Chocolate lovers


love,chocolate
by tomoknowsflower
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:未分類( 4 )

謹賀新年

遅くなってしまったけど、明けましておめでとうございます。

年末はぎりぎりまで大掃除やら、仕事やら働いた。

正月も元旦は休んだけど、2日からは仕事。

今年もよく働く年にしたい。

3日の早朝、出掛ける支度をしながらJ-WAVEの別所哲也さんの番組を、いつもの平日のように聴く。

すると別所さんが「今、朝焼けがすごいよ!」と言うので外に出てみたら・・・・。

ほんとにすごい!美しい朝焼けの空。

b0077251_11385597.jpg




こういう時は高層階に住んでいてよかった、と思う瞬間。

冬の寒さはハンパないが、それでも景色は美しい。

4日にやっと、守護神社、峯ヶ岡八幡宮に初詣に行った。

いい年になりますように。
[PR]
by tomoknowsflower | 2012-01-09 11:21

福島県と福島県民を守ろう

そんなこともあるかとは、思っていたけど、

福島県と福島県民に対する風評と偏見はすごいらしい。

福島県民お断りのお店があるとか、

福島県民だから断られたホテルがあるとか、

それに他県に避難した福島県の子どもたちがいじめを受けているらしい。

人間として恥ずかしくないのかな。

今まで 福島原発のおかげで電力を供給されてきた首都圏の人たち。

私たちが守らずして、誰が助けるのか?

被災地には他国の軍隊や支援者も多く来ているけど、

避難して来た人たちの支援は、いながらにしてできるでしょう。

今日19時からの番組TBS『芸人記者!体当たりスクープ』見て下さい。

サンドウィッチマンの二人が被災地に行ったルポのようです。
[PR]
by tomoknowsflower | 2011-04-14 08:34

流れまかせ

 すごく意気込んでいたプロジェクトがあっけなく終わってしまい、今だ終わったことの実感もわ

かない。初めの頃は朝5時台に毎日起きての力の入れ様だったのに、なんて簡単に終わってし

まったのかしらん。

 そもそもすべてにおいて、力を入れ過ぎなんだと自分でも思うけど、熱中することが好きなの

で、つい真剣勝負になってしまうのだった。あっけなく終わったことはひとまず流して、日常に立

ち返り、そしてまた思うになんだか流れにのって行くしかなさそう。時にはこんなこともあるんだ

な、ただ流れにまかせることも。

b0077251_2221841.jpg


 力を入れるといえば、子どもが剣道を習いたいというので大金かけて始めたのはいいけど、早

速いやになっているらしく、毎回行こうとするたびに「いやだ、もう行きたくない」を連発されるので

めげてしまう。私も勧められて始めたのだけど、剣道は結構難しくて毎回行くのにガッツがいる。

めんどくさくなる、子どもの気持ちもわかる。疲れているときにはしんどいもの。

 習い事も自分のことを省みると、あまりにも厳しく親にさせられたものにはトラウマが残ってい

て、もう好きではなくなっている。音楽などそもそも楽しいもののはずなのに、そう思えないのは

いやいややっていたから。でも何事も思うようにできるまでは、つらいことも多い。その辺を親が

どう考えるか、そこが判断の分かれるところ。

 試合に勝ったり、舞台にたったりすれば子どもも自発的に意欲がわくのかも。それまではたま

には休ませたりもしながら、あまり力まずにやってみさせるのがいい。芸事で食べていく道を進

ませるならば別だけど。

 いろいろやらせるのもいいんだろうけど、そこまで親も経済力と時間が追いつかない。親もいろ

いろ迷うんだね、迷いながら悩みながらみんな子どもを育てている。

 悩みといえば最近しみじみ感じること・・・子どもが小学生のうちは(少なくとも小学校3年生ま

では)夕方18時半までに迎えに行かなければならない。そんな時間に終われる仕事って・・・・・

何?。パートかアルバイトしかないのでは?正社員でも中身の濃い仕事はなかなか難しいので

は?最近またフリーも戻ろうかと思う、この頃。
 
[PR]
by tomoknowsflower | 2008-06-01 02:22

本を読める贅沢とは


  このところ素晴らしいことに本を読む時間がある。朝、出勤するかのように家を出て、駅前の

TULLY’Sへ。「本日のコーヒー」を飲みながら本を読んだりして数時間を過す。店内のフリー

ペーパー、朝日新聞社発行の「J-NUDE」を読む。この「J-NUDE」はビジュアルがきれいで

デザイン性も高く読み応えがある。齋藤薫さんのコラムもちょっと皮肉が効いていておもしろい。

 ひととおり読んでしまうと、「Escquier」を見たり、手帳を見たり、自分の本を読んだりする。最

近読んでいる本は「幸せになれる子どもの秘密」(スティーブ・ビドルフ著)。そのほかぼーっとし

たりして2時間ぐらい過す。10時AMになると、おもむろに隣の建物の図書館に移動。勉強して

いる受験生(らしき)に混じって、書庫の前で立ち読みしたり、引用をメモしたり、PCでmixiをチ

ェックしたり・・・。

b0077251_726153.jpg


 このところ「仕事とは?」という命題について考えていたところだったので、「仕事論」に関係あ

りそうな本に吸い寄せられる。「プロ論」もパラパラ読むだけですっごく引き込まれた。特に面白

かった(ためになった)のが「深き思索、静かな気付き—仕事の思想を高める25の物語」(田坂

広志著)。さらっと読めてしまうので1時間ぐらいで読了。さらっとしているが内容は重い。印象に

残ったのは

我々の能力は、ただ「恐れ」を心に抱くだけで、無残なほどに萎縮してしまう。

人間関係において心と心がぶつかりそうになった時、斜にかまえず正対してぶつかること。

直感は過たない。過つのは判断である。

など、ずしっとくる文章がならんでいた。ネットでしらべたらブログもあるし、講演CDなどもあった

→http://blog.hiroshitasaka.jp/

チェックしてみてね。

 本を読んで過す時間は最高の贅沢(しかも平日に)。明日は図書館で上映するタルコフスキ

ーの映画を見る予定。あとは昼間から銭湯かな、最高の贅沢とは。
[PR]
by tomoknowsflower | 2008-03-07 07:25


カテゴリ
タグ
笹原 知花 Profile
大学在学中から、広告、雑誌媒体の制作、営業、PRの仕事に携わる。

現在、建築とショコラ勉強中!

Love,and
chocolate♪
フォロー中のブログ
以前の記事
その他のジャンル
画像一覧