Chocolate lovers


love,chocolate
by tomoknowsflower
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:music( 2 )

ヴォイストレーニングはヨガのごとし

 昨日、突然目覚めたの! 腹式呼吸の発声がやっとわかった!

昨日ヴォイストレーニングに行く前に、6月からずっと歌っている「O come, All ye faithful」

のセリーヌ・ディオンのCDを聴いていた。ふと、おなかを使って発声してみたら、あれっ今まで

のように、ただおなかをへこめるのではないのかも、と気付いた。

 ヴォイストレーニングの先生が言うように、「本当の腹式呼吸は、横隔膜を上げず胸も動かな

い」っていうことは、おなかをへこめた時に、むしろ横隔膜を降ろす感覚にすることなのかも!っ

て気付いたの。そこで体に重りを付けたように足をふんばって、体重を横隔膜に伝えて、上から

押すようにして声を出してみたの。そしたら、できた! 横隔膜を上から押さえ、なおかつおなか

をへこめて声を出す方法が!!

 これはすごいことで、自分でもびっくり! 先生に言われた、「おなかをへこめても、横隔膜を

上げず胸はまったく動かずそのまま。そこでポンプのように息を送り込み体中に音を響かせる」

という感覚が、やっとわかった。 以前習っていた歌の先生にも、それこそ小学生からしていた、

少年少女合唱団でもこのコツは教えてもらえなかった。

b0077251_23362472.jpg


 必死に腹筋を鍛え、ひたすらおなかに力を込めても、声はただ上に抜けていくばかり。上から

圧力をかけ、さらに側面から押して、まるで風船をつぶすような感覚で、強い力で細いところから

息を出し、最大限の響きを出すんだね。

 こうかな、あれちがうかな、とちょっとした変化を試しながら、おなか、のど、口のかたちで声が

響くベストの場所を探す、ヴォイストレーニングはまるでヨガのようで、自分の身体との対話だと

思った。あるいはストレッチのようでもある。

 さて、「O come,All ye faithful」、クリスマスまでに完璧にできるのか?!うーん・・・・・。
[PR]
by tomoknowsflower | 2008-10-03 19:23 | music

真夏の夜の・・・・・

 今日は川口駅前で、習っているヴォイストレーニングの先生のミニ・コンサート。仕事が終わっ

てすぐ行ってみた。すぐ、駆けつけたものの、コンサートはすでに後半。でもかなり多くの人が

足をとめて聞き入っていた。

 「オン ザ サニーサイド ストリート」に続いて、「見上げてごらん夜の星を~When we

wish upon the star メドレー」など、かなり入りやすい選曲。ただ星が見えないのが残念!

はじめてコンサートで見る先生はすっごく格好よくって、まるで坂口憲冶さんか徳永英明さんの

よう。いつも間近でしか見てなかったんだけど、足も長くって、いいぞ!先生♪ もちろん歌もとっ

てもすてきだった。これで女性ファンを獲得できるといいのだけど・・・・。

b0077251_434414.jpg


 人との出会いって、本当に貴重だなと思うこの頃。この先生との出会いも、20代後半に壁に

ぶつかって歌をやめてしまった私に、もう一度音楽と向き合うチャンスを与えてくれた。かなり念

の入ったヴォイストレーニングは1週間に一度なのが残念なくらい。今はクリスマスの歌を練習

しているけど、来週からは先生がテノールを歌って合わせていくことになっていて、楽しみ♪

 家に帰ってから、しばし練習曲のクリスマスソングを歌ってみる。真夏にクリスマスの歌?だけ

ど、クリスマスには完璧になっていることを、イメージしつつ・・・・・。
[PR]
by tomoknowsflower | 2008-08-04 04:30 | music


カテゴリ
タグ
笹原 知花 Profile
大学在学中から、広告、雑誌媒体の制作、営業、PRの仕事に携わる。

現在、建築とショコラ勉強中!

Love,and
chocolate♪
フォロー中のブログ
以前の記事
その他のジャンル
画像一覧