Chocolate lovers


love,chocolate
by tomoknowsflower
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:葉山町一色( 2 )

葉山町一色的スローライフ

今年も仕事の合間を見て、葉山の一色海岸へ行ってきた。

ジャーナリスト、かよちゃんの海の家に滞在。

せみの声(大きい)、細い路地に落ている夏の花、潮の香り、波の音を感じるスローライフ。

テレビもない。

電話もない。

当然FAXもない。

パソコンもない。

携帯も圏外。

(否が応でも)素晴らしき、スローライフ!

子どもは、「せめてテレビがあったらなー、」と言うけど、わかってないね、きみは!

一色海岸に落ちる夕陽、きれい・・・・。

b0077251_9453899.jpg


子どもを海の男にする計画は、意外にうまくいっている。

今年はかよちゃんのボードを借りてみた。ビート板がわりでもけっこういけてた。



さらに今年は、葉山町を歩き回って、不動産や、スーパー、コンビニ、教会を見つけた。

これで生活するのは、大丈夫そう。

少しずつ、移住の計画を進めねば。

葉山の元町の丘の上にある、プロテスタントの教会。

日曜日の礼拝に早速でてみた。

b0077251_9504763.jpg


牧師の深い声が心に響いた。パイプオルガンの音も荘厳ですばらしかった。

今月の祈りの「私たちは脆き器にして・・・・」、という言葉が、心にぐっときた。

不完全で脆く、弱い心の私には、本当にぐっときてしまった。

教会のステンドグラスが美しい。

b0077251_953015.jpg



神から遠ざかっていた自分を、また神の近くに取り戻せた。
[PR]
by tomoknowsflower | 2009-08-31 09:54 | 葉山町一色

一色海岸にて、2008

 毎日のように夕立が降り、毎日のように、洗濯物が乾かない。ふとみると、もうこの時間に真っ

暗?と思うほど早く日が暮れて、一日一日夏が終わって行くんだね。

 今日は急遽人と会う用件ができ、急遽休みをとって都心に向かう。なんだか都心にいると動物

的な感覚、本能や直感とは違う何かが必要な気がして、川口のまったりした空気の中に戻ると

妙にいきいきしてくる。何が違うのかわからないけど・・・。

 今年も毎年行っている一色海岸に行って、海に入った。一色海岸はジャーナリストかよちゃん

のセカンドハウスを使わせてもらっての滞在。ミーン、ミーンとなく蝉の声を聴き、じりじりと太陽

の熱を肌に感じて、けっこう冷たい海の中に入って、くらげに思いっきり刺された!

b0077251_1925743.jpg


 一緒に行ったzukaさんを熱い砂の中に埋めて、エステがわりにリラックスしてもらう。子ども

の面倒を一緒にみてもらうお礼として。自分もやってみたけど、かなり体が疲れから回復。

b0077251_1954198.jpg


 いつもいるカフェ兼海の家の「BLUE MOON」。ところがこの日はスタッフのウェディングで早く

店じまいしていた。夜ぶらぶら海を散歩しようとしたのだけど、真っ暗だったのが残念。

b0077251_1991898.jpg


 海水に入ってくらげに刺され、蝉の声を聴き、肌をじりじり太陽の熱に焼かれ、これだよね!夏

って!!とひとしきり感動した後、一緒にきてくれたzukaさんのためにお料理を作る。実は川口

の家で下ごしらえしたので、結構凝っているよ!のお料理たち。ポークソテーのローズマリー風

味にラタトゥユ、スパゲッティ・ジェノベーゼ、ゴーヤとかつおぶしのさっぱりサラダを作っていた

だきます!! 翌日の朝食にもしっかり残った分を食べて、満足!

b0077251_19153688.jpg


 かなり、眠っていた五感を取り戻した気がした。さすが!海ってすばらしい♪ 東京の近くで仕

事をすることは、すぐには変えられないけど、たまには自然の中に来て、この感覚を取り戻さな

ければと、しみじみ感じた2008年、夏。
 


 


 

 
[PR]
by tomoknowsflower | 2008-08-21 19:21 | 葉山町一色


カテゴリ
タグ
笹原 知花 Profile
大学在学中から、広告、雑誌媒体の制作、営業、PRの仕事に携わる。

現在、建築とショコラ勉強中!

Love,and
chocolate♪
フォロー中のブログ
以前の記事
その他のジャンル
画像一覧