケーションすること。一方通行ではない好意や誠意を、やりとりすること。それでかなり自分の愛情を充電できる。
 先日このブログにコメントしてくれている、キムさん宅に遊びに行って、生まれたばかりの赤ちゃんを見てきた。赤ちゃんは小さくて、自分ではまだ寝返りもできないので、手足を動かしたり、口をむにゃむにゃしたりして自分を表現していた。子どもの生まれた頃のことをまた思い出して、じーんとしたし、キムさんとの会話も楽しくて、かなり充電できた。
生まれたばかりのキム家のきさらちゃん。この世に登場してまだ一ヶ月ちょっと。

b0077251_23405998.jpg


 そんな折、ある日保育園に子どもを迎えに行くと、子ども達がユーミンの「やさしさに包まれたなら」を歌っていた。「えっ、なんでこんな古い歌をうたっているの?」とびっくりしたら、少し前にテレビで「魔女の宅急便」が放映されていた。それで保育園でも「みんなで歌いましょう!」ってことになって歌詞が教室に貼られていた。
 「やさしさに包まれたなら」は、荒井由実時代の1974年の曲。ということは30年以上経っているわけ? こんなに時代を超えて歌われるってすごい名曲。ユーミン大好きの私はうれしい。カラオケでも歌うくらいこの曲が大好き。ユーミンのベストアルバムの一枚目の一曲目。

小さい頃は神さまがいて 不思議に夢をかなえてくれた
やさしい気持ちで目覚めた朝は おとなになっても奇蹟はおこるよ

カーテンを開いて 静かな木洩れ陽の 
やさしさに包まれたなら きっと
目にうつる全てのことは メッセージ
 (copyright EMI Music Japan Inc,all rights reserved)

みなさんが、やさしさに包まれますように・・・。

写真は保育園の「七夕祭り」で子ども達が作って、「わっしょい、わっしょい」って担いで歩いた「おばけのおみこし」。こんな写真を見ていると思わず和んでしまい、「心配することはないよ、世界は愛にあふれているじゃないの。世界には愛しかない」という気持ちになれる・・・よね?

b0077251_1543574.jpg

[PR]
by tomoknowsflower | 2007-07-23 02:03 | love

年を重ねるということ

 先日は七夕でしたね。何かいいことはありましたか?星に願いをかけましたか?
特にこの日に星にお願いをすると、いい運気を呼びこめたようです。それから未来手帳に将来の希望を書き込んだりするのも、よかったみたい。
 私はこの日は、午前中は子どもの保育園の「七夕祭り」、午後からは仕事。夜空を見上げて、星に願いをかけるのを忘れてしまった。未来手帳を読み返したのは翌日になってから・・・・。年に一度でもいいから、普段会えないとっても大切な人に会いたいものです。

 母からメールが来て「年をとるのは、さびしいことだと思う・・・。」と書いてあった。母ではなくても年上の女性から「年をとるってさびしい」と言われるのは、こちらもさびしいどころか、悲しくなってしまう。(母は「知花がそばにいなくてさびしい」という意味だったのだろうけど・・。)
 仕事場で先日、歓送迎会があった。みんなでわいわいやっていると「知花さんて、いったい年はいくつなんですか?」と若い女の子から聞かれ、「んー・・!?」と言ってごまかしていると、さらに「昭和30年代ですか?40年代ですか?」と突っ込まれたので、「昭和50年生まれです」と言うと「またまたー!」と失笑をかっていた。「それはないよねぇー」とさすがに言われるわけ。
 若く見られたい気持ちがないわけじゃないけど、さば読むつもりも実はない。年のことはタイミングを逃すと逆に言いにくくなってしまう。帰り道、「自分の年をはっきり言えないのは、自分に自信がないからだろうか・・・・」と考えた。この年でそれ相応の経験も積んできたわけだし、なにも恥ずかしい生き方をしているわけじゃない。年を言いよどむ方が、かえって恥ずかしいよね。
 そんな折、すっごく素敵な文章を読んで、とっても感動した。mixi友達でもあり、以前メディアで一緒に働いていた「たまご姐さん」のブログで。「人生の扉。。」ぜひ読んでみて!女性だけじゃなく、男性にもおすすめしたい。竹内まりあの歌詞にもぐっと来て、思わず泣けました。こんなふうに繊細に時を感じながら、年を重ねていきたい・・・。

 私が思うに、永遠に続くものなど何もない。だからその瞬間がいつも大切なんだよね。いつ大切な人を事故で失うかもしれない。唐突に別れがやってくることもある。楽しかったその瞬間は、もう二度と戻ってこない。いつも「もう一度会えるチャンスがあれば、素直に気持ちを話せるのに」と思う人とは、もう膝を交えて話すこともなくなってしまった。今を後悔しないように生きるしか、光のある未来は手に入れられない。
 今を大切に。今、そばにいる一番大切な人を、もっと大切に。

b0077251_17585641.jpg

 
 
[PR]
by tomoknowsflower | 2007-07-10 17:45 | love

5月の最多検索ワードは「金城武」!

 5月の最多検索ワードは金城武だった(アクセス解析による)。わーい、拍手(パチパチ)!

 やっぱり多いのですね、金城ファン!! 私が初めて見た映画は「不夜城

」だった。知り合いにチケットをもらって見たのだけど・・・。ちょっと役不足っぽかったの

だ。そもそもこの映画、馳星周さんの原作、新宿歌舞伎町を舞台に台湾マフィア、中国マフィア

の壮絶な抗争の映画。後半はマーティン・スコセッシ・ムービーさながら、銃で人の頭を打ち抜く

シーンの連続なのに、金城武はやさしさが溢れていて凄みや残酷さを感じない。それに共演の

山本未来も(泥沼で生きるようなずるさと計算高さをもってなお、美しいという役どころ)最後は愛

する金城武に銃で撃たれて死ぬというのに、なんだか天真爛漫さが的はずれ。椎名結平だけが

ものすごく気持ち悪くて壮絶さに溢れてた(椎名結平ってすごい。「嗤う伊右衛門」の演技も不気

味で、本気で恐かった。もっとさわやかな役とか選ばないのかな)。

 連ドラの金城武はチェックしていないので、次に私が見たのが「スペース・トラベラーズ」。これがよかったのよー。ストーリーもいい

し、舞台設定もいいし、渡辺謙や筧利夫や、ほかの俳優たちの演技もすごくよかった。金城武の

ちょっと困ったときに見せる表情とか、役では兄貴分なので他の仲間たちを守ろうとするやさしさ

とか・・・。「スペース・トラベラーズ」は金城ファンではなくてもぜひ見てもらいたい映画。ネタバレ

するので、ここではこのぐらいで。

 ウォン・カーウァイ監督の「天使の涙」はそもそも変わった映画。レオン・ライがクールで人間

味がないのに対して、金城武の演じる青年は、シェークスピア劇でいうと道化の役回りかな。生

命力と明るさと、少し馬鹿っぽくて、愛に溢れていて、少し悲しい。でもちょっとこれも私の好きな

金城ではないの。

 極めつけは、これだー。チャン・イーモウ監督の「LOVERS」!

 前作の「HERO」は、ジェット・リー主演にもかかわらず、なんか納得できなかった。私の大好

きなマギー・チャンも「花様年華」や「ラブソング」の可憐さや美しさ、彼

女が持つ魅力がどこにもないし、チャン・ツィーも一生懸命で必死なだけに見える。トニー・レオ

ンにいたってはもう老人のようで、達観しているのか、達観しすぎてあきらめているのかわから

ない。ジェット・リーもアクションはすごくよかったけど、彼の持つ純真さや純粋さがまったく出て

いなくて残念!始皇帝役の俳優も(このへんなんかもうチェックもせず)ぜんぜん役不足で凄み

がまるでなし。

 でも「LOVERS」はよかったです。盗賊・飛刀門の一味のチャン・ツィーと護送役の金城武

は、旅の途中で恋に落ちてしまう。目の見えないチャン・ツィーは手を伸ばして金城をつかまえ

なくては、襲ってくる敵と戦えない。旅の途中で幾度も二人で敵と戦ううちに、手をとりあってお互

いをかばい合うのだった。はぁー、すてき・・・。
b0077251_0453460.jpg

 
 この金城武は始めは明るく軽いノリなんだけど、一味のところにチャン・ツィーを送って別れる

時には、チャン・ツィーと別れるのが辛くて悲しい表情をする。これがまたせつないの・・・。

 チャン・ツィーは一味を裏切って金城武と逃げることはできない。仲間を裏切って逃亡すること

は死を意味するのだった。去っていく金城の後姿を見送るチャン・ツィー。別れの悲しみをこらえ

て体を引き裂かれそうになりながら、去っていく金城。逆方向に歩き出すチャン・ツィー。

 ところが二人は来た道を戻ってしまう。チャン・ツィーのところに戻ろうとする金城、金城を追い

かけようとするチャン・ツィー。二人は必死で馬を走らせて相手のところに急ぐのだが、そこに飛

んでくる飛刀! チャン・ツィーのいいなずけだったアンディ・ラウがはなった飛刀だ。一つは振り

切れたのだが、一つの飛刀がチャン・ツィーの胸に刺さってしまうのだった。あーん。

 そこからアンディ・ラウとの壮絶な死闘が始まるのだが、最後まで二人は愛を貫き・・・・。

えーん。なんてロマンチックなんだ・・・・・。

b0077251_0464136.jpg

  
 というわけでものすごくおすすめな映画です。金城ファンになること間違いなし。この間、スマ

スマの特別編で、以前放映された「ビストロ スマップ」を見たけど、やっぱり金城武はかっこよ

かった。
  ここまで書いてわかったけど、私はきっと病気だ。それは「ロマンチック症候群」。小さい頃に

読んだ少女マンガと、ハリウッドに責任をとってもらいたい。
[PR]
by tomoknowsflower | 2007-07-05 23:44 | movies

恋のお墓を作ったの

 7月に入ってからやっと小説を書き始めた。6月中にプロローグを書くつもりだったのに、遅くなってしまった。出だしがなかなか浮かばなかったのだ。
 どんなストーリーかというと「すでに終わってしまっている恋愛をなかなか手放せない主人公が、自分の「恋のお墓」を作ってやっと、終わったこととして受け入れる」というもの。
 意思の疎通やコミュニケーションがままならないまま、別れてしまった愛する人のことや、亡くなってしまった家族や友人への行き場のない思い。手紙を出しても、メールを送っても返ってくることのない、そんな人達への未完了な思いはどう解決したらいいのだろう。何かの折に思い出しては自分を責めてしまうような胸の痛みは決してなくならない。その痛みは何を教えてくれるのだろうか・・・。そんなテーマの小説。
b0077251_23225397.jpg

 
 蛇足だけど、そんな経験のある人には「フィーリング・ベター・レター」というものをお勧めしたい。それはその相手に対して手紙を書くこと。思っていたことや希望していたことを、あまり相手を責めずに素直に手紙に書く。書き出しは「わたしの気持ちを聞いてください」。最後は「聞いてくださってありがとう」で終わること。そしてこの手紙はもちろん出さない(投函しない)。
 そしてその次に、相手からの返事を書く。これは相手が書くと想定して自分を応援する内容の手紙にする。「気持ちを打ち明けてくれてありがとう」で始まり、「あなたの幸せを願っています」で終わる。
 そして最後にこの相手に対しての許しや感謝、信頼の気持ちを表す手紙を書く。書き方は「以前はあなたが去ったことを受け入れられなかったけど、今はあなたを許します。私を支えてくれてありがとう。」というような内容にする。
 これによってずいぶん私は助けられた。詳しいことは「だからあなたは今でもひとり」(小学館文庫 ジョン・グレイ著 552円)に書いてある。過去を処理して未来に生きるために参考になるアドバイスが書かれている。
 また、この本には子どもの頃に習得しておきたい重要な技術「相手を許す」「自分を許す」「助けを求める」「他人、自分を敬う」「自分の間違いを自分で認める」「感謝や賞賛を受け入れる」「感謝や賞賛を表す」など、母親として子どもを育てる上で大切なことも書かれている。おすすめです。
[PR]
by tomoknowsflower | 2007-07-04 23:27 | books


カテゴリ
タグ
笹原 知花 Profile
大学在学中から、広告、雑誌媒体の制作、営業、PRの仕事に携わる。

現在、建築とショコラ勉強中!

Love,and
chocolate♪
フォロー中のブログ
以前の記事
その他のジャンル
画像一覧