Chocolate lovers


love,chocolate
by tomoknowsflower
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

年を重ねるということ

 先日は七夕でしたね。何かいいことはありましたか?星に願いをかけましたか?
特にこの日に星にお願いをすると、いい運気を呼びこめたようです。それから未来手帳に将来の希望を書き込んだりするのも、よかったみたい。
 私はこの日は、午前中は子どもの保育園の「七夕祭り」、午後からは仕事。夜空を見上げて、星に願いをかけるのを忘れてしまった。未来手帳を読み返したのは翌日になってから・・・・。年に一度でもいいから、普段会えないとっても大切な人に会いたいものです。

 母からメールが来て「年をとるのは、さびしいことだと思う・・・。」と書いてあった。母ではなくても年上の女性から「年をとるってさびしい」と言われるのは、こちらもさびしいどころか、悲しくなってしまう。(母は「知花がそばにいなくてさびしい」という意味だったのだろうけど・・。)
 仕事場で先日、歓送迎会があった。みんなでわいわいやっていると「知花さんて、いったい年はいくつなんですか?」と若い女の子から聞かれ、「んー・・!?」と言ってごまかしていると、さらに「昭和30年代ですか?40年代ですか?」と突っ込まれたので、「昭和50年生まれです」と言うと「またまたー!」と失笑をかっていた。「それはないよねぇー」とさすがに言われるわけ。
 若く見られたい気持ちがないわけじゃないけど、さば読むつもりも実はない。年のことはタイミングを逃すと逆に言いにくくなってしまう。帰り道、「自分の年をはっきり言えないのは、自分に自信がないからだろうか・・・・」と考えた。この年でそれ相応の経験も積んできたわけだし、なにも恥ずかしい生き方をしているわけじゃない。年を言いよどむ方が、かえって恥ずかしいよね。
 そんな折、すっごく素敵な文章を読んで、とっても感動した。mixi友達でもあり、以前メディアで一緒に働いていた「たまご姐さん」のブログで。「人生の扉。。」ぜひ読んでみて!女性だけじゃなく、男性にもおすすめしたい。竹内まりあの歌詞にもぐっと来て、思わず泣けました。こんなふうに繊細に時を感じながら、年を重ねていきたい・・・。

 私が思うに、永遠に続くものなど何もない。だからその瞬間がいつも大切なんだよね。いつ大切な人を事故で失うかもしれない。唐突に別れがやってくることもある。楽しかったその瞬間は、もう二度と戻ってこない。いつも「もう一度会えるチャンスがあれば、素直に気持ちを話せるのに」と思う人とは、もう膝を交えて話すこともなくなってしまった。今を後悔しないように生きるしか、光のある未来は手に入れられない。
 今を大切に。今、そばにいる一番大切な人を、もっと大切に。

b0077251_17585641.jpg

 
 
[PR]
by tomoknowsflower | 2007-07-10 17:45 | love
<< やさしさに包まれたなら・・・・ 5月の最多検索ワードは「金城武」! >>


カテゴリ
タグ
笹原 知花 Profile
大学在学中から、広告、雑誌媒体の制作、営業、PRの仕事に携わる。

現在、建築とショコラ勉強中!

Love,and
chocolate♪
フォロー中のブログ
以前の記事
その他のジャンル
画像一覧